« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

るーびっくきゅぅぶっ

ルービック貯金箱だよーん。

ルービックキューブの貯金箱
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/trendextreme/10/09/post_22.html

わざとだよ?

大衆ウケを考えると、
取り上げるのはどうしても
よくある有名セリフに偏りますが、
漫画アニメの名言系の原稿は書いてて楽しいです。


『漫画・アニメに学ぶ! 日常生活で使えるあの名言、この名言』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/09/post_723.html


ただ、シメを「やれやれだぜ」
にしなかったのは最大の失敗です。
ミスったー。(へこみ)

妄想族の友人のはなし

ちょいちょい色んな媒体で、
取材にご協力いただいている友人に
密着取材した記事です。

26歳で初めて恋人ができた! そんな幸せ絶頂の彼に密着取材
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/09/26.html

最近「コブス横丁」では恋愛記事ばっかり書いてるなぁ…
これとか↓
『「距離を置きたい」と「別れる」って一緒の意味なの?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/09/post_701.html

これとか↓
『「君はみんなのものだから……」 私が唖然としたフラれ方』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/08/post_692.html

スイーツもりもり

自由が丘スイーツフォレストにて、
秋の新スイーツをもりもり喰ってきました!
アヒャヒャヽ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

韓流ドラマとコラボスイーツ
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/fnavi/10/09/post_16.html
とってもウマーでした。
食べ物系の取材は、
毎度毎度胃袋が破裂しそうになるのですが、
新しくておいしいものを食べるのは至福の時なので、
この仕事しててよかったと思えることのひとつです。
うへへ。

シンセサイザァァァァァ

本日9月18日発売の『サイゾー』10月号の、
カルチャーGPSという枠で、
シンセサイザーフェスタについて書きました。
その名の通り、シンセサイザーのお祭りです。
今、シンセが熱いぞ、と。


サイゾー 2010年 10月号 [雑誌]Bookサイゾー 2010年 10月号 [雑誌]


販売元:サイゾー

発売日:2010/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アスリートレベル!

先日、お台場のマッスルパークに行ってまいりました。
マッスルなパークというその名の通り、
スポーツして遊ぶ施設です。

マッスルパーク内の
ランキングパーク」というアトラクションで
スポーツ測定のようなことをできるのですが、
そこでなんと体力年齢が“アスリートレベル!”
という記録をはじきださせていただきました!へっへっへ

Sport1
ほらね。とくと見るがいい。

測定したのは以下の3種目。

●バランス
・・・不安定な円盤の上に乗って、水平にバランスを保つ

●アジリティ
・・・【右・左・上・前・後】の順に移動して
ボタンを押す動きを、3回繰り返す。そのタイムを測定

●コーディネーション
・・・流れてくる音声指示に従い、手と足を60秒間動かす

バランスは文字通りバランス感覚、
アジリティは俊敏さ、
コーディネーションは判断力&集中力
といったところです、おそらく。


私の記録は、
バランス:10点(10点満点中)
アジリティ:6点(10点満点中)
コーディネーション:7点(10点満点中)

つまり、俊敏さや判断・集中力は平均ちょい上だけど、
バランス力が異様に優れているみたいです。謎。
Sport2

動かざること山の如しなこのバランス力で、
もし大地震が起こっても
動じないでいられるかもしれません。
(無理ですって)

「ラーの世界」がYahoo!のトップページに

7月20日発売の『DIME』15号で書いた
「2010」トレンド用語【大辞典】
最新女子トレンド用語は「ラー」の世界から生まれる!
(講師:辛酸なめ子さん)
の記事が、「X BRAND」に配信されていました。
で、それが、Yahoo!のトップページに上がっていました!
ワーイ!

これ↓
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/5484/1.html

でも。

でも!

記事を書いたライターの署名も入れてほしかったなぁ。

入れてほしかったなぁぁぁぁぁぁぁ。

・・・ライターにとっては死活問題ですから!
署名って。

コブスくんとネギピさん

知人の編集&ライターのネギピさんが、
単なる趣味で作ったという
紙粘土製コブスくん。
Cobs

あまりに素敵すぎる出来栄えだったので、
興奮しながら写メ撮りました。

コブスくんとは、私やネギピさんがWebコラムを書いてる
サイト「コブス横丁」のマスコットキャラクターです。

コブス横丁」の記事は、
mixiニュースなどにも配信されているのですが、
常におもしろいことに飢えている
私とネギピさんの欲求に反し、
コブス横丁」を運営している
大きな会社の、(私たち制作側からしたら)偉めな人たちが、
最近すっかりPV数やコメント数(mixi日記数)に毒されてしまい、
パンチの効いた記事を書かせてもらえないのが
大変にフラストレーションです。
PV数が伸びたり、読者コメントがつきやすい、
恋愛系記事、アンケート系記事などの
“ご機嫌伺い”的なネタしか通らなくなっているっていう……。
(=_=;)


そもそも、私が「コブス横丁」で記事を書いてみたい、
と思ってライター募集に応募したきっかけは、
ネギピさんのこの記事。もう1年半も前の作品です。

今日、私は「コブス」としか言いません
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2009/03/post_188.html


こういうちょっとオカシイこと、
もっともっとやりたいものです。

デザイン書道かわゆす

ちょっと前のことですが、
デザイン書道の展示に行ってきました。
書道家・成田真澄さん(とてもお若い)と、
そのお弟子さんの作品展でした。

「縁」がダイナミックに書かれていたり(生徒さんの作品)、
En

「咲」がかわいく書かれていたり(成田先生の作品)。
Saki

なぜか西原理恵子女史の作品も飾ってありました。
Saibara

お約束(?)なのか、高須クリニック院長の高須克弥先生のも。
Takasu
西原あるところに、高須あり?
(以前取材した、『ギャグ漫画家大喜利バトル
にも一緒にいらしていました)


展示の中で一番ツボだったのがこれ。
「む」
Mu
「む」っていう字のチョイスが、よい。

む。む。む。

ネイチャーなセンスを磨こう

本日、9月10日発売のアウトドア情報誌『BE-PAL』の、
巻頭『Engawa Times』にて、
森美術館で開催中の
ネイチャーセンス展」について書きました。
素敵で面白い展示でございましたよ。

こんな感じで虫の気持ちになって、
土の下から林を覗けます。
Nature
写真、暗いわね。
画像処理で明るくしようと試みましたが、
朝井はPCリテラシーがないので無理でした。

ミルミル、ミルミル、チズミルク

Webの『DIGITAL DIME』にて、
オモチャの『チズミルク』等を取り上げました。
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/trendextreme/10/09/post_6.html

真っ昼間からひとりでせっせとパズルで遊びました。

ちょっと寂しかったです。
誰かと一緒に遊びたいです。
しゅーん。

D-1(ダジャレ・ナンバー1)フード・グランプリ

もういっこ。
本日発売の『DIME』(18号)の、
巻頭「トレンドウォッチング」にて、
D-1(ダジャレ・ナンバー1)フード・グランプリを執筆しました。

ダジャレ芸人の末髙斗夢さんにご登場いただき、
ダジャレの名前の食品を、
評価&ダジャレコメントをしてもらいました!

末高さんは、さすが、ダジャレ一筋20年以上なだけあって、
取材中ダジャレの次々飛び出す頭の回転に舌を巻きました。
笑いの絶えない取材でした。

あと、末高さんの昨日のブログに、
http://ameblo.jp/suetaka-tomu/entry-10640590401.html
芸人の白鳥久美子さんと台本の読み合わせをした、
と書かれていますが、
この白鳥久美子さんは、
同じく本日発売の『週刊SPA!』の処女信仰の企画で
“処女芸人”としてご登場いただいたのでした。
白鳥さんも大変楽しいお方でした。
取材後、あまりの楽しさに「飲み友達になれそうね!」、
と担当編集ミヤコと勝手に盛り上がってました。

というわけで、SPA!もDIMEもよろしくお願いしますね。

…ねーえ? 処女、好き?

本日発売の『週刊SPA!』(9/14号)にて、
「[処女ブーム復活]の謎」の記事を執筆しました。
たいへん楽しゅうございました。

先々週から先週にかけて、周りの男友達にしれっと
「ねえ、処女好き?」と
処女への思い入れや思い出を問うメールを乱投。

知人の男性陣のうち、
その類のメールがいかなかった人は、
下記のうちのどれかです。

・この人にはこんなこと聞けねぇ…
・仕事とはいえ、この人にこんな仕事してると思われたくねぇ
・この人のそんな話、聞きたくねぇ


いや、下ネタ好きなんですがね。(ぇっ?)
でもさすがに、担当編集ミヤコと、真昼間の電車内で
「処女がどーの、童貞がどーの」と
大声であっけらかんと話していたとき、
ふと我に返って、
もちょっと自重しよ・・・と思ったとか思わないとか。

“ふつー”の感覚が失われつつある昨今。
ふつー、って、なんだっけ?

別れ二連発!!

『「距離を置きたい」と「別れる」って一緒の意味なの?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/09/post_701.html

『「君はみんなのものだから……」 私が唖然としたフラれ方』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/08/post_692.html


ヽ(`Д´)ノ あやふやな別れ方、断固反対!!!  ヽ(`Д´)ノ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ