« ぷはーっ、けほけほ。 | トップページ | きわどい別冊 »

まけずぎらい。

今回の連載記事では、
こんなのに出演して、その様子をレポートしたのでした。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.4
"ライター"のプライドを懸けて「売り込みナイト」にガチで挑戦! 
http://www.cyzo.com/2011/07/post_7778.html


しかしまあ、自分も出演したイベントのことを
客観性を見失わずに、
なおかつ
しっかり自分の色を出しつつ書くのって、
えらい大変な作業です。

これを書いていたときに、苦悩をぶちまけたつぶやき。↓

自分も出演したイベントのことを書くのマジ難しい!一歩間違えたら“自演乙・宣伝乙”になるから、引いた立場で書きたいけど「朝井さんのコーナーだから、もっと自分をグイグイ押し出して書いて」と編集さんから指摘。そんなことしていいのかしら‥。私はまだ、「自分」っていう個体に自信がないよう。

実はリアル桃鉄の記事のときも全く同じ苦悩があった。実際のイベントでは、観客の皆様に「アサイ様」という畏れ多いキャラにしていただけ、そのエピソードが色々あったのだけど、結局自演乙を恐れて、そのあたりの話は全部書かずにはしょったのでした。

結果的にはリア桃の記事は反響も大きかったけども、どこまで原稿内に「自分」を出していいのかは常に悩むテーマ。いきなり無名からエッセイストになれないってのは、ココに起因しますね。無名の人が自分語りをしたところで「誰得だよ」「ブログでやれ」となるわけで。ネット時代の今は特にそれが顕著。

などと苦悩しつつも、なんだかピッタリいい具合の原稿が書ける瞬間があるから、やめられないのですけれども。この感じは、合唱コンの伴奏にハマった感覚と似てる。毎回、自分にはこんな曲弾けないよう、と怖気づくけど、本番が終わったあとの、いいようのない快感がもう、たまらないのです。

« ぷはーっ、けほけほ。 | トップページ | きわどい別冊 »

ライターのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118397/40676641

この記事へのトラックバック一覧です: まけずぎらい。:

« ぷはーっ、けほけほ。 | トップページ | きわどい別冊 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ