« 社内ニートの遊び方 | トップページ | 写真家 青山裕企さんのモデルをしました »

鶴見線国道駅と生麦事件とヤンキーと。

「レトロ少女探訪」が、更新されましたよー。
http://retrosyoujyo.tumblr.com/tagged/003

※レトロ少女探訪?なんのこっちゃ?という方へ。
先月書いたブログで説明をしています。
http://moyo-moyo-moyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-e170.html


今回行ってきたのは、鶴見線の国道駅。
Retro_kokudo

こんな感じで、パン食べました。↓
http://retrosyoujyo.tumblr.com/post/19011322722

毎回、編集後記のようなロケ所感コラムを、
撮影担当のガブケンと、モデル担当の私が、それぞれ書いています。

前回の阿佐ヶ谷住宅、前々回の府中米軍基地跡は、ちょっと気取った感じが強かったですが、
今回からは、コラムで徐々にコワれ始めてます。

コラムの部分だけコピペしてみた。↓
―――
レトロヤンキーと事件現場

国道駅へ向かう鶴見線のガラガラな車中、乗り合わせたのはヤンキー中学生2人組。片方は、茶髪にピアス、スカジャン、白いボンタン、もう絵に描いたようなベタなヤンキーでした。今でもヤンキー界のトレンドは昔と変わらないままなのか、はたまた、昭和が残るレトロスポットだから、ヤンキーからもレトロ臭がするのか。現地について、何に一番テンションが上がったって、「生麦5丁目」の看板。ここが歴史の教科書で見た“生麦事件”の現場ですか! 憧れの生麦事件の!(国道駅、京急の花月園前駅、生麦駅の一帯が生麦地域のようです)私の二大好きな事件は、生麦事件とボストン茶会事件、二大好きな騒ぎは米騒動とええじゃないか騒ぎなんですよ。単に名前が好きなだけね。今回の見どころは、フランス映画の女の子(アメリとか)が、なぜか昭和の日本に迷い込んだような、ちぐはぐ感ですね。まあ、ええじゃないか。
(文@moyomoyomoyo)
―――

個人的にはふざけた文章を書くの、大好きなのだけど、
「レトロ少女探訪」のサイトの雰囲気からすると、どうなのだろう。
気取りすぎてもつまらない、ふざけすぎたら浮く、うーむ。
兎角この世は住みにくい。。

« 社内ニートの遊び方 | トップページ | 写真家 青山裕企さんのモデルをしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118397/44476930

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見線国道駅と生麦事件とヤンキーと。:

« 社内ニートの遊び方 | トップページ | 写真家 青山裕企さんのモデルをしました »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ