« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

細かすぎて伝わらない「藤子・F・不二雄ミュージアム」の見どころ

先日行ってきたのです。藤子・F・不二雄ミュージアム。
世にものを伝えるライターとしては遅すぎる今さらなタイミングで。
(もちろん取材で行ったわけじゃなく、遊びに行っただけです)

もうね、藤子・F・不二雄ミュージアムに、
きれいなジャイアンの泉があるのとかは誰でも知ってるわけですよ。
そこらじゅうのニュースサイトが報じていますからね。
だから、一介のブログといえど、きれいなジャイアンがいて楽しかったよ!ウフフアハハ!
なんて既知すぎて書けやしない。速報タイミングを逃したらそこはもう戦場です。ライバルだらけ。

そこで私がお伝えしたいのは、
藤子・F・不二雄ミュージアムにおける大変細かい見どころです。
細かすぎてニュースサイトでは絶対にはしょられているような見物ポイント。
ところで、どうでもいいのですが、
藤子・F・不二雄ミュージアムは、読み方は「ふじこ・エフ・ふじお~~」だけど、
なんとなく「ふじこふじお~~」って読みたい気持ちだよね。リズム的に。
心の中でそう読んでいる人、多いでしょう、きっと。

はい。では、いきます。(以下、画像はクリックで拡大します)
まず、こういった展示系の施設で、
細かき演出を見逃さないために着目したいのは、壁。
気合いの入った施設は、たいてい壁に隠し味をひそませているものです。

こちらは、授乳室の前でキレているジャイアン。
P7074044
授乳室の何がお気に召さなかったのか……。

続きましてはトイレの中。トイレも壁同様、施設モノではいい味出していることが多いのです。

おむつ交換台のすぐ上に、「いい子だね。」。芸が細かいな!
P7074048

トイレの鏡の前には、こんなのも。
P7074049
「うっとり?」って。うるさいよww

壁シリーズでは、水飲み場のところもグッときました。
P7074046

ちなみに、案内表示をよく見ると、ドラえもんの手になっています。
P7074047

ドラえもんがドラえもんを読んでる。
P7074041_2
自伝を読んでいるみたいな感覚なんですかね。

外に出てみましょう。
まず目の前にあったのは空き地の土管。ならばあれをやらねばなりません。
これ。
P7074082
やってみた。結構高くて怖いです。
Dokan
土管の写真を撮るための行列ができていたのですが、
土管の前でピース、でお茶を濁している人がほとんどで、
のび太の真似をしている人は他にいなかったのが意外でした。もったいない!

念のため、土管の中を覗いてみると、
P7074065
殺人現場のようになっていました……。

一応、中に入れます。
P7074066

ピー助のいる池では、楽しそうに背に乗るドラえもんとのび太。
P7074070
なのですが……
よく見たらものすごくシワが。
P7074069

首が丸く曲がっているところも、シワが……。
P7074068

こんなところでしょうか。
ちなみに、通常のルートでは、展示物を見て、写真を撮って、ミニシアターを観て、
最後にミュージアムカフェでお食事、という順番なのですが、
カフェは整理券式で1時間以上待つので、
入場したらルートを無視してまずはカフェに行って整理券を確保し、
そこから館内を見て回ったほうが効率がよくてオススメです。
「ジャイアンとかつ丼」(1000円)を食べると、
P7074052
器の底のジャイアンに喜んでもらえます。
P7074058

最後に、きれいなジャイアンが泉から出入りする様子をご覧ください。
P7074034
P7074033
P7074032

以上!
うぇーい。
P7074081

「女子校ルール」掲載媒体いろいろ

5月にラジオ「くにまるジャパン」(文化放送)に出演し、女子校ルールの話をさせていただきました!
http://www.joqr.co.jp/japan/2013/05/post-1624.html
女性パーソナリティの加納アナが楽しい人でした。

その他、色々と掲載されていました!

ダ・ヴィンチ電子ナビ
http://ddnavi.com/review/142681/

googirl
http://googirl.jp/entame-2/1306jyoshikou_rule783/

Glitty
http://www.glitty.jp/2013/05/029600post_7033.html

PS4情報局
http://gameranet.info/11906/

あと、6/19発売のanan(1861号)の「週末エンタメ」ページ内Bookコラムにて、
取り上げていただいていたみたいです。

さらに、辛酸なめ子さんと畏れ多くも対談させていただきました……!

女子校出身者は下ネタのサジ加減がわからない!?
http://am-our.com/love/143/6548/
女子校出身は露出が激しい!?
http://am-our.com/love/143/6638/
ビッチと聖女の両面を持つ女子校出身者たち
http://am-our.com/love/143/6747/

AM編集部はLINE株式会社の中にあるのですが、
会社の入り口で浮かれて写真を撮る私と「女子校ルール」の編集さん。
(※辛酸さんを巻き込んだ感)
Img_4986

辛酸なめ子さんは本当に好きで好きで、
学生時代にいただいたサイン本も大事にとってあるのですが、
この仕事を始めてから何かと縁があり、
色んな媒体で一緒にお仕事させていただいていて、
ありがたい限りです……。

LINEと言えば、7月15日まで期間限定でオープンしていた
パルコのLINEショップの写真も色々撮ったのでした。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10201529016449874.1073741826.1310770572&type=1&l=5edbbabd8a

ハッフルパァァァーフ!とか、悪魔の実とかかめはめ波。あと、カタツムリ。

恒例の、書いた記事を色々と一気に、無味乾燥にまとめちゃうよ。

-----
「ハリー・ポッター」の第1巻が発売されて約15年が経った。原作、映画ともに完結こそしたものの、日本ではおもにネットを中心にマルフォイが人気を博すなど、いまだ話題にのぼり続けている。そして明後日6月22日より3カ月間、「ハリー・ポッター展」が日本に上陸するとのことで、一足先に体験してきた。

 「ホグワーツ魔法魔術学校に入学したかのような気分が味わえる」とのうたい文句の通り、まずは「組分け帽子」をかぶるところから。

続きはこちら↓
さあ組分け帽子をかぶろう 「ハリー・ポッター展」でホグワーツに体験入学してみた
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1306/20/news134.html

-----
 マンガ「ONE PIECE」の序盤で泣けるエピソードといえば、ナミの「ルフィ……助けて……」と、サンジの「くそお世話になりました!!!」がツートップではないだろうか。明日6月28日に東京・お台場にオープンする「ワンピースレストラン バラティエ」では、そんなサンジやナミのエピソードはもちろん、マンガに出てくるあらゆる名シーンをイメージした料理にありつける。

続きはこちら↓
おまえら、悪魔の実がお台場で食えるぞ 「ワンピースレストラン バラティエ」に行ってきた
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1306/27/news144.html

-----
 かめはめ波を出したい、そう思い続けて15年超。いよいよ夢が叶うときが来た。7月11日にオープンする、「週刊少年ジャンプ」のテーマパーク「J-WORLD TOKYO」で、かめはめ波を始めとしたジャンプのあれこれを体感できる。場所は東京・池袋のサンシャインシティだ。

続きはこちら↓
お母さん、私にもかめはめ波が出せました! 「週刊少年ジャンプ」のテーマパークがついにオープン
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/09/news136.html

-----
 美容業界に衝撃の新星が現れた。顔に“生きたカタツムリ”をのせるエステコースが、「シーズ・ラボ恵比寿」でこのほど始まったのだ。あじさいとセットで想像されがちな、あのカタツムリ。つの出せやり出せの、あのカタツムリである。

続きはこちら↓
顔面が“カタツムリ牧場”状態 生きたカタツムリを乗せる日本初のエステを体験してきた
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/16/news103.html

-----
 日本で日常、最も聞かれている音楽がある。音楽好きはもちろん、音楽にまったく興味がない人ですらしばしば聞いている曲。それは駅メロである。駅メロ作曲者の中でも、特に多数の駅の曲を手掛けて“巨匠”とされている塩塚博氏のトーク&ライブイベントに行ってきた。駅メロの歴史や裏話あり、即興駅メロ作曲ありの模様をレポートする。

続きはこちら↓
塩塚博氏の駅メロ作曲テクニック「小さな違和感を残す」
http://nikkan-spa.jp/447284

----

その他、
6月25日発売のSPA!(7/2・9号)ギークロ通信「感覚系VR技術の最新研究現場を体感」を書いたり、
その他モノクロページの編集をしたりしていました。

あと、
「FLASH」(6/18号)の昆虫食ページにインタビューされ、
16種類の虫を食べたりもしましたが、私は元気です。
話題の虫食を、虫食べ経験のある人が試食&レビュー!みたいな特集でした。
食べやすさ2位はなんとマダガスカルゴキブリ。
タガメはアロマみたいな香りでした。カイコは超マズイ。カロリーも載ってたよ。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ