« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

うーん。ブログねぇ。

同じ媒体でお仕事している知り合いライターさん
(といっても会ったことは一度くらいしかない)の
ブログをときどきこっそり見てるのだけど、
普通の日記っぽいことがたくさん書かれてて、
これがなかなかどうして面白い。

このブログも単なる記事告知ブログと化しているけど、
もっとなんか書くべきなのかなぁ。
たまーに気持ちが高ぶったときに、
日常のことやら趣味のことやらをブワーって書くけどもさ。
基本的に、自分のことをさらけ出すのって苦手。

うそつけ (;´д`)ノ

と思ったそこのお知り合いの方、
いやいやいや、そうなんでござるよ、
「私のことなんぞ、私の日常なんぞ、
そんな面白いモンでもないっすよね、へへ」
という気持ちが常にあるもので。ネクラだから。
同じ理由でmixi日記も苦手。
mixiは“見られてる感”があるから余計に。
書くからには、
面白くしなきゃ!オチつけなきゃ!フンガフンガ!(鼻息)=3
という気持ちになっちゃうわけ。
そればかりか、たかだか日記なのに、
ですます調か、である調か統一させなきゃ!(鼻息)=3=3
とまで気になってしまう職業病。


その点、twitterやmixiボイスは幾分か気がラクだ。
特にtwitterはどうでもいいことを
垂れ流しても許される風潮があるから。
mixiボイスはイイネ!やコメント機能のせいで
ちょっと精神的気合いを投入しなきゃ書きたくないけど。
(↑ようするに自意識過剰のチキンなんざましょ)


でも、垂れ流してる分、
twitterを自分の両親とか、とか、とか、
いわゆる家族的な人たちとか、
だいじ系の人たちとか、
に見つかったらと思うと、
戦々恐々、戦戦慄慄、侃々諤々(←これは違う)。


で、なんで「自分のことさらけ出すのが苦手」なくせに
こんなことつらつら書いてるのかって?
・・・書かなきゃならない原稿が
煮詰まってるからに決まってるじゃないですか!!

グッツグツだよ! グッツグツ。

ネイルジュエリーだよーん

ネイルジュエリーがきてます
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/trendextreme/10/10/post_32.html

だよーん。

片時も手放せない存在、ミンティア

『食べ出すと止まらないお菓子「ミンティア」の謎に迫る』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/10/post_753.html


この記事を書くにあたって、
ミンティアを買ってみたのですが、
最近では食後にミンティアを1粒・・・
というのが習慣になりつつあります・・・。ヤヴァイ。

秋のルイーダ

六本木のルイーダの酒場の、
レベルアップ(新メニュー公開)に行ってきました。

『LUIDA'S BAR』秋の新メニュー
http://tf.digital-dime.com/entame/mediawatching/10/10/luidas_bar.html

ドラクエ9で、ある条件を満たすとルイーダさんが仲間になるけど、
初期の職業設定が「盗賊」なんだよね。
歴代のドラクエでのルイーダのグラフィックは、
明らかに「遊び人」の恰好なのに(バニーガール)。

120種類の文房具たちに泣かされた日

CIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]BookCIRCUS (サーカス) 2010年11月号増刊 すごい文房具 2010年 11月号 [雑誌]

販売元:ベストセラーズ
発売日:2010/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どどーん。
出ました、10月15日に『すごい文房具』が!
こーれがまたもう超ハイスピード入稿スケジュールでして、
先月末、3日間くらい涙目になりながら、
ひたすら文房具について書いて書いて書いて掻いて……。
その数、120種類。

ライター人生のなかで、2番目にしんどい体験でした。

ちなみに、1番はこれ。
精神的に強くなるために、お寺で滝に打たれてみた!
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/07/post_652.html

この滝行体験があったからこそ、今回の文房具の
ハイスピード120本ノックにも耐えられたのかもしれません。
この滝以来、何か少しでも泣きそうな目に遭うと、
頭に滝の思ひ出がもわもわもわ~ん、と浮かぶ次第です。

皆様、そんな滝を・・・じゃなくて、文房具をよろしくお願いしますね。

ああ・・佳織さんが!

エウレカセブンでエウレカ役をやっていた、
名塚佳織さんです。

エウレカの佳織さん生トーク
http://tf.digital-dime.com/entame/beauty/10/10/post_23.html

いえ、自分が書いた記事ではないのですが、
名塚さんファンなので思わずテンションあがって書いてます。
名塚さんの声、すっごく好きなんです。
ほぼデビュー作の『だぁ!だぁ!だぁ!』(NHK教育)
で、主人公の未夢を演じてた頃から好きです。
相手役の彷徨役の声も好きです。
ていうか友達ですが(爆)。元気かなぁ、三瓶ちゃん。

名塚さんインタビューの仕事とかしたかったよー!
まさかDIMEでやるとは!
やりたかったよ~DIMEさん~!!!

謝罪は絶対したくなかった by E様

すっかり忘れてましたが、
10月6日に発売した『特冊新鮮組DX』(竹書房)の
「失言・名言MONTHLY NEWS」を執筆したのでした。
署名なしですが。

よろしくぴょん。

あやふやについて

はい、恒例になりつつある(?)
“曖昧”断固反対を訴えた記事です。

『「ねぇ、私たちって付き合ってるの?」あいまいな関係の良さは?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/10/post_741.html

文末で真逆の意見を述べている編集部Uさん(梅田さん)とは、
何かにつけて「曖昧」か「白黒ハッキリ」かで対立しています。

ちなみに、Uさんのご意見↓
『あいまい派の僕としては、
そもそもこのアンケートそのものがやぼだと思っています。
たとえば、周囲に隠れて付き合っている関係が
なぜだか燃え上がるように、
あらゆる物事を契約や既成事実化せずに
あいまいにしておくことが、
恋を燃え上がらせるコツなのではないかと僕は思います。
朝井さんとの対立は深まるばかりです。(編集部:U) 』

※対立だのなんだの書かれてますが、
Uさんとは仲良しです。大丈夫です。


こんなこともあった。↓
『「距離を置きたい」と「別れる」って一緒の意味なの?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/09/post_701.html
ここでは、
『ライターの朝井さんはあいまいな別れ方に
とても憤慨しているようですが、僕の意見はまったく逆です。
もしフラれるとしたら、
ウソで良いから「別れよう」という言葉を使わずに
オブラートに包んだまま別れていってほしい(編集部:梅田)』

とのこと。

そういえば、この記事では、
『カップヌードルの以前の「謎肉」と「コロチャー」どっちが好き?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/01/post_497.html
『僕もダイスミンチ派でしたが最近はコロチャー良いかも、
という気分になってきました。浮気なぼくら。(編集部・梅田)』

なんてことを仰せられていました。
私は今でも謎肉一筋です。一途です。
復刻しないかなー。


ところでこの記事は、
『「ねぇ、私たちって付き合ってるの?」あいまいな関係の良さは?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/10/post_741.html
mixiニュースにも転載されたのですが、
それに対する皆さんのニュース日記を読んでいたら、
意外にも曖昧推奨派が多いんですね。
(といっても、ざっと見て約7割はハッキリさせたい派でしたが)
別に日常の会話やら、友達関係やら、
人間関係を円滑にするにおいての曖昧さは、いいと思いますよ?
むしろ、そういうのって大事だと思います。

でも。でもですよ。

こと恋愛における、「付き合ってるのか否か」
に関しての曖昧さは、やはりどうなのか、と思うのです。
お互いが遊びとして割り切った関係ならいいですが。

恋愛に何を求めるか、にもよるのでしょうね。
私は刺激とか要らんし、振り回されたくないし、
安心感があればいい、こういうのを求めているならば、
曖昧付き合いはキツい・・・どう考えても損する場面が多すぎます。


まあいいや。
こういう系のお話は、
考え方が違う同士だと結局水掛け論になるし、
終わり!

土鍋で野菜がスクスク育つ

10月9日(土)に発売してた『BE-PAL』11月号(小学館)で、
「なべ野菜栽培セット」についての記事を書きました。


土鍋で育てる栽培セット!なべ野菜栽培セット 【あす楽対応_関東】 土鍋で育てる栽培セット!なべ野菜栽培セット 【あす楽対応_関東】


販売元:charm 楽天市場店

楽天市場で詳細を確認する

ミニ土鍋で野菜がグツグツ……ではなく、
スクスク育つ栽培キットです。
よろぴ。

給食当番で割烹着コスと小学生コス

御徒町にある「給食」がコンセプトのお店、
『給食当番』に行ってまいりました。

お店の外観はこんな。
Kyusyoku

で、「ソフトめん」やら「くじらの竜田揚げ」やらの
給食メニューをたらふくいただいて満足。
でも、私世代って、ソフトめんもくじらも
ミルメーク牛乳も無かったなぁ。
地域にもよるのかしら?

で、こんな記事に。
割烹着を着た美人店員がおもてなし "給食プレイ"ができちゃう噂のお店に潜入!
http://www.cyzo.com/2010/10/post_5642.html

私の小学1年生コスプレがナチュラルすぎる件については、
もう何も言わないでください。
なんかもう、いいです。ふん。
24歳なのに。ふん。

NHK教育風演出にクラクラ『こびと観察入門』(こびとづかんシリーズのDVD)

なばたとしたか作の絵本『こびとづかん』(長崎出版)、
地味~に話題の“こびと”がついにDVDに!

この記事、お夕飯のポトフを
グツグツ煮込みながら書いてたんですよ。実は。
そのシチュエーションと相まって、
ますますNHK教育を見てるような気分になりました。

ツッコミどころ満載? こびとたちの恍惚表情がたまらない『こびと観察入門』
http://www.cyzo.com/2010/10/post_5630.html

こびと観察入門 モモハナBOX 【初回生産限定商品】 [DVD]DVDこびと観察入門 モモハナBOX 【初回生産限定商品】 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する



こびとづかん こびとづかん


販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ