« NHK「おはよう日本」の『まちかど情報室』に出る、かも | トップページ | もよったーアイコン »

スカッとして悩み吹っ飛ぶ爽快感。ジャガイモをぶっ飛ばす「大人の遊び」

新年にふさわしい(?)パンパカパーンな記事を書きました。

『どっきり! ちぎりにんじんを電子レンジに入れると爆発!?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/01/post_488.html

--------------------------------------
実は、この人参爆発記事でご協力いただいた
川口友万さんとは、もうひとつ別の実験も
一緒にやったのです。
大人の事情によりお蔵入りしてしまった、
ジャガイモをぶっ飛ばす「ポテトキャノン」の記事
をここに公開してしまいます!
とくとご覧あれ・・・。

------------------
『スカッとして悩み吹っ飛ぶ爽快感。ジャガイモをぶっ飛ばす「大人の遊び」』

冬というのはどうもよろしくありません。外は寒く、何をするにも億劫になりがち。「冬季うつ病」という病気もあるように、何かとふさぎこみたくなる季節です。
こんな季節にうってつけの、スカッとする“大人の遊び”を、『大人の怪しい実験室』(データハウス)の著者・川口友万さんと体験してきました。川口さんは、「ミミズバーガー」や「髪の毛で作る醤油」など、数々の都市伝説実験に魅せられたマッドサイエンティスト。今回教わったのは、誰でも比較的簡単に実行できる『ジャガイモ大砲(ポテトキャノン)』。そう、その名の通り、広い河原でジャガイモをぶっ飛ばしてきたのです。

まずは、“弾”の調達から。スーパーにてジャガイモを15個ほど買い込みます。川口さん曰く、スポンスポンと飛ばすのが楽しいから、あっという間にジャガイモがなくなってしまうのだそう。

1
ジャガイモの皮を軽く剥いてから、ホームセンターで買った水道管で作った筒につめます。

2
筒の底のフタをはずし、ヘアスプレーをシューっとひと噴き。
そして底のフタをしめ、トリガーをカチッ。

【動画】こんな感じで飛びます。
http://www.youtube.com/watch?v=k4ipWtqMK2o

ものすごい爆音とともに、ジャガイモが50~100mはぶっ飛びました。
川に向かって飛ばしたからいいものの、人のいるところでやったら大問題です。「空からジャガイモ!?怪奇現象!?」と地元住民をザワザワさせてしまうかもしれませんし、もし人に当たってしまい、打ちどころが悪かったらシャレになりません。死因がジャガイモだなんて、死んでも死にきれません。実行の際はくれぐれも人のいないところでお願いします。

とはいえ、この爆音と飛び具合が楽しく、中毒性があるこの遊び。調子に乗ってどんどん飛ばしていたところ、あまりの爆発音のうるささに隣のゴルフ集団に怒られてしまいました。それもそのはず、筒の中でヘアスプレーのガスが爆発し、その勢いでジャガイモがぶっ飛ぶ仕組み。何度か飛ばすと、筒の内部に焦げ目がつくくらいの爆発が起こっているのです。
すごすごと場所を移動して、残るジャガイモを飛ばし、無事15個のジャガイモをすべて川に向かって飛ばし終わりました。

--川口さん、ジャガイモ実験、お疲れ様でした。途中、散歩中のおっさんに訝しげに見られたり、通りすがりのオッサンにちらちら観察されたり、実験って大変ですね。

川口友万さん(以下、川口)「人目を気にしてたらいかんよ(笑)。それに、この『ポテトキャノン』は子供もすごく喜ぶから、将来、子供と一緒にレジャーに行くときなんかにやってみせるのもいいかもね」

--この装置も簡単に作れるのですよね?

川口「そう。材料は水道管とトリガー(ランタン用着火装置)だね。どちらもホームセンターで売ってます。作り方は、直径10㎝の塩ビ管を長さ60㎝に、直径5㎝の塩ビ管を120㎝に切断して、専用接着剤で接合。そして、直径10㎝の塩ビ管にドリルで穴をあけ、ランタン用着火装置の放電部分を差し込んで金属用接着剤で固定すれば完成です。だいたい1時間くらいで作れますよ。一度装置を作ってしまえば何度でも遊べるのが魅力だね」

--せっかく実ったジャガイモを食べずにスポスポ飛ばして、農家の方には少し申し訳ないですけどね(苦笑)

川口「でも、実験楽しいじゃん。それでいいんだよ! 今はこうやって身の回りのものを知恵を使って遊ぶことが少なくなってるから、その楽しさを色んな人が体験してくれるといいね」

ケタケタ笑う川口さんのその無邪気な一言と、ジャガイモをぶっ飛ばす爽快感で、鬱々とふさぎこんだ気持ちもいい具合に晴れていった、そんなある冬の一日でした。

3
……こんなに身長差がありました。。。

« NHK「おはよう日本」の『まちかど情報室』に出る、かも | トップページ | もよったーアイコン »

ライターのお仕事」カテゴリの記事

コメント

おお、面白そう!
動画だとあまり爆音が感じられないのが残念。
最後の冬空バックの笑顔が素敵ですが、肝心の構造(特に着火部分)がわからん…ムムム。

爆音すごいですよー。
構造は文章だと限界ありますよね。着火部分は、ライターのカチッとする部分みたくなってる感じでした、確か。
筒に穴あけて接着剤で付けるだけらしいです。構造部分の近影も撮っておけばよかったなー。

きのうのNHKで、朝井麻由美さんを初めて知りました。随分若くてかわいいですね。フリー・ライターという職業とイメージ重ならない感じ。
私は、フリー・ライターまではいかないものの、そのまねごとみたいに、「東京新聞」にちょくちょく文章載せている者です。48才で麻由美さんと年は離れていますが、もしよければブログ友達になりたいです。

はじめまして
友人の紹介でこの記事に流れ着きました。
ふと思ったのですが、これ、別にジャガイモでなくてもよろしいのでは?
もしくは買って来るのではなく、ご自分で栽培して使用すればよろしいのでは?
少なくとも、農家の方々が一年かけて育てた作物をストレス解消に使うのはいかがなものかと思います。
…自分が楽しければよい、というのであれはそれまでの話ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHK「おはよう日本」の『まちかど情報室』に出る、かも | トップページ | もよったーアイコン »

【仕事経歴】

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ