« 即興コメディぴくにっく | トップページ | むっちりむっちり »

オザケン病をこじらせたともだち

本日、6月8日発売の『週刊SPA!』(6/15号)にて、
【30代[サブカル男子]の奇妙な生態】
を担当しました。

この記事内では、友達何人かに
取材にご協力いただきました。
そして取材後に、
取材対象者A君、B君、担当編集ミヤコ、私の4人で、
「自分は妄想をするか否か」談義に。

私は無意味な飛躍した妄想はできない派なのですが、
他3人は妄想する派だということで、
言ってることがまったく理解の範疇を越えていました。

「明日地球が爆発したらどうしよう?! 何しよう?」(ミヤコ)
とか
「今、道端でTVのインタビュー受けたら何て答えよう?」(A君)
とか
平気で毎日考えているそうです。

・・・ねぇよ(笑)。
爆発しねぇし、インタビューもされねぇよ(笑)。

私もまったく“妄想”をしないわけではないけど、
唐突に地球が爆発する等の飛躍したことは考えん。
基本的には“事実に基づいた妄想”だったり、
“可能性としてはありえそうな妄想”ですね。

それで、その“妄想”を現実にするための方法を考える!
だって、単なる妄想で終わったらツマランじゃないか。

取材対象者B君は、
「恋人ができたらどこどこの浜辺に行って、
追いかけっことかしちゃって、
後ろから抱きつかれたりするのをいまだに夢見ててー」
と日々妄想してるそうです。
(・・・テラ厨二病w)

--で、その夢を叶えるために、
恋人と浜辺で追いかけっこするための対策は考えてるの?

と聞いてみたら、

「いや・・・特に」(B君)

とのことでした。

妄想するだけでお腹いっぱい、
ファミレスのメニュー写真見ただけでお腹いっぱい、
そんな妄想族って、なんか幸せでいいなー・・・
と思ったのでしたとさ。

« 即興コメディぴくにっく | トップページ | むっちりむっちり »

ライターのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オザケン病をこじらせたともだち:

« 即興コメディぴくにっく | トップページ | むっちりむっちり »

【仕事経歴】

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ