« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

SPA! mixiがわからない

年内最後の更新かしら。

12月27日に発売した、
『週刊SPA!』(1/4・11合併号)のデジペディア
「mixiがわからない
  -ユーザー離れの焦り!? 新機能急増」
を取材&執筆しました。
※合併号につき、年明けまで店頭に並びます。
表紙は水谷豊さんとミッチー。『相棒』コンビですね。
ほぼ年間を通して、基本的に女の子が表紙のSPA!
にしては男性2人の組み合わせは珍しいです。
しかしミッチーは王子の面影がまるでないですな。


編集担当のあみすけさんと2回目のお仕事。
このブログにもよく登場する編集ミヤコ同様、
同い年のため、とても楽しくお仕事できました。

ここ最近のmixiの、新機能の追加ぶり等々に
ザックリと斬り込みを入れている記事です。
ITジャーナリストの津田大介さんの他に、
すったもんだがあり、mixiの広報さんからも
コメントいただけました。
(※企画的に、正面からは取材受けてくれないかなぁ
と思ってたのですが、色々ありまして。いやはや)

ですが。
言うても私自身は結構mixi使ってるしなぁ。
一日中PCの前にいる上に、
携帯依存症気味のため、
暇さえあればついついログイン・・・。
我ら世代は、大学時代にmixi全盛期だったのもあり、
マイミクは大学の頃に知り合った友達が大半。
卒業やら就職やらあれやこれやで
すっかり疎遠になってしまっている
友達との繋がりを保つ大事なツールです。

そんなこともあり、
複雑な心境でもあるのですが、仕事は仕事。
面白い誌面にはできた、と思います。


この企画の校了後、担当あみすけさん&
一緒に企画担当したライターさん、の3人で飲み、
いつになく女の友情のアツさを感じて
スカッとした気持ちになれました。


自分の中に
「ものっすごい女子」な部分と、
「ものっすごい男子」な部分が
両極端にあるなぁ、と実感する昨今。

この性質がときどき
ものすごく面倒臭いのだけれども、
2011年は、仕事でもプライベートでも
これをうまいこと活かしていければと思う次第です。

来年もよろしゅうに。

かしこ

書くこと、決めること、変わること

今日はモヤモヤと思索にふけってみようと思う。
(・・・早よ書けよたまってる原稿。)

「言葉」にしてしまうと、外に出してしまうと、
その通りになってしまうこと、っていうものがある。

いや、言霊とか引き寄せとか、
そういうスピリチュアルな話ではなく。

つまり、自分の中で“ソレ”はモニョモニョと渦巻いてはいて、
その正体がなんなのかは正確には分からなくて、
無理矢理に“ソレ”を「言葉」として絞り出してしまうと、
「その通り」になってしまう、そんなこと。

そういうものってたいてい、
言ってみたものの、
なぁ~んか、思ってたこととは微妙にニュアンスが違うような、
ウーム・・・・・・
という半端な気持ちがつきまとい、
言葉が宙に舞うような・・・、
そんな感覚のまま、
出来事だけがスルスルと過ぎ去るのだ。

普通はそんなことまでいちいち考えないのかもしれないけど。

少なくとも私は、「言葉」を大事にしすぎてるゆえにか、
「自分の内部にある気持ち」と「外に出した言葉」が
ちょっとでも乖離していると、
変な違和感を抱いてスッキリしない気持ちになる。

また、他の人の言葉を聞くときも同じで、
誰かが何かを言った、けれども、
その言葉にどこか嘘があったり正確じゃない感じがすると、
結構すぐ分かってしまう。
だからって、「なんかソレ、違うよね?」とかは言わないけど。
だって、そういうときって、
ケース1●嘘をついている
ケース2●本人も自分の本心をはっきり分かっていない
のどちらかだから。
ケース1の場合は、
まぁ意図的に嘘ついてる人を問い詰めても、
本当のことを言うわけないし、
ケース2の場合は、
本人が自分の本心を明確に分かっていない以上、
聞いても仕方のないことだし。
なるたけ人を疑いたくなんかないし。


まあそういう感じで、
人は誰しも、往々にして、
“何だかよく分からないまま、言葉にして、行動に移す”
ということをしがちで、
時が経てば、そのとき感じた小さな違和感なんて
なかったことになる、忘れるのが常なのだが。

まだまだ経験の少ない私の人生のなかでも、
「小さな違和感」は、良くも悪くも、結果的には「大きな変化」として
先々に現れるものだよなぁ、というのは
しばしば感じている。


そんなときに思い出すのが、
大学の頃にある事で思い悩んでいた私に、
友人Tが言ってくれたこの言葉。
「色々と思うことや考えることはあるだろうけど、
“こうしよう”と決めた上で行動したことが、
後になって“やっぱり違う!”と少しでも思ったら、
“違ったので、変えます”と
素直に動くことを厭わないでほしいのです」

まだまだプライドの高さにくすぶっていた学生の私には、
結構この言葉がガーン!と来て。

“違和感”を、恰好の良さとか、プライドとか、大人の建前とか、
そういうものでササッと見ないようにするのは簡単。

でも、素直に動くことを厭わない、
こっちのほうがずっと難しいし、
これができた方が、逆にかっこいいんじゃないの、と思うのだ。

だから、今までしてきた行動に対し、
悔いがあるのかないのかを吟味しつつ、
何かやり残したことがある!と少しでも思ったら、
エイヤッと動きたいものだよ。
動くエネルギーを使ってでも、したいことなのであれば。


と、今現在は思う、だけ。
そう、こうして言葉にして書くと、
あたかもそれが私の大正解!みたくなってしまうけど、
あくまでもこれは現時点での思うこと。
考えなんていくらでも変わるし、
変わることに寛大でありたいよ。ね。

シェリーとチョコでホッとする

シェリー酒入りのホットチョコレート、
あったかくて癒されたよ・・・。

銀座発シェリーな高級チョコ
http://tf.digital-dime.com/community/menssweets/10/12/post_42.html

グスッ。

また、銀座に寄ったときに飲みに行こうっと。

即興コメディで笑い〆

即興コメディライブで精力的に活動されている
東京コメディストアジェイ」さんを取り上げました。

S-1グランプリ で年末笑い〆
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/trendextreme/10/12/s-.html

この団体のライブは、基本的にいつ行っても
お腹がよじれる面白さです。

骨付き肉をガブリ

先日取材してきた、
ワンピースレストランですよー。

ワンピースレストランが開店
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/trendextreme/10/12/post_63.html

食べ物おいしいです!


※じゃっかん弱り時期につき、
このところブログの文章短めです。寒いしね。すません。

男の科学くん

アンチエイジング。
あんちえいじんぐ。


ハゲ、皮下脂肪、加齢臭...... 男だってアンチエイジングしたい!『男の科学くん』
http://www.cyzo.com/2010/12/post_6138.html

気持ちは盛り上がらない。

こんな記事がアップされたわけですが。

10代~50代まで、年代別カラオケ盛り上がり曲ランキング
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2010/12/1050.html

(下記、ひとりごと)

大変に個人的事情としては、
今日この日にこの記事がアップされんのかよーははは。
という感じで結構笑えません。
逆に笑っちゃいます。

個人的事情の詳細は秘密です。

でも。
ザックリ斬ってくれたほうがいいし、ね。
そのほうが私好み。

ちょっとしたら、またいい関係築けたらいいなぁ。
そう思えるような人でした。

肉! 肉! 肉!

『ワンピースレストラン ~ゴーイング・メリー号』
を取材してきました。

詳細は、記事にするのでここには書きませんが、
食べ物がとにかくおいしかった・・・・・・!

漫画のコンセプトレストランだから、
見た目ももちろん楽しいのだけど、
味も素晴らしかったです。

例えば、ルフィがいつも食べてる肉。
Nikuniku

骨付き肉もいいけど、
いつか願いが叶うなら「水水肉」を食べてみたい。
ちゃぷちゃぷ。


「ですが」が多い

どうでもいいのだけれど。

ざっとブログを見返してて気づいたけど、
私ってば、
「・・・ですが」「なのですが」「のですが」
と、とにかく「ですが」系が多いこと。

ですが系女子!

(゜Д゜;≡;゜д゜) ぇっ

株だのトレーダーだのFXだの

本日、『¥en_SPA!』('11年冬 1/10号)が発売です。

SPA!編集部のあみすけさんとの初仕事です。
iPhoneアプリを使ってFXにいそしむ方に取材しました。

最近、株だのトレーダーだのFXだの、
そういう関連のお仕事が増えてきたのですが、
一向に詳しくはなれず・・・。
取材前に勉強するのですが、
イマイチ自分のモノにできません。

お仕事いただけるのは嬉しいのですが。

しかし、
数字、わからん。
(´・ω・`)ショボーン

en SPA !(エンスパ) 2011年 1/10号 [雑誌]Booken SPA !(エンスパ) 2011年 1/10号 [雑誌]

販売元:扶桑社
発売日:2010/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する


わらしべ、着々とやってます。

今、私がお受けしているお仕事の中で、
もしかしたら一番楽しいかもしれない
エンタメコンテンツ『わらしべトレーダー』。

どうなることやら、と始めた連載ですが、
2回目も無事アップされました。

『わらしべトレーダー』 第2回 「PSPのゲームソフトで物々交換」
http://andy-net.jp/sec/wara/number/2

申し訳なくなるくらいフザケていることは自覚していますが、
おかげさまでそれなりのアクセスランキングの
高位置にいる、みたいです。

アホすぎるのですが、
それなりに手が込んでるのです。
ネット記事によくありがちなのが
「こんなんでお金もらってるのか」
という読者様からの手厳しいツッコミですが、
くそマジメな記事の方が、書く労力自体は少ないのです。

上原美優ちゃんは顔が豆粒のように小さかった

はい、どうも。
本日12月7日発売の『週刊SPA!』の前半特集で、
「子供をつくるのが怖えぇ!」大人の悲鳴
を担当しました!

先日のブログでブツクサ言ってたのは、
この企画のことでした。

とにかく取材NG続きだった‥‥
のですが。
全然取材が集まらない! と
焦って一生懸命周囲に声をかけていたら、
最終的に、
「あ、あのさ、
実は今回取材しすぎちゃったみたい…アハハ」(by担当ミヤコ)

・・・・・・。

人間、焦っちゃいかん、ということなのでしょうか。
多く取材できるにこしたことはないですがね。


一般人のコメント取材の他、
大家族貧乏アイドルの上原美優ちゃんに
取材して記事書きましたよー。


ところで、どうでもいい話ですが、
携帯の着信履歴を見ていたら、

ミヤコ
ミヤコ
ミヤコ
SPA!編集部
ミヤコ
別の媒体の編集部
SPA!編集部
ミヤコ

となっておりました。
仕事の話もしつつ、
特に用事がなくても電話してるからなのですが。

なんだこれ、恋人か?……orz

最近一緒にお仕事始めた、
SPA!の別の特集の編集さん・あみすけさんも、
着信回数いいセンきてます。がんばれ。(なんの話だ)


塩ちゃんこ、3人前くらい食べたような……

『DIME』のお仕事で仲良くなったカメラマンさん(超美人!)
のお宅にお邪魔して、
塩ちゃんこ鍋を楽しんできました。

写真も、あるのでアップしようと思ったのですが、
私の他にも写ってる人がいるので、
一応載せないでおきます。

同世代の男2人、美人カメラマンさん、とその娘さん、
の5人でワイワイ。
同世代男2人があんまり食べておらず、
私ひとりで3人前くらい食べてたような……。
冬って寒いから、
いっぱい寝ちゃうし、いっぱい食べちゃいますよね。
違う?そういう問題じゃない?

このお宅にお邪魔すると、
いつもおいし~いご飯を出してくれて、
ワヤワヤと楽しい思いをできて、好きです。
完全に胃袋掴まれてます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ