« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

左足のサイズは19.9cmでした。

とにかく、靴がありません。
身長148cmに始まり、何もかもがミニマムな私、
ミニサイズであること自体はわりと気に入ってはいるものの、
こればっかりは心底困るのです。

普段、21.5cmの靴を履いているのですが、
靴のメーカーによってはそれすらも大きくて……
実際にちゃんと測ってもらったら、
左足に至っては19.9cm……。なにそれ。妖精?小人?

そんなこんなで、ピッタリな靴選びについて、
靴屋さんに聞いてきました。

サイズの合わない靴は要注意! 自分にピッタリの靴選びとは?
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/07/post_1052.html

しかし、19.9cmって。纏足かっちゅう。
もし私がシンデレラだったら、
ガラスの靴の持ち主探し事件はソッコーで解決してるね!

【送料無料】纏足の靴 【送料無料】纏足の靴

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


インタビューされました/売り込み法

“自分を売り込む方法”についての
インタビューを受けました。

若手売れっ子フリーライターに聞く、「自分を印象的に売り込む方法」
http://freshers.mycom.co.jp/senpai/choitatu/2011/07/post_55.html

普段は自分が誰かをインタビューする側ですが、
たまに受けるインタビューはなかなかいいものです。
話すのって楽しいよね。

一応このコンテンツは、『ちょいたつの知恵』といって、
身近にもいそうなちょっとした達人=”ちょいたつ”に聞く、
かゆいところに手が届くライフハックコラム
なのだそうです。

つまり、私の場合は“売り込みの達人”になるわけですが…
そ、そうなのかなぁ? ((((;゜Д゜)))

少なくとも、自分が「こうしたい!」とか「これが好き!」とか
思ったことに関しては、一切疑いなく突き進むタイプではあります。
自分に自信がある、とかそういうの以前に、
やりたいこうしたいこれが好き、の衝動の赴くままに
猪突猛進に突っ走ってたら結果としてこうなった、
というパターンの方が多いかも。

と、いいつつ同時に、勝算がないともちろん動かないですが。
逆に、勝算が1ミリでもあれば、それに賭けます。

あ、で、この記事をなんと、
佐々木俊尚さんがツイートして下さっていました。
http://twitter.com/#!/sasakitoshinao/status/95631424308264960
畏れ多いよー!((゚Д゚;)))ガクブル

懸賞に当たりたい。

『選ぶ側経験者が激白! 懸賞に当たる極意とは?』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/07/post_1046.html

と、まあこんな記事書きました。

懸賞、最近はどうなんだろう・・
上の世代向けの雑誌はともかく、
若者向けの雑誌はハガキの数も大幅に減ってるよね。
中高生向けの雑誌なんて、
もはやハガキではなくて携帯から応募なのかな。
今度調べてみよう。

年収500万円

告知が遅れましたが、
7月19日(火)に発売した『週刊SPA!』の、
「会社を辞めても即年収500万円実現メソッド」書きました。
表紙にデカデカと載ってる看板特集でござい。

私が執筆を担当したのは、
導入本文とカコミコラムの識者取材と、
アンドロイドアプリ開発者さんエピソードと、
空間デザイナーさんエピソードです。
結構たくさん書いたのです。ふぅ。

これは、アンドロイドアプリ開発者さんの、
自社アプリです。ラッコ。
Rakko2

ラッコさんが大事に抱きかかえている貝殻を叩き続けると、
Rakko1
こうなります。カワユス。

プチ修行と坐禅と、あとフトモモ

昨日7月12日発売の『週刊SPA!』(7/19号)で、
【ブームの[仏教プチ修行]をやってみた!】
というページを書きましたー。

私が担当したのは、
・月曜参禅会
・坐禅iPhoneアプリ「undo」
蝉丸Pさん(僧職系男子&リア住)
の3つ。

特に、ニコ動の人気生主でもある蝉丸Pさんの、
仏具でクリスマスソングを演奏した動画は必見。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5449529

思わず成仏したくなってしまうファミマ入店音の動画も素敵。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8233905


『SPA!』のページ内には、
坐禅体験をしてる私の写真も載ってますが、
撮影日に何を思ったのか、
えっらーい短いショーパンで行ってしまい、
坐禅写真には惜しげもなく太モモが……。
えー、まあ、その、なんだ、
端的に言うと、えろいですね。

坐禅の座り方(あぐらみたいな)は
ショーパンではやってはいけない、
これが今回の教訓です。(※当たり前です。)

太モモさらけだしてたら、消える煩悩も消えなくなりますね。
あと、坐禅中に棒(=警策)で肩を叩かれるのは、
めちゃくちゃ痛かったです。
みんなもやるといいよ。

※近頃、ブログ内容がTwitterとほぼ同じなのは、気のせいです。

最強の文房具

本日7月11日発売の、
『最強の文房具』(宝島社)、
たくさん書きました!

p82~87の「オモシロ文具」、
p116~117「勝手にネーミング大賞」、
p122~123「試し書きの心理学」、
を担当してます。

「オモシロ文具」は、ギャグ・パロディ商品好きには
キュンキュンくること間違いなし。

「勝手にネーミング大賞」は、
ダジャレっぽいネーミングの文房具を
勝手にランキングしちゃいました。

「試し書きの心理学」は、
試し書きから分かるアナタの性格や相性。
街で見つけた面白い試し書きも掲載し、
そのひとつひとつに私がツッコミを入れています。
我ながら、ツッコミがキラリと光っている、
などと自画自賛してみる。

5月末~6月はこれの作業に追われていたのでした。
急なスケジュールにご対応いただいた
文房具メーカーの方々には感謝しきり。

最強の文房具 (別冊宝島) (別冊宝島 1786)Book最強の文房具 (別冊宝島) (別冊宝島 1786)

販売元:宝島社
発売日:2011/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する


きわどい別冊

昨日7月4日発売の
『別冊SPA! 厳選[男の(秘)快楽メソッド]徹底研究』
の一部を書いてます(過去に本誌で書いた特集の転載含め)。

これ。↓
http://nikkan-spa.jp/books/21809

どこの箇所を書いてるかなんて秘密に決まってます。

別冊SPA! 厳選[男のマル秘快楽メソッド]徹底研究([モテる&出会える]人生の技術 vol.2) (扶桑社MOOK)Book別冊SPA! 厳選[男のマル秘快楽メソッド]徹底研究([モテる&出会える]人生の技術 vol.2) (扶桑社MOOK)


販売元:扶桑社

発売日:2011/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する


まけずぎらい。

今回の連載記事では、
こんなのに出演して、その様子をレポートしたのでした。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.4
"ライター"のプライドを懸けて「売り込みナイト」にガチで挑戦! 
http://www.cyzo.com/2011/07/post_7778.html


しかしまあ、自分も出演したイベントのことを
客観性を見失わずに、
なおかつ
しっかり自分の色を出しつつ書くのって、
えらい大変な作業です。

これを書いていたときに、苦悩をぶちまけたつぶやき。↓

自分も出演したイベントのことを書くのマジ難しい!一歩間違えたら“自演乙・宣伝乙”になるから、引いた立場で書きたいけど「朝井さんのコーナーだから、もっと自分をグイグイ押し出して書いて」と編集さんから指摘。そんなことしていいのかしら‥。私はまだ、「自分」っていう個体に自信がないよう。

実はリアル桃鉄の記事のときも全く同じ苦悩があった。実際のイベントでは、観客の皆様に「アサイ様」という畏れ多いキャラにしていただけ、そのエピソードが色々あったのだけど、結局自演乙を恐れて、そのあたりの話は全部書かずにはしょったのでした。

結果的にはリア桃の記事は反響も大きかったけども、どこまで原稿内に「自分」を出していいのかは常に悩むテーマ。いきなり無名からエッセイストになれないってのは、ココに起因しますね。無名の人が自分語りをしたところで「誰得だよ」「ブログでやれ」となるわけで。ネット時代の今は特にそれが顕著。

などと苦悩しつつも、なんだかピッタリいい具合の原稿が書ける瞬間があるから、やめられないのですけれども。この感じは、合唱コンの伴奏にハマった感覚と似てる。毎回、自分にはこんな曲弾けないよう、と怖気づくけど、本番が終わったあとの、いいようのない快感がもう、たまらないのです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ