« ヤなやつ!ヤなやつ!ヤなやつ! | トップページ | 3月12日の新聞 »

2011年3月11日

2011年3月11日。
日本中が不安とパニックで包まれた日。

阪神大震災も、地下鉄サリンも、9.11も、
ほとんど「観客」のような気持ちで見ていたんだ。
渦中にはいなくて、報道で大騒ぎになっているのを見て、
街中が大わらわになる様子を
「映画みたいだなー・・・・・・」
なんて能天気なことを思っていた、正直。

今回、生まれて初めて
「あ、自分も渦中にいるんだ・・」と体感している。

東北~関東~中越にまで渡る広範囲で、
震度5~7の揺れに加えて、
太平洋側のアクア・ラグナ(「ONE PIECE」)ばりの大津波。
しかも、福島の原発。
なんなん? これ。日本、終わるん?
サマーウォーズですか、と。
いや、今は春だから、スプリングウォーズか。


それでも、
関東在住&親族も東北にはいない私は本当に強運な方で。

東北地方出身の知り合い達が、心をすり減らしてる。

いつも元気な友達も、芯の通った先輩も。
よく一緒に仕事してる編集さんは、
家族に連絡つかない状態に、
ニュースを見るしかない状況に、昨夜、涙していた。
あんなにいつも勝ち気な人なのに。
空港勤務の友達は、昨夜も今日も在留者の対応に追われている。
本人も東北出身なのに。
皆それぞれ、家族の安否は分かっていないだろうし、
しばらくは確かめようもないだろう。

私は、寒い中、長距離を歩いて帰る目にも遭わなければ、
家族も今、全員家に揃ってる。祖母の安否も確認できた。
避難物資も枕元にしっかり用意できている。

不安で押しつぶされそうだった昨夜、
twitterでみんなと話すこともできたし、
仲の良い人たちと連絡を取って、
気持ちを落ち着かせることもできた。

運の強さに、感謝しなきゃ。

でも、自分や自分の家族だけ無事でも、全然嬉しくない。
綺麗事だけど、ちゃんと、ひとつでも欠けない日常に戻ってほしい。

どうか、どうか。

« ヤなやつ!ヤなやつ!ヤなやつ! | トップページ | 3月12日の新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118397/39202555

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月11日:

« ヤなやつ!ヤなやつ!ヤなやつ! | トップページ | 3月12日の新聞 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ