« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

甘酸っぱいアッコとタモリ

いいとも占いの連載8回目です。

まるで小学生のじゃれ合い? タモリと和田アキ子の甘酸っぱいカンケイ
http://happism.cyzowoman.com/2011/10/post_204.html

和田アキ子とタモリが、キャッキャと戯れ合う姿は
ほほえましいったらなかったです。
個人的には結構気に入ってる記事です。

女のエロス

イベント「東京女子エロ画祭」を取材しました。

画一化されたエロスにNO! 『東京女子エロ画祭』が晒した女の"欲望"
http://www.cyzowoman.com/2011/10/post_4472.html

女のすべてをさらけ出されたこのイベント、
この後数日間、グッタリしていました。
どんなイベントだったのかは記事をご覧あれ。
どうまとめるかにものっすごく苦悩して、
久々に徹夜して唸り続けました…。
(最近は徹夜で原稿書かないように心がけている)

おかげさまで、記事の反響はかなりよいみたいで、
拙者、満足でごわす。


あ、あとあと、今日発売の『週刊SPA!』も書きましたよ。
でも、どのページを書いたのかは秘密ー。
ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

怒涛の占いシャワー

あなたはこんな経験ありますか?
30分おきに6回も別の占い師に占われ続ける経験。

こんなイベントの体当たり取材をしてきました。

何人に占ってもらっても5,000円ポッキリ! 鬼気迫る女たちが集う「占いバイキング」潜入レポート
http://happism.cyzowoman.com/2011/10/post_203.html

げふー。お腹いっぱい。
もうー、一生分以上占われたわ。

ちなみに、記事にも書きましたが、
当日いらしていた占い師さんの中では、
櫻田れい先生が一番のオススメです!
(…あくまで私の主観ですが)

櫻田先生がどれだけ凄腕占い師だったかは、
記事をご覧くださいませー。

無敵塾

Cobs_sensei
これ、昔住んでいた場所の近所にあった塾です。
無敵塾。
その当時「おぉ!」と思った私は、
たまたま持ってた“写ルンです”ですかさず撮影。
まだ、デジカメはおろか、写メすらなかった時代ですからね。
上記画像は、“写ルンです”で現像した生写真を
スキャンしてデータにしたもの。

前置きが長くなりましたが、
塾や学校の先生と付き合って、
ゴールインしたりしなかったりな人たちの記事を書きました。

『「私、先生と付き合ってました」 仰天エピソード集』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/10/post_1237.html

(ちなみに、この記事に出てくる方々、全員知人です……)

ファミコン実機50台

あわわ、気付いたら2週間もブログ更新を放置していました。
最近の私はと言えば、
原稿を書いたり、原稿を書いたり、原稿を書いたり、
原稿を書いたり、モノポリーをしたりしています。

スーファミのモノポリー2のソフトを
10年ぶりくらいにひっぱり出してきて、
スキマ時間を見つけたらやっています。
ハマってるっちゃハマっているのですが、
この記事に出てくる人たちほどの入れ込みではないですね‥。

『ファミコン本体収集、牛乳瓶のフタ集め。これまでにハマったもの』
http://career.cobs.jp/level1/yoko/2011/10/post_1236.html
一度でいいから、これくらいひとつのものに熱中してみたい。
サウイウモノニ ワタシハナリタイ。

とある知人のファミコン実機コレクション。↓
Cobs_semaku
圧巻。


文房具祭り

去年この時期にも苦しんだ、アレをまたやりました。

去年の秋、
私は『すごい文房具』という雑誌の
原稿を書きまくる修行、いや、仕事に
励んでいました。
その頃のブログ↓
http://moyo-moyo-moyo.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/120-c917.html

奴が、帰ってきました。
Kaettekita_2
帰ってきたウルトラマン
じゃなくて、
帰ってきたブングマン
でもなくて、
帰ってきた『すごい文房具』
ということで、
すごい文房具 リターンズ』 (CIRCUS MAX 11月号増刊)
が10月7日に発売されました。

担当したページは15ページ以上。

多くは語りません。
まぁ、見てやって下さい。

すごい文房具 リターンズ (CIRCUS MAX 11月号増刊)Bookすごい文房具 リターンズ (CIRCUS MAX 11月号増刊)

販売元:ベストセラーズ
発売日:2011/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


カップヌードルmgmg

横浜にオープンした
「カップヌードルミュージアム」に行ってきました!

連載の第7回目です。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.7
麺の気持ちになれるアトラクションまで!? 「カップヌードルミュージアム」が楽し過ぎる!
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8715.html

もう7回も書いたのかぁ。しみじみ。

カップヌードルミュージアムでの写真は、
未使用のものもたくさんあるので、
後日ゆっくりここのブログに載せたいと思います。

取り急ぎ、今日は記事書きましたよの告知でした。
アディオス!
Cup


薬学部生の書く竹取物語

本日10月6日発売の『ダ・ヴィンチ』11月号、
112ページ「注目の新進作家」を書きました。

初めての投稿小説で受賞、二作目でデビュー、
しかも薬学部生という
ミラクルガールな安澄加奈さんのインタビューです。
デビュー作『いまはむかし ~竹取異聞~』の
読みやすさときたらなかったです。

このインタビュー、取材日がすでに確定している状態で、
「取材が4日後なんですけど…(おずおず)」
と依頼の電話が来たのね。
で、取材日まで残るは3日という日に本が届き、
360ページという分厚さに愕然としたのだけど…、
スルスル文字が頭に入る作品だったので、
事なきを得たのでした。ふぅ。

二作目にしてデビュー、というと
天才少女のような印象を受けるかもしれませんが、
どちらかというと、
面白く読んでもらえる書き方とはなんぞや?
をしっかり研究し、
小説の舞台にした時代背景なども、
コツコツ丹念に調べて、しっかりと書き進める、
という努力家タイプなお方でした。

お金が貯まる人 あと、年の差婚

本日発売の『週刊SPA!』(10/11号)で、
以下の2つを書きました。

一番の目玉企画
「努力しなくても[おカネが貯まる人]の意外な共通点」
と、

後半のモノクロページ
「新事実 20代女子がOVER40男と結婚したがっている!」
です。

***
まず、「努力しなくても[おカネが貯まる人]の意外な共通点」
ですが、この企画で識者などに取材していて分かったのは、
そもそもお金が貯まる人は
“節約マインド”が自然と身に付いている、ということ。
「携帯の料金プラン、もっと安くする方法あるかもしれないけど、
手続するの面倒臭いなー」
とか、
「交通費を安くするために
できる限り安い路線を使った方がいいけど、
時間かかるし乗換面倒だし、ラクに行ける方でいいやー」
とか、
日々のちょっとした出費に対して、
めんどくさいからいいやー、とついつい放っておきがちなところを、
細かく細かく切り詰めることが自然とできる。
(節約しよう!と意気込んでやる、というよりも、
息を吸うように節約できてる、っていう感じ)

詳しくは駅やコンビニなどで売ってるSPA!をご覧くださいませ。

----

もうひとつの、
「新事実 20代女子がOVER40男と結婚したがっている!」
の方は、私も“20代女子”の端くれ(?)なわりに、
その心理はあんまりよく分かりませんでした。
企画を担当していてアレですが、
私は特にOVER40と結婚したがっていませんw

そういう20代女子もいますよー、ってことで。

20代女子からもらったコメントの他に、
実際に20代の子と結婚したOVER40の人から聞いた
エピソードも盛り込まれています。

***

よろしくどうぞ。

蚊 vs ハゲおやじ

9月に発売された『ちーすい丸』
というDVDの紹介記事を書きました。

『やわらか戦車』ラレコ氏の最新作
現代版『トムとジェリー』!? 蚊とハゲ親父が繰り広げるドタバタ劇『ちーすい丸』
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8662.html

地上波でも放映していたのですが、
その放映自体は先月で終了しております。

こちらの記事は、
“地上波での放映をまとめたDVD”の紹介記事
ですので、放映が終了していること自体は
何卒ご了承くださいませね (-ε-)


ちーすい丸 [DVD]DVDちーすい丸 [DVD]


販売元:キングレコード

発売日:2011/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

蚊のちーすい丸と、吸われる人間ノブオの、
ごくまれーに見え隠れする
お互いへの思いやりはジーンときます。かわいいの。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ