« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

バーカが出てくる物語~♪

珍DVDレビューシリーズですよ。
『バカ昔ばなし』。
作画は五月女ケイ子さん、期待を裏切らない脱力系です。

本家もビックリ!? 風変わりなキャラたちが繰り広げる『バカ昔ばなし』
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7167.html

珍DVDレビューも何回かやっているし、
珍カフェ・バー・レストランもたくさん取材したし、
面白いイベント潜入レポも何度もやったし、
今までやってきた仕事を
ジャンル分けしようかと思っているのだけど、
意外と時間がかかる!! くたびれたよー。
だらだらウダウダ……。

バカ昔ばなし(DVD) ◆20%OFF! バカ昔ばなし(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する


トルコ行ってきた

連載2回目!
トルコ的な建物へ行ってきたよー。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.2
ベタなトルコをお気軽エンジョイ! 「東京ジャーミイ&トルコ文化センター」
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7169.html

購入して持ち帰った白い帽子(男性用)の使い途に困ってます><
ぷんぷくり~ん!

野菜ラブ

お寿司って、そもそもおいしいじゃないですか。
野菜って、名のあるシェフが料理すれば、
どんな野菜でもおいしくなるじゃないですか。

野菜とお米の奇跡のコラボレーション、
野菜寿司のお店に行ってきましたよー。

魚を一切使わない野菜寿司って
http://tf.digital-dime.com/lifestyle/fnavi/11/04/post_159.html

泣けちゃうくらい、おいしかったです。
ぐすっ。
(´;ω;`)

“まゆみそ”

朝井家では今、“朝井まゆみそ”を飼っているのです。

先日ブログで書いた、手作り味噌のことです。

この取材で味噌作りを習ってきたのでした。

味噌ガールはMY味噌に夢中
http://tf.digital-dime.com/community/joshidime/11/04/my.html

味噌を作りたい方は、
『TAKAYAMA DINING(タカヤマ ダイニング)』の
「味噌作り教室」へGo!

宝探しで一攫千金

4月18日発売の『サイゾー』5月号では、
宝探しイベント「タカラッシュ!」についてを書きました。

このHP、「宝探し」とググると1つめに出てくるのな。すごい。

震災の影響で、宝探しイベントの中止もあったようで・・。
しょぼん。

震災メディア

プライベートで夢中なものばかり書いて、
仕事してんのかコイツ状態になっていた最近ですが、
やってますやってますよー。

昨日4月19日発売の『週刊SPA!』(4/26号)で、
「震災報道[アテになるメディア]判定会議」
の一部を担当しました。

識者の方々に、数ある震災報道の中で、
これは良かった!イチオシを選んで
語っていただいています。

「むちゅう。」 その7

昨日、日本酒の話を書きました。
数日前には、手作りお味噌の話も書きました。

そして、今日は【懐石料理】のお話です。

つまるところ、自分の中に「和ブーム」がきているのです。

取り急ぎ、昔バイトしていたり、
ライター始めてからも取材させていただいたりと、
何かとご縁の深い『京王プラザホテル』内の
『蒼樹庵』(そうじゅあん)で不定期開催している、
「懐石料理 お作法講座」を受講してみました。
おーいしい懐石コースをいただきながら、
食べ方のマナーを教われるのです。

[座付き]の「うすい豆」をつまんでから、

[前菜]
「鯛卯の花和え」「鯛わた塩辛」「鯛皮八幡巻」
「鯛煮凝り」「鯛焼身三葉浸し」
Zensai
写真の右下に見える白いものは
「懐紙」と言って、口元や指先、箸などの汚れをふいたり、
汁気の多いものの受け皿として使ったり、
“美しい食べ方をする”ために使うものです。

その次には、[椀物]が出てきます。
私が行ったときの椀物は、
「清仕立て」「相並葛打ち」「ひらたけ」
「葛水晶」「こごみ」「花茗荷」でした。
椀物は、そのお店の味の看板のようなものだそうで、
椀物がおいしいと思えば、そのお店の料理は
基本的に口に合うと思ってよい、とのことでした。

[お造り]
「産地直送の地魚」「三種盛り合わせ」「山葵」「妻もの」
Otsukuri

[焼物]
「新筍挟み焼き」「鰆」「蓬麩」「天豆青煮」
「棒生姜」「野菜カステラ」
Yakimono

[煮物]
「車海老と腹子含め煮」「長芋」「蕨」「青み」
写メを撮り忘れましたが、
「青み」はスナップエンドウでした。

[留肴]
「桜鱒のマリネ」「白菜梅身和え」「玉葱」「イクラ」
Tomezakana
これ、めちゃくちゃおいしかったー!
ちょっと洋食風味なお料理もあるのは、
『蒼樹庵』の持ち味だったりします。
ちなみに、[留肴]というのは、
「お酒はこのあたりでおしまい」という意味。
もともと、懐石はお酒(日本酒)を愉しむためのお料理。
上記のお料理は、どれも“お酒のつまみ”なのです。
だから、[留肴]は、「お酒をとめる肴」となるわけですね。
ちなみに、懐石には「茶懐石」もありますが、
こちらはお茶を愉しむためのお料理。
千利休あたりの時代に始まったんだっけかな(うろ覚え・・)。
まだ勉強中です・・・。

[食事]
「釜炊き御飯」「赤出し」「香の物」「佃煮」
Syokuji

[水菓子]
「フルーツとまとワイン煮」
Mizugashi
これもおいしかった・・・!
料理長が作り方を教えてくれたのだけど、
忘れてしまったよ・・・orz


なんだかお料理がおいしかった話ばかりしていますが、
ちゃんとマナーも学びましたよ!

ポイントは、
“キレイに見える動きで食べる”
ことです。

お椀を触るときは両手で、
汁がたれそうなものを食べるときは懐紙を使う、
などなど。

お料理を出す側も、盛り付けはもとより、
器も、そのお料理がキレイに見えるものや、
器そのもの単体でも楽しめるようなものを使っています。


ちなみに、昨日のブログで書いた、
福田会の家主、カメラマン福田さんからは、
中1の娘さんがいるのですが、
彼女が成人するときに「懐石フルコースを作って❤」
との指令を受けています。
ひえー。がんばる。
まだ、猶予は8年あります。

「むちゅう。」 その6

【日本酒を覚えた】
よく「お酒を覚える」とか「タバコを覚える」とか言うけれど、
「覚える」ってこういうことなのねー! と実感中。
日本酒をすっかり覚えました。
以前は、日本酒をはじめとして、
焼酎、泡盛などなど、透明の色のお酒(=透明系)は
苦手ジャンルだったのですが、
ここ1年くらい(?)わりと飲む機会が多く、
すっかり覚えました。
日本酒、おいしいのね!

そんなわけで、
日本酒会 兼 誕生日会 の 福田会
をやってきました。
フリーカメラマン(超美人!)の福田さんのお宅にて
おいしい手料理をつつきつつ、日本酒を嗜む会です。
昨年末にもやりました。
http://moyo-moyo-moyo.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-78a4.html

東北被災地の復興を願い、
出された日本酒はすべて東北産。
Sake
「復興まかない酒」っていうのが売ってたよ。


今回は、メンバーのほとんどが早生まれということで
合同誕生会も兼ねての。
Birthday


毎回、この家にお邪魔するときは、家主の福田さんに
おいしいお料理をご馳走になってばかりなので、
私も塩チーズケーキとブラウニーを作って持っていきました。
Cake
黒く見えるけど、焦げじゃないよ!本当は茶色だよ!
作るの、けっこう楽しい。
作りながら、おいしいいい匂いかげるし。


プレゼントもいただきました♪
Present
かわいい~。芸が細かい~。ありがとうございます!


たっぷりご飯をいただいて、
日本酒をゴクゴク飲みながら、
小6&中1のキッズたちをWiiをして遊びました。
真剣に、遊びました。
遊びに手抜きは許されません。

本当に、楽しかったなぁ。(しみじみ)


おいとました後、ちょっと、とある事で
かなりセンチメンタルになりました。
まだ不確定事項とはいえ・・・。
楽しい素敵な時間は、ずっと同じ状態で続くわけじゃない。
状況が変われば、それはそれで、
また新しくて楽しいことだって生まれるけど。
区切り、とか、変化、とかをありありと感じてしまって、
涙が止まらなかったのでした。
ただ、さみしく、センチメンタルになるってことは、
それだけ楽しい時間を過ごせたってこと。
そして、一緒に過ごした人のことを大事に思えているってこと。
それは嬉しいことだなぁ、とも思うのです。

とても、よく分からない、
いわく言い難いこの気持ちを、
けっこう、持て余しています。

「むちゅう。」 その5

続きましての、「相対性理論」ですよ。

昨日に引き続き、カラオケのお話です。

件の問題ソング『ミライボウル』(ももいろクローバー)を
歌った後輩が、その他にもとんでもない曲を
ジャブジャブ出してきまして。

歌っていたのはこれ。

【『地獄先生』(相対性理論)】
http://www.youtube.com/watch?v=NXMUw_-QLCA

カラオケの室内、一同ぽかーんとなったところ、
私も最初は右に倣えでぽかーんとしていたのですが、

・・・・・・・!?
あーーーーー!! この曲知ってる!!!!

思わずテンション上がっちゃって、一緒に歌いました。

以前、人の家で何十回もループして
聞いたことがあったのでした。
そのときは誰の曲か特に気に留めず、
「変な曲ー」(失礼w)くらいにしか思っていなかったのですが、
相対性理論ってアーティストの曲だったのですね。

『地獄先生』は、
「セーラー服が戦闘服 先生~ 先生~♪」
っていう曲です。(これじゃ分からんて)


中毒性があって、妙に耳に残る曲調は他の曲も同様。

これもかなりの問題作です。
『バーモント・キッス』(相対性理論)
http://www.youtube.com/watch?v=Fc3tk692mBM

「わたしもうやめたー 世界征服やめたー」
という衝撃の歌い出しです。

そうだね、世界征服は、やめたほうがいいと思うよ。うん。

「むちゅう。」 その4

カラオケって、いいよね。

っていうと、なんかこう、
楽しい仲間とポポポポ~ン・・じゃなかった、
楽しい仲間とララララ~ンと、
流行りのJ-POPなんかを歌って盛り上がって、
いい時間を過ごす、というのが一般的なカラオケだが。

私の周囲では、いつの頃からだったか、
カラオケがすっかり、
「一芸披露大会」と化している。

どういうことかと言うと、
ちょっと面白い曲とか、歌えるとちょっとすごい曲とか、
モノマネしがいがある曲とかを、
披露し合うのだ。

先日も、そんな一芸披露大会をこなしてきたわけだが、
後輩が歌っていた曲で非常に気になったのがこれ。

【ももいろクローバー「ミライボウル」】
http://www.youtube.com/watch?v=KUoy582ePlQ

ももクロですよ、なんか「週末ヒロイン」とか言われている。
スターダスト所属って、大手やん。

で、この「ミライボウル」が、なかなかの問題児でして。
導入部分は、キャッキャした感じの
語りかけ口調といいますか‥。
「ハーイハイ」だの「ね」だの、
いささかイラッとすらくるような合いの手を含みつつ、
ユルユルと進んでいくのに、
サビでいきなり曲調が変わるのだ。
もう万人受け系のノリノリな曲調に。
これがもうテンション上がってしょうがない。

いいから、上記のYoutube、聞いてみなされ。
あの偉い発明家も、凶悪な犯罪者も、
みんな夢中になることうけあい。

「むちゅう。」 その3

【爪は短いけどネイル】
ネイルにね、ハマってるのよ。

昨日、おとといと、味噌だのもやしもんだの、
なんだかモサッとした(?)話をしておいて、
急にネイルかよ、という話だげんどもな。

今までは、気が向いたときにだけ
お店に行ってみたり、自分でアートしてみたり、
気まぐれネイルだったのですが、
近頃はわりと定期的にお店でやってもらってます。

で、ここで写メを、
っていうのが、正しいブログの形な気がするけど、
私、爪を伸ばさない主義なもので
(だって、伸ばすとゴミとか溜まりやすいじゃない、
PCも打ちづらいじゃない)
爪が短い状態でネイルしたものを写メすると、
イマイチ美しくないのよね。
ほら、こう、手をクロスさせてネイルを見せてるような、
そんな写メがよく載ってるじゃない、
アイドルのブログとかに。

ああいうのやってみたいんだけど、
爪が短いとあーゆー感じにならないの。

グダグダうるさいこと言ったけど、
ネイル見たい人は、
リアルで会ったときにでも凝視してくだされ。


「むちゅう。」 その2

かもしているのです。

※「かもす」とは
ここ、とか
ここ、をご参照のこと。

昨日、味噌を作っている(=味噌をかもしている)と
書きましたが、
その他にも私は今、
納豆に米酢、ロゼワインに、麦焼酎、泡盛など
ありとあらゆるものを、
かもしているのです。


ゲームの中でね。

これこれ。
【もやしもん mixiアプリ】
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=26749


せっせと材料を買ってきて、菌を加えて、かもす。
出来上がった納豆やら米酢やらを売る。
また、材料を買ってきて、かもす。売る。かもす。売る。
・・・・・・。
ひたすらこの繰り返しの、地味~なゲームです。
これがなかなかどうして、ハマる。

性格が出ますね、このゲームは。
mixiアプリということで、
マイミクをガンガン招待してみるのですが、
ほとんどの人はアプリを始めるものの、すぐに放置。
ああ、もったいない。
この面白さを体験しないなんて、人生損してるわ。←

数少ない、マメな性格のマイミクだけが、
私同様このアプリにハマっていきます。
マイミクの「かもし部屋」を覗けるので、
誰がせっせと納豆等をかもしているかどうかが、
また、誰が一切かもしもせず放置してるかが、
一目瞭然なわけです。

そして、その「かもし部屋」に、
かもし中のタルやら何やらが並んでいるのを見ると、
さらにここに性格が出てることが分かります。

かもすモノの種類ごとにきちっと並べてる人。
かもすモノの種類など気にせずゴチャゴチャに並べてる人。
部屋のインテリアをキレイにまとめてる人。
部屋のインテリアの美しさなど気にせず、
好きなオブジェをゴテゴテと置きまくる人。

私は、かもすモノの種類など気にせずゴチャ置き、
かつ、
インテリアの美しさなど気にせず、
好きなオブジェをゴテゴテ置き、な人です。

ちなみに、
O型、ひとりっこです。

送料無料!農大物語の!もやしもんムギュムギュマスコット オリゼー ガチャ システムサービス(全6種フルコンプセット)【即納】【ポイント倍付0322】【ポイント倍付0409】【smtb-KD】 送料無料!農大物語の!もやしもんムギュムギュマスコット オリゼー ガチャ システムサービス(全6種フルコンプセット)【即納】【ポイント倍付0322】【ポイント倍付0409】【smtb-KD】

販売元:トレジャーマーケット
楽天市場で詳細を確認する


もやしもん(1) (イブニングKC (106))Bookもやしもん(1) (イブニングKC (106))


著者:石川 雅之

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「むちゅう。」 その1

更新が滞ってしもた。
相変わらず、SPA!やらサイゾーやらの原稿を
書き書き書き掻き・・・な毎日です。


今日から、
近頃、私の心を奪ってしかたがない物事についてを
1つずつ紹介していきます。
紹介し終わったら、終わります。


【味噌作り】
味噌汁作り、じゃないよ、味噌作り、だよ。
今、大豆と麹で、味噌を仕込んでいるのです。

Miso
材料はこんな感じ。

そもそもは、
味噌作り教室を取材したのがきっかけでした。
味噌作りの記事がアップされたらまた別途、告知します。

お味噌の仕込み方なんて、想像もつかなかったけど、
やってみたら簡単で驚き。

麹の種類を変えて色々作ってみようかと思う昨今です。

かもすぞ!


みそっかす (岩波文庫 緑 104-1)Bookみそっかす (岩波文庫 緑 104-1)


著者:幸田 文

販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


聞いて書いて聞いて書いての「文化庁メディア芸術祭」

2月の上旬に開催されていた、
文化庁メディア芸術祭のイベントレポート、
一部を取材・執筆しました。

平成22年度[第14回] 文化庁メディア芸術祭
イベントレポート
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2010/report/event/

トークイベントを聞いて書いての繰り返し。
あまり余裕がなく、イベント自体はざっと見ただけ。
もうちょっとゆっくり見てまわりたかったなぁ。
来年こそは。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ