« 女子界修行デトックス Vol.4 見えない威嚇に怯える女子 | トップページ | LINEブログ始めました。 »

女子界修行デトックス Vol.5 認めてもらいたい女子

美醜、女子力、SNSでのお作法など、立ち振る舞いの難しい修行のような女子の世界。溜まりにたまった鬱屈とした気持ちのデトックスを目指す、ほんの少しだけ後ろ向きな連載です。
Tiite_5_kenjiyoku

 まず芸能人ブログが始まり、読者モデルのブーム、そしてFacebookの登場――思えば、世の中が段階を踏んでネット上への顔出しを勧めてくるようなここ数年でした。ちょっとしたマルチ勧誘かのごとく、手をこまねいているわけです。「あなたも顔を出せる」「誰にでも潜在能力は備わっている」と言わんばかりに。すっかりその気になった私も、各種SNSに顔写真を投稿してきました、甘い匂いに誘われるかのごとく。aiko風に言えば、誘われたあたしはカブトムシです。しかし、世間はカブトムシたちに厳しいもので、節操なく顔写真をアップしていると槍玉にあげられます。「たまたまプロに撮ってもらう機会があったから」、「みんなで仮装をしたから」など、何かしらの言い訳とセットにする必要があるのです。

 なぜ顔写真ひとつにここまでややこしいお作法があるのでしょうか。自分のことを棚に上げて、せっせとアップされる女性の顔写真を観察していたら、気づいたことがありました。どの写真も、“重い”のです。往々にして、自己検閲をくぐりぬけて投稿された顔写真は、自意識たっぷりの写真なわけで、誰もが持っている「かわいく見られたい」「自分のベストショットを公開したい」という熱気がこれでもかというくらい発されています。恋愛でいうところの、「私のこと好き? 好きって言って!」と同じで、「私の顔、かわいい? かわいいって言って!」と受け手に求めすぎているのです。

 では、日々「かわいい」と言われるのが仕事のような立場になれたら幸せかというとそういうわけでもなく、以前、読者モデルについて取材していた際、売れない読モが原宿の大通りを日がな一日うろうろしているのを見かけたことがあります。「色んなファッション誌にスナップされるために歩いている」とのことでした。もちろん何万円もする服はすべて自腹。夜勤のバイトを掛け持ちしている人も少なくありません。さらにその上の階級である、事務所に所属しているモデルになると、今度は様々な会社の社長などから「タクシー代20万円渡すから食事に同席して」と何人に誘われるかが一つのステータスとなっていると聞きます。宴席に彩りを添えるだけで20万円ももらえるなんて夢のような話ですが、彼女たちの世界では、誘われる回数が少ないと肩身の狭い思いをするのだそうです。また、駆け出しアイドルとして活動しているという人のTwitterを見ていたときは、自己紹介文に所属事務所が書いてあるものの、事務所HPには彼女の名前が載っておらず、会社概要をよく読むと、そこはエキストラのキャスティングをするような事務所……。時折「どうやったら有名になれるの?」とつぶやいているのも哀愁を誘います。何が彼女を執着させるのか、そっと肩の荷を下ろしてあげたい衝動にかられたのでした。

 いっそ、イスラム圏のようにベールで顔を隠す文化になってくれたほうが、厄介ごとが減るのかもしれません。そうなったらなったで、ベールの巻き方が、などのわずかなセンスで階級が生まれるのでしょうか……。


●今日のデトックスポイント:女子が同性の自撮りを叩くのは、「かわいく見られたい顕示欲」に身に覚えがあるから。

<文/朝井麻由美>

(この記事は、2013年8月~「tiite」というサイトで連載していたコラムです。サイト自体がなくなってしまったので、こちらに転載いたしました。)

« 女子界修行デトックス Vol.4 見えない威嚇に怯える女子 | トップページ | LINEブログ始めました。 »

「tiite」コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118397/55762605

この記事へのトラックバック一覧です: 女子界修行デトックス Vol.5 認めてもらいたい女子:

« 女子界修行デトックス Vol.4 見えない威嚇に怯える女子 | トップページ | LINEブログ始めました。 »

【仕事経歴】

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ