« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

アリエナイ理科ノ実験室

とんでもない実験が盛りだくさんの
『アリエナイ理科~~』シリーズ(三才ブックス)。
有害図書指定をされながらも、
ある一定層のファンがいるのだそう。

その最新刊『アリエナイ理科ノ実験室』の
著者・へるどくたークラレにお話を伺いました。

「甘ったるい理科教育に宣戦布告!?」マッドサイエンスで理科を学ぶ『アリエナイ理科ノ実験室』
http://www.cyzo.com/2011/08/post_8353.html

“混ぜるな危険”を混ぜたり、爆弾系の実験をしたりと大暴れ。
危ない局面ばかりがフィーチャーされがちですが、
内容は、しっかりとした理系書で、
掲載されている実験は相当難しいです。
骨の髄まで文系の私には、
ほとんど理解できませんでした(爆)。

図解 アリエナイ理科ノ実験室 (三才ムック vol.360)Book図解 アリエナイ理科ノ実験室 (三才ムック vol.360)

著者:薬理凶室
販売元:三才ブックス
発売日:2011/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


こりん星人の才能に嫉妬

いいとものテレフォンショッキングを見て
占うコーナー、また書きました。
今回は小倉優子。

『結婚目前の小倉優子、キャラ変更もこりん星終了のお知らせも全部ハッタリ!?』
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_83.html

小倉優子は、なんていうかもう、神掛かってますね。
才能の塊だ、とテレフォンショッキングを見て、
心の中でシャウトしました。
とても真似できない。
ゆうこりん、神すぎて嫉妬するわーすごいわー。


面白カフェについて語ってきた。

「ゆるい専門家ナイト2」というイベントに出演してきました。
「面白カフェ専門家」として。
これ↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_110728203643_1.htm

当日のユーストリーム配信のアーカイブはこちら。
http://www.ustream.tv/recorded/16843998
いつまでこのアーカイブ残ってるんだろう…?
この動画の「02:09:24」あたりからが私の出番です。

ここに載せている、一風変わったカフェのうち、
■おもしろカフェ・バー潜入の記事
一部をステージ上で紹介したのです。

紹介したのは以下。

BMI25以上のぽっちゃりさんが大集結! 「ぽメらにあん」で癒され体験
http://www.cyzowoman.com/2010/06/post_1990.html

「前世からのメッセージは......」魔女がみてくれる、前世カフェに潜入!
http://www.cyzowoman.com/2010/02/post_1452.html

イジワル婆さんがメイドに!? 期間限定の『カフェ・ロッテンマイヤー』に注目!
http://www.cyzowoman.com/2010/11/post_2603.html

思いのほか会場が盛り上がってくれて、
しかも、観客さんのひとりに、
「日刊サイゾーで連載してる方ですよね?
あの連載で行ってるスポットがいつも面白くて、
楽しみにしてるんですよー!」
と言われて嬉しかったです……!

あの連載って、この連載ね。
【散歩師・朝井がゆく!】

取材で面白いネタのストックばかりが増えていく昨今、
もっと上手に活用して、世界に羽ばたきたい。
いや、世界までとは言わずとも、
首都圏で羽ばたく程度までは頑張りたい。

えなりかずきがカチカチ

テレフォンショッキングにえなりかずきが登場。
登場シーンからつかみはOKでした。

『えなりかずきがタモリのために首を寝違えて登場!?』
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_80.html

テレフォンショッキングのたった10分程度の時間だけでも、
えなりかずきの世渡り上手なところが垣間見えました。
さすがは鬼ばかりの世間を渡ってきただけある。(?)

秘技・劣化止めの術

本日8月23日発売の『週刊SPA!』(8/30・9/6合併号)
書きましたー。

書いたのは、
「OVER35[男の劣化]を食い止める5つの秘技」の
導入部分の文章と、ニオイ編、の2つ。

劣化に日夜悩み枕を濡らしている男性は、
ぜひともこっそり熟読してみてくだしゃー。

この企画で、私の周囲の20代の殿方からにも
劣化の自覚症状について聞いてみたのですが、
アンタら今からそんなこと言っててどうするよ(苦笑)、
という声がチラホラ……。

あと、これは単なる感覚値なので、
まったく根拠はありませんが、
周りを見ていて、
・何かに夢中になりやすいストイックタイプ
・ひとつのことに熱中しないそこそこ&器用型
だと、
前者の方が若さを保っている率が高く、
後者は年齢のわりに老け感がある人が多いように思います。
精神面が見た目ににじみ出てる、ということでしょうか。
今回のSPA!の「男の劣化~」企画にも、
メンタル面の劣化を防ぐ話、載っています。


デオドラント革命―新版・体臭多汗の正しい治し方Bookデオドラント革命―新版・体臭多汗の正しい治し方


著者:五味 常明

販売元:ハート出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今回「ニオイ編」で取材させていただいた
五味先生の著作。

ち。

ち、です。血。血液。

O型はリーダー向きと言われるけど、
果たして?
という疑問から書いた記事です。

どう思う? リーダータイプの血液型
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/08/post_1113.html

もっと血液型について語りたいところですが、
現在、原稿締切地獄につきここらで。
へろへろ。
お盆休みなんてどこにもありませんでした。
(´・ω・`)

ラサール石井とタモリ

早くも、いいとものテレフォンショッキングを見て、
勝手にタモリとゲストを占う記事、第二弾がアップされました。

『いいとも!』打ち切りに拍車をかけるか!? トーク中、何もせずただ頷くだけのタモリ
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_65.html

ゲストはラサール石井。
この日は本当にテンポがよかったです。
こんなナナメ目線なこと書いておいてアレですが、
私、タモリ好きですよ。本当に。
ナナメ目線で物事を見るのは、仕様です。

いやはやしかし、
8月10日の分の原稿がもうアップされてしまった…。
書いたのがものすごい速さでアップされていくので、
新しいのをどんどん書かなきゃ…と焦ります。

あせあせ。

お昼休みはスピ的ウォッチング♪

いいとも占い、はじめました。

興味の有無が露骨なタモリが山田優に矢継ぎ早に質問をぶつけたワケ
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_55.html

占い好き女のためのサイト『ハピズム』で、
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングを見て、
ああだこうだと勝手に答え合わせ占いをする記事です。

今後も続けていく予定。
なるべく書きやすいゲストがいっぱい出てほしいナ。

おもちゃまみれ

本日8月9日発売の『DIME』(16・17合併号)書きました!
合併号なので、通常2週間のところ、1ヶ月間店頭に並びます。

書いたのは、
p12の「トレンドウオッチング」
大人もハマる! 最新“スゴ盛り”おもちゃ11
です。

見開き2ページに、実に11種類ものおもちゃが
ゴチャゴチャぎっしりと載ってます。

おもちゃ撮影時の様子はというと…
Ishizaki1
ノリノリで卓球ラケットのおもちゃ
『卓球ハイテンション♪』(ハピネット)で遊ぶ担当編集Iさん。

Ishizaki2
楽しそうですね、とても。
……遊びでしょうか? いいえ、仕事。

Mukumuku
ムクムクとふくらむ入浴剤
『むくむくパチパチ入浴剤』(バンダイ)に大はしゃぎ。

Reru
いい大人が数人がかりで『プラレール アドバンス』(タカラトミー)
を組み立てました。童心にかえってキャッキャと。
と言っても、電車系のおもちゃは、
私あんまり遊んだ記憶ないですけれども。
男の子たちがプラレールをビュンビュン走らせるのを横目に、
リカちゃん人形とか着せ替えてましたよ。
それなりに女の子でした。

これは、デロデロに溶けるシリコン粘土のおもちゃ。
『ブロビマルズ』(ジョイパレット)
Suraimu
左にうつっているのが私が作ったモンスターです。
スライムに似てるって? いいえ、気のせいです。


※発売前のおもちゃも取り上げていますので、
現時点ではまだ購入不可能のものもあります。
ご了承くださいませ。

エロスピ

よく書かせていただいているサイト『サイゾーウーマン』に
妹分ができました!

今月オープンしたばかりの
『ハピズム』です。

そこでの初の記事がアップされましたよ。

あられもないトークが炸裂?
夢を語って恥部を公表!? 参加者全員で交わり合う『エロスピワーク』に潜入
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_49.html

初記事からしてぶっ飛んだネタですが、
エロスピ、すなわち、エロなスピ、が
どんなものだったか、とくとご覧くださいませね。

ダ・ヴィンチ進出

本日8月6日発売の『ダ・ヴィンチ』9月号
36ページ「注目の新進作家」を書きました。
C★NOVELS大賞特別賞を受賞された
あやめゆうさんのインタビューです。

このお仕事は、『ダ・ヴィンチ』の編集Kさんが、
この「ライターナイト」の↓
【散歩師・朝井がゆく!】vol.4
"ライター"のプライドを懸けて「売り込みナイト」にガチで挑戦!
http://www.cyzo.com/2011/07/post_7778.html

体当たり取材(&出演)を見ていたらしく、
後日連絡を下さったのです。

そのときのブログ。
http://moyo-moyo-moyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c99e.html

ライターナイトでは審査員の方々にイジめられたけど(笑)、
出てよかったです、まじで。

『ダ・ヴィンチ』は大学の頃からよく読んでいる雑誌で、
いつか書いてみたいと思ってたので、大満足。
というか、『ダ・ヴィンチ』の版元であるメディアファクトリーは
就活で受けて、しかも『ダ・ヴィンチ』志望で出していました。
(最終面接で落ちたけれどもさ‥ボソッ)

ちなみに、今、ありがたいことに、
結構好きな媒体のお仕事が舞い込む傾向にあります。
多謝。
『DIME』に、『週刊SPA!』に、『サイゾー』に、
雑貨系・文房具系・グルメ系のMOOKも、
どれも個人的に好きでよく買っていた系の雑誌(&MOOK)。

あと他には、
日経エンタテインメント!
東京ウォーカー
TV Bros
あたりがずっと好きで、書いてみたい雑誌です。
どなたか、私めを使っていただけないかなぁ?
(各誌の編集者さーん・・)
|ω・`)チラッ


Bookダ・ヴィンチ 2011年 09月号 [雑誌]


販売元:メディアファクトリー

発売日:2011/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


人生について

連載5回目では、
日蓮宗大本山 池上本門寺
で無料で受けられるという、人生相談をやってきました。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.5
お坊さんは隠れた名カウンセラー? お寺で人生相談
http://www.cyzo.com/2011/08/post_8089.html

Jinsei
池上本門寺の「朗子会館」でやっています。


#ライターあるある
ライターをやってると、心無いコメントに
夜な夜な枕を濡らすことだってあるのです。
いちいち気にしてたらキリがないけれど、
気になるじゃない。人間だもの。 まゆを


数日前に、知人ライター・編集である
大山くまおさん(@oyamakumao )が、
「プロならこれぐらいの誹謗中傷を浴びても当たり前、イヤなら同人でやってろ」と言う人の神経がわからん。そもそも誹謗中傷なんて、人としてやっちゃいかんことだろ。そこからしてズレてる。それでも集団でキャッキャと誹謗中傷を垂れ流すのが楽しいのなら、それはネット脳と侮蔑されても仕方ないよ。
というツイートをしていましたが、大きく共感。

このネット時代は特に、乱暴なコメントを垂れ流しやすいわけで。
その昔、今「文化人」と言われている人たち
(みうらじゅん、いとうせいこう、山田五郎、とかね)
彼らは雑誌全盛期に雑誌でいわゆる“遊び”の多い
おもしろ文章を書いていました。
今でいう、「ブログでやれ」的な
至極個人的な内容を書いた文章も、中にはあったでしょう。
例えば今、ネットで同じような記事を書いたとしたら、
「ブログでやれ」「このライターはこんなの書いて金もらってんのか」
などと書かれる。
単に、書く場所が雑誌からネットに移っただけで、
やっている内容は変わっていないのに。

この現象、いかがなものか、と。

知人の作家さんは、
ペンネームを使って本名は決して出さず、
ベールに包まれたプロフィールのみで
執筆活動をしていますが、こう言っていました。
「俺は絶対に目立ちたくない。
ホリエモンや勝間和代なんかは、
目立ってしまったがゆえに、いらない批判を浴びていた。
人は目立つものに噛み付くんだよ。
決して目立たず、お金だけ稼げればいい」

なるほど、一理あります。
私は、「目立つ=叩かれる」と真っ向から諦めるのではなく、
「叩かれないポジション」を模索したいなぁ。
今のところ、それに一番近いのは、辛酸なめ子さん。
彼女はあれだけ猛毒を吐き散らしているのに
それが許される、奇跡の神ポジションを確立していると思います。
大好きです。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ