« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

魚ギャル!!

魚ギャル!!
ウギャル!!
うぎゃる!!


魚の魅力を伝える"魚ギャル・Lie"に、ギャルである必要性を直撃してみました!
http://www.cyzowoman.com/2010/06/post_2021.html

Fish_2

ああ、懐かしの、はんだづけ!

はいはい、恒例の告知いきます。
本日、6月18日発売の『サイゾー』7月号にて、
カルチャーGPSの“はんだづけカフェ”の記事を担当しました!

はんだづけカフェってここね。
http://handazukecafe.com/
その名の通り、はんだづけできます。

図工・技術などの物作り系はことごとく苦手だった私ですが、
中学のときの技術家庭の授業で、
唯一成績がよかったのが、はんだづけ。
私がはんだづけで作ったランプを、
先生が地域の何かの展示に出品してたっけ。

『りぼん』のふろくを組み立てるだけでも、
うまくできなくて「キィィィィィーーー!」
とカンシャク起こしていたのに、
はんだづけとは相性が良かったのかね。そうかね。どうかね。

ところで、『サイゾー』って漢字で書くと“才蔵”で、
なんか由来はよく分かんないけど
“忍者マガジン”っていうんだよ。知ってた?
忍者のように狡猾に、
タブーやスキャンダルに斬り込むっていう意味かしら?

サイゾー 2010年 07月号 [雑誌] サイゾー 2010年 07月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

DVDにチョイ役で出た

ちょっと前に、知り合いのツテで、
なんだかよくわかんないけど、
とあるDVDにチョイ役で出演するってことになりまして、
スタジオ収録に行ってきましたー。
一応ギャラもらってるので、お仕事…と言っていいのかな?
それも、エキストラじゃなくて、“チョイ役”なんだぞー。
役名もフルネームでちゃんとあるんだぞー。
セリフもバッチリ覚えて撮影に臨んだんだぞー。
演技したんだぞー。
(児童劇団所属時代を思い出して頑張った!!)

何のDVDかは色々と規約があるので、秘密でーすxxx

映像の収録というのは、
もちろん台本がストーリーの流れでだーーっとあるんだけど、
台本通りの順番には進まないんです。
どのアングルから撮影するかによって、
コマ切れに、順不同で撮っていきます。

「シーン11テストいきます!」

この掛け声で、まずは軽くカメラをまわして撮ります。
本番じゃないので、間違えてもまぁ大丈夫っちゃ大丈夫。
(・・まあ当然ながらミスはあんまりよくないけど(^^;)

で、テストでだいたいのカメラアングルなどがOKならば、

「シーン11本番!」

と本番がはじまり、

「カット!」

の一言でシーンが撮り終わります。
前述の通り、コマ切れで撮るので、
撮ってる時間は短くて、たいてい数秒~数分。
(監督さんによっては、“長回し”といって、
シーンでぶつぶつ切らないで、長く撮ることも。
『人のセックスを笑うな』が“長回し”として有名ですね。
その方が、感情がぶつ切れにならないので、
より自然に撮れる・・・らしい。)

ぶつ切れで撮る中には、
例えば「一瞬、表情がアップで映る」というシーンもある。
こういう場合は、本当にこの表情だけを
ひとつのシーンとして撮るのです。

なので、前後がほぼ何もない状態で、
カメラが回ったら、
感情と表情を瞬時に作らなければならない。
そのあたりが、映像撮影の難しいところだなぁと。

普段、主に舞台でやってる人なんかは、
この“ぶつ切れ具合”に戸惑うようです。

舞台が持久力、映像が瞬発力といったところでしょうか。
私は持久力や集中力はないけど、
反射神経には自信があるので、
映像の方が好きかもしれません。

走るのも、長距離より短距離が得意です。

話が逸れてきたので、終わります。


ところで、これはうちのイヌが布団に埋もれている姿です。
Inuinuinu

ぽっちゃりぽちゃっり

むっちり」の次は、
「ぽっちゃり」でございます。

ぽっちゃりしたメイドさんオンリーのお店「ぽメらにあん」
へ行ってきました!

BMI25以上のぽっちゃりさんが大集結! 「ぽメらにあん」で癒され体験
http://www.cyzowoman.com/2010/06/post_1990.html


記事の中にも書きましたが、
店内のクーラーが効きすぎで寒いのなんの・・・ガクブル。
「ぽメらにあん」に行かれる際は、あたたかい格好をしていくべし。

むっちりむっちり

超シューーールなアニメDVD
『むっちり村』のレビュー記事を書きました。
http://www.cyzo.com/2010/06/post_4701.html

むっちりむっちりむっちりむっちり・・・

この「むっちり」という言葉がまた、イイですよねぇ。
絶妙にイヤ~な感じで。

ちなみに、アニメーションのみであれば、
公式HP(http://mc.adkda.net/
で見ることができますが、
ドキュメンタリー仕立てで一味違った楽しみ方をできるのは
このDVDだけ!
ぜひともご購入を!
(むっちりの回し者か?w)

谷口崇 presents むっちり村 [DVD]DVD谷口崇 presents むっちり村 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オザケン病をこじらせたともだち

本日、6月8日発売の『週刊SPA!』(6/15号)にて、
【30代[サブカル男子]の奇妙な生態】
を担当しました。

この記事内では、友達何人かに
取材にご協力いただきました。
そして取材後に、
取材対象者A君、B君、担当編集ミヤコ、私の4人で、
「自分は妄想をするか否か」談義に。

私は無意味な飛躍した妄想はできない派なのですが、
他3人は妄想する派だということで、
言ってることがまったく理解の範疇を越えていました。

「明日地球が爆発したらどうしよう?! 何しよう?」(ミヤコ)
とか
「今、道端でTVのインタビュー受けたら何て答えよう?」(A君)
とか
平気で毎日考えているそうです。

・・・ねぇよ(笑)。
爆発しねぇし、インタビューもされねぇよ(笑)。

私もまったく“妄想”をしないわけではないけど、
唐突に地球が爆発する等の飛躍したことは考えん。
基本的には“事実に基づいた妄想”だったり、
“可能性としてはありえそうな妄想”ですね。

それで、その“妄想”を現実にするための方法を考える!
だって、単なる妄想で終わったらツマランじゃないか。

取材対象者B君は、
「恋人ができたらどこどこの浜辺に行って、
追いかけっことかしちゃって、
後ろから抱きつかれたりするのをいまだに夢見ててー」
と日々妄想してるそうです。
(・・・テラ厨二病w)

--で、その夢を叶えるために、
恋人と浜辺で追いかけっこするための対策は考えてるの?

と聞いてみたら、

「いや・・・特に」(B君)

とのことでした。

妄想するだけでお腹いっぱい、
ファミレスのメニュー写真見ただけでお腹いっぱい、
そんな妄想族って、なんか幸せでいいなー・・・
と思ったのでしたとさ。

即興コメディぴくにっく

ずいぶん前に、この記事↓
『即興芝居の達人に聞いた“会話を盛り上げる極意”とは?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2009/10/post_431.html
で、『東京コメディストアジェイ』という即興芝居団体の
役者の渡猛(わたりたけし)さんを
取材させていただきました。
即興芝居をやっている役者は、
会話上手・アドリブ上手なハズ・・・
すなわちモテるのではないか!?
モテるには即興芝居のエッセンスが必要なのでは?
という内容の記事です。

渡さんにメールで質問事項をお送りしたのですが、
しょっぱなから
「そもそも論ですが、渡さんはおモテになりますか?(笑)」
と聞いた私。
まあ取材相手に突然モテるかどうかを聞いたのは、
あとにも先にもこのときだけで。
やたらと話が盛り上がったため、
取材後、そのままメール交換を続けていました。

(ちなみに、渡さん曰く、
「そもそも論ですが、渡さんはおモテになりますか?(笑)」
と聞かれた時点で、
「あ、こいつとは仲良くなれる」
と思ったそうです。光栄です)


その後、何度か『東京コメディストアジェイ』の
ライブ(芝居)を観に行ったり、
今年に入ってからは、高校の後輩が
この『東京コメディストアジェイ』の役者になったり、
と、なんやかんやでとにかくご縁が深く。

で、先日は代々木公園で行われた
「ロクディム花見会」に参加させていただきました。
「ロクディム“花見会”」
と銘打たれていますが、時は新緑美しい5月。
どう考えてもピクニックでした。まあいいです。

当日の様子はこんな。
(ジェイブログ 「39!楽しかった! 6-dim+ 花見 @ 代々木公園」)
http://blog.livedoor.jp/tcsj/archives/52623511.html

ブログの写真の下から2番目、
うつむき加減で大笑いしてる顔色悪いのが私。
(一緒に写ってるのは、役者の小田篤史さんです)

一番上に貼ってある動画にもいますよ。
役者の皆さんが即興で歌を歌っているのを、
ケラケラ笑って見ている顔色悪いのが私です。

そう、とにかくわたしゃ顔色が悪いのよね。
でも、まぁそれなりには元気です。

『DIME』 東京カルチャー

本日、6月1日(火)発売の雑誌『DIME』(小学館)にて、
【あなたの知らない「TOKYO」なう】
の特集を担当しました!

いやー楽しかったのなんの!

●ファスト化が止まらない銀座!
●六本木にオタクカルチャーが押し寄せる!
●築地スイーツ

の3つを取材&執筆しています。

ずーっと行きたかった「ルイーダの酒場」(@六本木)や、
ずーっと会いたかったフロッグマンさんに取材できたのも、
全部この特集のおかげ。

メイドキャバクラなんかにも取材に行きましたよ。

気になる方も、気にならない方も、
ぜひともご覧ください。

むっちり

最近、地味ーにおもしろがっているのがこれ
http://mc.adkda.net/
「むっちり村」。

アニメもイラストも、いちいちシュールでイイ。
「森の安藤」とか「名探偵ゴードン」とか好きです。

これのDVDレビュー記事の執筆依頼を受けているので、
どう書こうかしらん、と考えちう。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ