« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

「ブログ」、とは。

ブログがうまい人になりたい。

そんなことを思わされるブログがあります。

文章がうまいとか、そういう話ではなく、ブログ。

職業柄、ワードやブログのログイン画面など、
何かを書かねばならない状況下におかれると肩肘がゴリゴリに張ってしまうのですが、
そうすると、“職業的文章”としてはよくても、“ブログ的文章”としては、
たいへん隙がなくなるわけです。

「拙者、すごいの書きたいんで(キリッ」
みたいな。よくわかんないけど。
そこかしこから滲み出る肩肘。
オッス、オラ肩肘!
肩肘は正義。
肩肘は作れる!

で。

肩肘がパンパンに張っていなくて、
どこか引き込まれて、その世界観に夢中になるブログっていうものにときどき出会う。
例えばこんな。
あるSM嬢のみだらな死
忘れたら思い出すだけ

涙が出るほど感銘を受けて、同時に涙が出るほど悔しくも思った。

しっかりとした独自の世界観があって、
圧倒的に引き寄せられるような文章であれば、
セオリーなんて関係ないんだな、と。
「ですます調とである調の混在はダメだ」とか、
「誤字脱字が」とか、
「導入とオチのインパクトが」とか
そんなものはどうでもいいんだな、と。

つい読んでしまう文章と、
きちんとした文章は、
必ずしも比例しない。

いい文章とは、何なのか。

と物思いに耽る深夜です。

エリンギはキノコ界の壇蜜

年が明けてすぐ、へび年だからと安直な理由から、へびを食べていました。
-----
 どうか安直だなんて言わないでほしい。2013年、巳年。ヘビ年だ。ヘビ年だから、ただそれだけの理由で、ヘビ料理を食べてきた。十二支の中でも目立たないランキングではまあまあの位置についているであろう、ヘビ。何しろ直前が辰なのだ。ドラゴンの後だなんてあんまりだ。緑っぽくて長くてにょろにょろしている、というイメージは似ていても、圧倒的に華がない。「ねーうしとらうー」でも、「“みー”って何?」となりがちなヘビ。食べることによって、ヘビを全身で感じてみたい。

【散歩師・朝井がゆく!】vol.19
マムシの生き血でノックダウン!? オカンが作る、“家庭の味風”ヘビ料理を食す
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12431.html
-----
節分には豆まみれになっていました。

 その日、日本に新たなスポーツの祭典が生まれた。2013年2月3日、東京タワーにて執り行われた「すごい豆まき2013 ~鬼リンピック」である。おびただしい量の豆をまいて福を呼び込みまくる(?)イベントとして話題を呼び、一昨年は500キロ、昨年は1トン、そして今年は1.5トンと毎年順調にまく豆の総重量が増えていっている。

大雨じゃねえ、大豆(おおまめ)だ! 1.5トンが降り注ぐ「すごい豆まき」は今年も痛かった
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/04/news042.html

P2032864

-----
バレンタインには自分の顔をチョコにしていました。

 「プレゼントはワタシ///」が実現できてしまうイベント「ハイスペックすぎる自分型チョコレートを贈ろうの会」がこのほど開催された。顔のデータを3Dスキャナで読み取り、3Dプリンタへ転送・出力。こうしてできた原型から顔の形のシリコン型を作り、チョコを流し込むことで、自分そっくりのチョコが完成する――というワークショップだ。

私を食べて! 3Dスキャナ&プリンタでハイスペックすぎる自分型チョコを作ってみた (1/2)
チョコにたどり着くまでの工程が長いぞ。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/14/news020.html

-----
あとは、SPA!では月1ペースで4ページの特集を担当していたり、4ページの特集のほかには、
SPA!(2/5号)のデジペディアで「パズルゲームクロスレビュー」を書いたり、
SPA!(3/5・12号)デジペディア「LINE系ツールアプリの使い方」を書いたりしていました。

----
ところで。何の脈絡もなくどうでもいい話をしますよ。

モテ仕草の「クロスの法則」って知っていますか? ほら、こんなの↓
ちょいセクシーになれる「クロスの法則」とは? | 非モテタイムズ

手などの動きを交差させるとなんかすごいモテるんだそうですよ。
「ネイル」を画像検索すると、ほうら、この通り。
Google検索→「ネイル」

なんでこんな話をしているのかというとですね、
なんかクロスさせればモテるらしい!
なんかクロスさせればイケてる感じになるらしい!
なんかクロスさせればリア充になれるらしい!

その結果、「ダサいものでもクロスさせればいいのでは?」と仮説を立てていた時期がありました。
その名残が、PCのデスクトップに堂々と残っている「斜め野菜」の画像フォルダ。
「野菜」を「ダサいもの」と定義し、ひたすら斜めにクロスさせて写真を撮っていた当時の私。
完全に不思議ちゃんの名をほしいままにしています。

ふにゃん、と伸びるニラの先っちょから哀愁が漂い、
P3280001

タマネギに至ってはクロスにすらなっていない。まんまる体型ゆえの悲劇ですね。
P3280002

唯一、モテそうなのはコレ。エリンギ。
P3280003

もともとのツルっとした質感や、カサの部分のひだひだ。
無理矢理斜めにクロスさせられて、ため息すらついていそうなアンニュイさが表現されています。
キノコ界の壇蜜。エリンギは壇蜜。断固、壇蜜。

……べべべ別に、「壇蜜」って一言添えておけば、なんとなくセクシーになる、だなんて安直なことは思っていませんよ!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

【仕事経歴】

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ