« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ただ淡々と振り返る2012年

年の瀬感ゼロの年末を過ごしつつ、年の瀬感のある年末って何だっけ。
とむつかしいことを考えながら、無心で紅白を見たりLINEPOPをしたり、
『HUNTER×HUNTER』の最新刊を読んだり、蟻編を読み返したり、
アルカとキルアのことで頭がいっぱいになったり、感想サイトを巡ったりして過ごしています。

今年のお仕事を振り返ると、ライターを主としつつも編集もちょろちょろやるようになり、
企画段階から関わった雑誌が増えました。
SPA!で月1ペースで作った4ページの特集はどれも愛着があるけれど、
これぞ!という会心の一作ができたとは思えていません。
構成も、切り取り方も、写真の使い方も、テーマの斬り方も、全然。

ずっとやりたかった内容をできた、という意味では、以下2つが気に入っています。
数年追い続けてきたゲーム音楽演奏者の人たちの特集と、
この一年、自らが狂い続けた自撮りについての特集。
2012年7月31日発売号(8/7号) デジペディア「レトロゲーム音楽の魅力」(リンクはWeb転載記事) 
2012年12月25日発売号(1/1・8合併号) デジペディア「変身[女の自撮り写真]のカラクリを暴く!」
あと。中吊り大賞を受賞した「毎日8時間寝る 逆転の仕事術」も。

で。Webで書いた記事も振り返ると、最も無駄に力を入れて書いたのはやっぱりこれでしょうか。
閲覧注意:なんで虫の味もわからん奴らに合わせないかんのだ!――東京虫食いフェスが熱かった
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/01/news003.html

まずそうな顔で虫を食べ始めるも、
Mazusou
少し、ほんの少しだけ「虫」という食べ物に心を開けた瞬間。
Mushi
記事には載せきれませんでしたが「ムシカレードマスク」という謎の仮面が売られていたり
Pb231867
一体いつ、どこで使えばいいのかさっぱり分からない「ダンゴ虫のオモチャ」――しかも1000円もする――があったりと、
Pb231868
異様なその筋の熱狂が感じ取れた空間でした。

PVとれたヒット作はこの記事。『美坊主図鑑』のブックレビュー。
この本の存在を知った瞬間から、ヒット記事になる予感のあったネタでした。
AV借りにくい、寺社ガールウザい! 坊主が本性を晒した『美坊主図鑑』
http://www.cyzowoman.com/2012/04/post_837.html

その他、本気の体当たり記事部門ではこちら。
泡フェスと鬼ごっこはモテないシリーズ。小雪は晒し者シリーズ。
全身泡だらけ美女の楽園「泡フェス」に地味女子が行ってみた
http://nikkan-spa.jp/309187

女の本音があらわに! 鬼ごっこ婚活イベントへ行ってみた
http://nikkan-spa.jp/228563

目指せ小雪:写真スタジオのFacebook専用コースで無駄(?)に本気のプロフィール写真を撮ってみた
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1207/24/news016.html

今年は、デイリーポータルZで記事が入選したりもしたのでした。↓
http://moyo-moyo-moyo.cocolog-nifty.com/blog/z/index.html

それにしても。今年も一本筋通して追いかけるテーマがロクに見つからなかったのが反省点です。
体当たり取材やら珍スポット・珍イベントやら、よく取材しているジャンルはあれど、
一本の単発記事で終わらないようなテーマを早く見つけないと……。
が。去年の今頃はただただロボットのように原稿書きマシーンと化していて、
もう仕事そのものに嫌気がさしていた時期でした。
そんな折、思い切って、文章とはまるで別方向の活動をしてみるなどもして、
改めて文章へのこだわりの気持ちがいい意味で戻ってきてくれたのでした。


はいはいさてさて。
ほかにも、わりと気に入っている記事をセレクトして載せて終わります。

■やってみたシリーズたち
【散歩師・朝井がゆく!】vol.16
豚のおっぱい、山羊のキンタマ……“食べ物界の一発屋”獣肉を食らう!!
http://www.cyzo.com/2012/08/post_11327.html

【散歩師・朝井がゆく!】vol.15
ご当地検定だと思ったら大間違い!? 意外とガチな「甲賀流忍者検定」
http://www.cyzo.com/2012/07/post_10954.html

キモおいしい!? リアルすぎる昆虫菓子ってなんだ?
http://www.cyzo.com/2012/04/post_10475.html

■ブックレビュー・DVDレビューたち
パンチラ現象を数学的に解説!?『本当は実生活で役に立つ学校の勉強』
http://www.cyzo.com/2012/10/post_11597.html

「ワイルドだろ~?」キャラ弁の真逆をゆく『ザ・昭和弁当』
http://www.cyzo.com/2012/06/post_10784.html

相撲界の不祥事に斬り込む、ブラックジョークDVD『日本ふしぎ発見!』
http://www.cyzo.com/2012/05/post_10636.html

知る人ぞ知る8bitアーティスト・サカモト教授が丸裸に!?『サカモト教授完全攻略本』
http://www.cyzo.com/2012/04/post_10392.html

自撮り写真というカルマ

こと自分撮りに狂い咲いた一年だったなぁ、としみじみ思うわけです。(以下、自撮り)

12/25発売のSPA!(1/1・8号)では、
p112「変身[女の自撮り写真]のカラクリを暴く!」という、
なんとも浮かれた記事を書かせていただきました。
Jidori_degi
年末の!どさくさにまぎれて!自撮りをしまくっては、アプリで加工していたわけです!
画面に自分の顔を並べてね!肌を白くしたりね!頬に赤みを入れたりね!したわけです!
いいね!

女の子は自然光のもとで、動物と緑と一緒に撮って、
顔の横に手を持ってくるポーズをとるといいと聞いて、全部試してみたのがこの写真。
ほうら、篠田マリコ様のTwitterでのアイドル集合写真もこの通り。みんな顔の横に手を当てすぎワロタw
https://twitter.com/mariko_dayo/status/280312141368680448

で、自然光のもとで動物と緑~~の写真を誌面に載せたわけですが
加工の試行錯誤をしている最中に、友人が試しにやってくれたのがこれらの加工。
Jidori_echan
(加工:友人E)

Jidori_gab2
(加工・友人G)

Jidori_yae
(加工・友人Y)

・・・・・・同じ顔ばかり鬱陶しいですね。。(*-ω-)

あと、この、抱いてる犬の逃げたそうな顔ね。
Inu

あー、だりぃ。と言ってそうな犬。
Inunu
……(´・ω・`)。

ともかく。いくら時代が自撮りに味方していたって、一般人の自撮りに追い風が吹いていたって、
なんというか、文脈上は自撮りは芸能人のもの。アメブロなんですよ。
アメブロ界の住人でない人間は、一般人の分際で!という自分ツッコミを入れながらやる。
つらい。でもやる。もう、修行です。

以上。

あともうひとつ。
Present
何にも知らされてなかったんだけど、なあに、この、読者プレゼントの
編集部3人娘と合コンできる権利」てw
需要あるのか?w




ananと血液型とグリコ工場、ウダーにはんだづけカフェ

ほい! また溜め込んでいた告知ばかりを書くよ!

少し前、久々の女性誌からお仕事の依頼がありました。
しかもあの『an・an』(マガジンハウス)! 何事!?と思ったら。
こんな特集でした。
「男のSEX、なぜ? どうして?」
いつもSPA!でやってるような記事とたいして変わらなかった(^Д^)
女性誌のほうがマイルドではありましたが(あのananでもSPA!よりはマイルドです)。
ともかく。『an・an』の1833号(11/21発売)、書いてました。

------

そしてこちらはWeb。
【散歩師・朝井がゆく!】の連載、vol.17でございます。
オススメは、こんなところまでもがグリコって点だよー! トイレのマークが!
Pb081769

電気がボウルと泡だて器だったりも。
Pb081764

詳しくはこちらのリンクから!↓

ニクいぜ、グリコ! 話題の「グリコピア・イースト」でわくわく工場見学
http://www.cyzo.com/2012/11/post_12016.html

------

それから雑誌。12月4日発売『DIME』(24号)の大特集「NEO 東京にキュン。」
これももう、おそらく次の号が出てしまっているのですが、
こちらの東京の街特集で、秋葉原のページを書いていました。
「3331」や「2k540」といったアート系の施設とか、
「はんだづけカフェ」(3331内)、ナツゲーミュージアム、ウダーなどなど。

「2k540」の中にある「Cafe ASAN」では、
こーんなクリームもりもりのスフレホットケーキを食べられたり、
Pancake
同施設内の「クリエー鉄」では、
こーんな猫グッズが買えたりします。
Photo

「3331」内の「はんだづけカフェ」では、
たまに「ウダー」というネット発の楽器を触れられる日もあります。
Uda
宇田さんが作ったから、ウダー。

------

はい、もういっちょ。血液型のお話です。

 血液型の話をするのは楽しい。どんなに盛り上がっていない合コンでも、一瞬で場の空気を変える力があるからだ。
 しかしだ。筆者は血液型トークになるたびに、盛り上がりつつも、ごくわずかにムズムズした感覚を覚えている。いや、血液型トーク自体は大好きなのだ。だが、「○○さんって何型?」と切り出す際、(この人いい歳して血液型性格分類なんて信じてるのと思われたら困る――そもそも科学的根拠がないことくらい分かってるけど何型なのか気になるし盛り上がるし……)と逡巡するのだ。
 そして、いざ血液型の話になると、「○○さんはB型? だからかー!(いや、全面的に信じてるわけじゃないけどネ!)」となんとなくエクスキューズを込めて話す。
 そんな複雑な思いを抱えながらも、結局気になる血液型。雑誌で血液型特集が組まれていたらついつい見てしまう血液型。今回は、5年前に一大ブームを巻き起こした『B型 自分の説明書』シリーズの第二弾が全血液型同時刊行するにあたり、ダ・ヴィンチ電子ナビでもアンケートと座談会で、血液型ごとの傾向を調べてみることにした。

果たしてどんな結果が出たのか? 続きはこちらから↓
緊急調査!究極の2択で見る血液型性格診断の結果はいかに!?
http://ddnavi.com/feature/97843/

※スフレホットケーキ、ウダーの撮影:干川修さん

高学歴と女装とSNS女子と男の冬服とオレンジ色のSNSと

ギョッとするくらいブログを更新していなかったね!
そんなとき恒例! 手抜きの告知ブログだよ!
何にもおもしろくないよ! しかももう店頭に売ってない雑誌についての告知とかだからね! まあいいよね!

さて、まずはSPA!の告知ばかりをします。

まず、先月くらいから、「SPA!女子部」のページに
「もよもよ」として新登場しましたー! わー! ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
Pb292034
SPA!記者や編集者の3人娘が、トレンドモノについてワヤワヤ語るページだよ。
もよもよはなぜか一人だけメイド服着てるよ。なんか無表情だし、アンドロイドみたいだと評判です。

さて、10/30に発売したSPA!(11/6号)では、
[mixiなくなったら困る?困らない?]大調査
[高学歴アラサー女子]のSEX観が狂い始めた!
の2本を担当していました。もう一ヶ月半前か…。
後者のほうは、Webの「日刊SPA!」でも、
ちょい見せ記事という、導入版みたいなのが掲載されたのですが(このちょい見せの執筆担当は私じゃないよ)、
その記事についてのツイート数が1300回を超えておりました…Σ(゚□゚(゚□゚*) バズったね!

ほい。11/27に発売のSPA!(12/4号)では、
デジペディア SNS女子座談会
続々と[普通のオッサンが続々と女装し始めた現象]の謎
の二本を担当。
Pb292037
こんな感じでした。
取材がものすごーーーーーーーーーーーく大変だったのですが、
街頭でキャッチ取材をしたり、女装のお店に潜入したり、発売後に関係者の方に誤解されたり誤解されたままディスられたり、誤解を解いたり謝ったり、
週刊誌っぽい仕事した感のあった一冊でした。

で、これらの雑誌はもう店頭にはないのですが、
本日12月18日発売のSPA!(12/25号)、
男の冬服[女目線のダメ出し]品評会
こちらも取材したりしております。
よしなに(=゜ω゜)ノ

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ