「ハピズム」コラム

最強の開運スポット!? 縁起物フルコースが堪能できる「招福展×百段階段」

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 さあ、誰もが1年で最もやる気になる時期がまたやってまいりました! 新年です。忙しい忙しい、寒い寒い、とぶつくさ言っていた12月から心機一転、気が高ぶって、おろしたての手帳に新しい目標などを書き連ねてやいませんか? 私は書き連ねています(高望みしすぎて達成できなかった、昨年の目標リストをそっと引き出しにしまいながら)。

 新年らしく、ありがたいものに触れて幸先をよくしたい! ということで、名だたるパワースポットも真っ青の、最強の開運スポット「招福展×百段階段」(目黒雅叙園~'13年1月14日まで開催)へ行ってきました。日本最大級のパワーストーンや、開運アイテムが160点も並ぶこの展示イベント。大量の縁起物よ、オラの2013年に力を!

 展示会場へ入ると、いきなり大勢の招き猫と小判たちがお出迎え。この展示イベントが生易しいものではないことを物語っています。
Syoufuku1
一度にこんな数の招き猫、見たことない……

 そして、最初の部屋「招福の世界」(十畝の間)は、招き猫どころの騒ぎじゃありませんでした。鯛やカエル、ふくろう、椿といったあらゆる招福アイテムが並べられ、つるし飾りのブースがあり、干支や七福神の置物がびっしり。
Syoufuku2
Syoufuku3
Syoufuku4
Syoufuku5
Syoufuku6
 なんと、これらの置物はすべて一般のコレクターの方からの貸出だと言います。財力の格差を目の当たりにして鬱屈としかかったところ、心に平穏をもたらしてくれたのは、この巨大おせちでした。
Syoufuku7
 このおせちは、展示スタッフの方々の手作り。段ボールから型をとって、ひとつひとつ作られた努力の逸品。いい話です。
Syoufuku8
夜なべして段ボールを切って貼って……泣ける

Syoufuku9
よく見るとレンコンの穴がいびつでいい味出してます

Syoufuku10
海老の目玉はペットボトルの蓋でできている

 その後、「二木屋流 五節供の室礼」(漁樵の間)の節句に関する展示を経て、「パワーストーンとパワーアクアリウムの世界」(草丘の間)へ。部屋の中央では、パワーストーンが敷き詰められたアクアリウムを写真に撮ろうと我先にとカメラを構える人だかりが。ここのスポットだけ妙に撮影されているのは、アクアリウム内のブラックトルマリン(魔除け石)、アメジスト(健康の石)、金針ルチル(金運の石)、ローズクォーツ(恋愛の石)の4種類を1枚の写真に収めるだけで、総合全体運アップの“パワーフォト”になるため。なぁんだ撮るだけでいいのね、と思いきや、アクアリウムの構造上完璧に4種類を写すのは困難を極め、奮闘するも……撮れない。妥協の1枚がこちら。

Supufuku11
特に強化したい運勢の石のみを写しても良いのだそう

 石が写っているというよりも、光が写っているだけに思えてなりませんが、展示スタッフさんはOK判定。高価なアイテムを快く貸し出すコレクターといい、招福の世界に生きる人々は寛大です。水槽の中で泳ぐ魚には見向きもせず、石の写真撮影にばかりかまける来場客の業の深ささえ、暖かく包み込んでくれます。

Syoufuku12
こんな特大の金針ルチルもありました

 その後、さらに「風水の世界」(静水の間)、「縁起物の世界」(星光の間)、「龍とアメジストの世界」(清方の間)と部屋が続くのですが、これらすべての部屋を繋いでいるのがこの会場「目黒雅叙園」名物の「百段階段」。階段をのぼりきると、いよいよ日本最大級のローズクォーツを触れる頂上の間です。
Syoufuku13
百段階段。実際は100段ではなく、末広がりの意味を込めて99段

Syoufuku14
階段途中にあるお手洗いの小部屋にまで縁起物が

 巨大ローズクォーツの前に、水晶さざれを触れるコーナーに、さざれ石が床にびっしり敷き詰められているゾーンが広がっていました。これでもか、とパワーストーンの限りを尽くしたゾーンで圧倒し、トドメを刺すかのごとく巨大ローズクォーツを見せつけてくるという演出のようです。ニクい奴!

Syoufuku15
このツルツルの手触りがたまらない

Syoufuku16
雪景色のよう

 最後に、直径約35cmの日本最大のローズクォーツをたっぷりと触って、展示は終了。

Syoufuku18
タッチ!!

 とにかく一生分のパワーストーンに、あらゆる縁起物を味わえるこの「招福展×百段階段」。フレンチのフルコースに高級寿司、霜降りのサーロインステーキを一度に食べ尽くしたらこんな気分になるのでしょうか。これが、財を築いた選ばれし者が普段感じている世界なのでしょうか。今の私なら、目の前にあるのがフォアグラだろうとウニだろうと、ホイホイ他人に差し出しそうです。縁起物をホイホイ貸し出す資産家のように。大量の縁起物の力によって、束の間の富豪プレイを楽しめる空間がそこにはありました。(取材・文/朝井麻由美)

※2013年1月公開記事です。本イベントはすでに終了しているイベントです。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2013/01/post_1730.html
http://happism.cyzowoman.com/2013/01/post_1730_2.html

真の勝ち組は神様にモテる女!? 「神モテレッスン」で目指せ"霊界視聴率女王"!

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

Kamimote01
 「神モテレッスン」という講座へ行ってきました。講座のタイトルだけ見ると、女性誌のモテテクのようですが、このレッスンの趣旨は、"神様たちからモテモテになって、あらゆる運を引き寄せよう!"。つまり、恋愛の神や金運の神など、あらゆる神を自分のスポンサーにできれば、強運になれるのだそう。なにそれ、ぜひとも神にモテたい! 神を手玉に取りたい! 神界を牛耳りたい! と、煩悩まみれで講座を受講してきました。どう考えても今のままでは、神どころか人間からもモテなそうですが。

■神たちは退屈している、らしい
 講師は、東京・白山でヒーリングサロン「アセンションクラブ」を開いている、ゲイカップルのLithi(リティ)さんとToshiさん。まず、レッスン前半では、"神からモテるために必要なこと"についてをLithiさんがホワイトボードを使って丁寧に解説してくれます。すると、しょっぱなからいきなり衝撃の事実が明らかになりました。

Lithiさん(以下、Lithi)「霊界にいる神様たちは、基本的にいつも退屈しているので、喜んであなた方を助けたいと思っています。ですが、神様にも感情があるため、好きな人から優先的に助けたいのです。神様が好きなのは、イケメンや美女でも、社会的地位のある人でもなく、"波動の高い人"。美しく生きて、ご自身の波動を高めれば、神様にモテるようになります」

 毎日暇で退屈していたり、感情があったり、畏れ多いはずの神ってそんな人間臭い存在だったのですか! そんなことなら、明日にでも友達になれそうな気がしてきました。でも、神様の好みのタイプである"波動の高い人"ってどんな人なのでしょう?

Lithi「簡単に言うと、品格を身に付けると、波動は高まります。ファストフードを食べたり、バーゲンで人を押しのけて買い物したりなどは、波動が低い人のすることですね。そういった獣のような生き方をしていると、神様からはモテません。また、神々はいつも霊界で、人間界のことをテレビを見るかのようにチェックしています。もし、神たちの間で、『○○さんの生き方が面白いよ!』とうわさになれば、"霊界視聴率"が一気に上がるのです」

 "霊界視聴率"! もしかして、恋多き女の人生は、神の世界では月9的存在なのでしょうか。ともかく、Lithiさんの言葉をまとめると、品格のある視聴率女王(視聴率王)になるべし、ということなので、神界のNHKを目指すのがよさそうです。

■スティーブ・ジョブズは"闇のパワー"を使っていた?
 さて、晴れて"波動の高い人"になり、神たちからエネルギーをもらえても、"闇のエネルギー"を使う神からパワーをもらうと厄介なことになる、とLithiさんは言います。闇のパワー......。なんだか、難しい話になってきました。

Lithi「光のエネルギーを使う神と、闇のエネルギーを使う神がいるのです。いずれにせよ、波動が低いと、どちらの神からもパワーをもらえないので、闇のエネルギーの神が一概に"悪い存在"とは言い切れません。ただ、愛の波動の強い人には光の神が、エゴの波動の強い人には闇の神が寄ってきます。闇のエネルギーは非常に強く、このパワーを使えば願いを叶える力も爆発的に得られるのですが、その反動で命を落とす人も多いのです。例えば、マイケル・ジャクソンや、スティーブ・ジョブズが闇のエネルギー、オードリー・ヘプバーンやマザー・テレサが光のエネルギーに当たります」

 光だの闇だの言われても、いまいちイメージしづらいですが、具体的な著名人の名前を出されると、なんとなく言わんとしていることはわかります。ちなみに、スティーブ・ジョブズが"闇"ならば、もしや、アップル製品使ったらダメ? iPhoneを毎日触ってたらアウト?

Lithi「ジョブズはアップルのトップでしたが、商品がユーザーの手に渡るまでには多数の人の手が加わり、闇のエネルギーは緩和されているので大丈夫です。ちなみに、子役として脚光を浴びても、大人になると鳴かず飛ばずな子が多いのも、エゴの波動のせい。子役が稼いだお金を親が独り占めするパターンが多いみたいですね。例えばですが、子役のお母さんが寄付をするなど、愛を持って周囲の人々に還元すれば、"光のエネルギー"の神にモテて、大人になってからも活躍できるのです」

 ということは、芦田愛菜ちゃんが今後も活躍し続けられるかどうかは、お母さんが出演料を寄付するかどうかにかかっているのでしょうか......。

■憑いていたのは神ではなく別のモノ
 後半は、LithiさんとToshiさんが2人がかりで、参加者一人ひとりにヒーリングを施し、その後は瞑想の実習に入ります。

 まずは、順番に横になり、LithiさんとToshiさんが頭頂部や肩などに手を当てて、ヒーリングをしてくれます。こうすることで、疲れを取り、エネルギーが注入されるそうなのですが、鈍い筆者は一体何が変わったのかさっぱりわかりませんでした。
Kamimote02
何かを感じたような感じていないような......。編集Tは「揺れている船に乗っている気分になった」とのこと

 その後の瞑想実習では、「目を閉じて霊界へ行き、あなたを護ってくれる神を見つけましょう」と言うLithiさんの案内に従って、瞑想を始めます。ただ、「あなたの現在の波動と、出会った神の波動にあまりに差がありすぎると、護ってくれないかもしれません」とのこと。瞑想中、"神的な存在"が、人それぞれさまざまな形で、映像で見えたり、音で聴こえたりしてくるようなのですが......。筆者は、Lithiさんの声のあまりの心地よさに、瞑想が始まった途端、グーグー眠りこけてしまったのでした。波動に差があって護ってくれない以前に、出会うことすらできないだなんて! 私、そんなに"波動"低いですか!? ほかの参加者の方々は、「金色に輝く麦畑が見えました」「チョコレートビスケットでできた扉の向こうに神がいました」などと、なんだかいかにもスゴそうな神的なものと出会えたようなのに。

 ヒーリングをされても何が変わったのかよくわからず、瞑想をしても神に出会えず、「神モテレッスン」に来た意味がまったくないのでは? としょんぼり。一方、ヒーリング、瞑想とこなすうちに、頭痛がしてきたという編集T。「Tさんにヒーリングをしたとき、変な霊や魂がたくさん憑いていたのですが、それが祓われた好転反応として頭が痛くなっているんです。特に、Tさんにおじいさんの悪霊が憑いてたのが気になりました。ただ、イライラするとまた邪念が寄ってくるので、気を付けてくださいね」とLithiさんからアドバイスを受けていました。片や神に出会えずじまい、片や変なおじいさんの悪霊憑きと、神からの非モテ甚だしいハピズム編集部スタッフです......。

 帰る道すがら、編集Tが頭痛にイライラして再び変なおじいさんの悪霊に取り憑かれないように、カバンに入れっぱなしになっていたバファリンをそっと差し出しておきました。イイことしたから、私の"霊界視聴率"上がるといいな!(取材・文/朝井麻由美)


※2012年3月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2012/03/post_543.html


開運メイクは非モテメイク!? ゲイサロンのユニークなトータルヒーリングを体験!

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 ゲイカップルが癒しを与えるヒーリングサロン『アセンションクラブ』(東京・白山)で、"トータルヒーリング"を体験してきました。トータルヒーリングとは、スピリチュアル料理教室、演奏ヒーリング、開運メイク、ヘアカットと多方面から癒しを提供。いずれも元来リラックス効果の高い行為ですが、そこにどう"スピリチュアル"を込めてくるのか、見ものです。

■「スピリチュアル料理」は工作よ!
 トータルヒーリングひとつめは、「スピリチュアル料理」。ヒーラーのToshiさんから発表された本日のレシピはこちら。

【波動をアップする、ちょっとしたオードブル&おつまみの作り方レッスン】
・恋愛サポートのために......スモークサーモンとスライスチーズのロール ローズ風
・スピリチュアルパワーを受けやすくするために......ポテトとシソのカレーパウダーサラダ
・健康維持のために......スタッフドパプリカ~イエローの元気パワーの中にエビの闊達さ、茄子パープルで癒し効果、アボカドグリーンでハートチャクラをケアして心を平安に~
・生きる力を上げるために......ズッキーニとひき肉のグリル&グリーンアスパラの生ハムスパイラル~情熱の赤、トマトと肉のパワーで活力を上げる~

 文字面だけなら、フレンチめいていて豪勢に見えますが、カレーパウダーをまぶしたポテトや、オリーブオイルで炒めたナスやエビなどはすでに調理済み。筆者がやるのは、食材の色がキレイに見えるように盛り付けたり、調理されたナスやエビをパプリカに詰めたりするだけでした。
Ascentionryori
包丁も持たないので、真の料理下手でも問題ありません

 「これなら料理っぽくなくて簡単でしょ? 工作みたいなものよ」とToshiさん。さっそく霊感を発揮してくれたのか、何もいっていないのに、筆者が普段ロクに料理しないことがバレバレです。そして、Toshiさんの指示のもとに粛々とアスパラにハムを巻いたり、くりぬかれ済みのズッキーニにひき肉を詰めたり、と進めていきます。けれど、どこに"スピリチュアル"なパワーを込める工程があったのかは分からないまま、あっさりと料理は完成してしまいました。少なくとも、今日レシピを覚えたことを生かして、後日「今日のランチは、「スモークサーモンとスライスチーズのロール ローズ風」を作りました☆」なんて写メとともにブログにでもアップすれば、それだけで料理上手っぽく見えてモテ運がアップしそうです。

Ryori
「スモークサーモンとスライスチーズのロール ローズ風」(左皿・右上)は、サーモンとチーズを重ねて丸めただけ

 お食事後、ハーブティーを楽しみながら、Toshiさんによる「演奏ヒーリング」を聴き、次はいよいよ開運メイク&ヘアカットです。

Ascentionpiano
「今のあなたに必要なのはこの曲ね」と"あなただけのため感"を全面に押し出して弾いてくれます。弾くピアノはスタインウェイとムダに超高級

■「開運メイク」は美人を作るメイクではない
 ヒーラーでありながら、美容師免許を持つToshiさんですから、メイクの腕は確かなはず。ですが、メイク前に「くれぐれも」と前置きをされました。というのも、「開運メイク」は美人にしてくれるメイクではないのだそう。

「易学の顔相分析に基づいてメイクをするから、例えば恋愛・結婚運の上がるメイクにしようとすると、チークをほおのてっぺんから丸くのばしていく。これだと、見え方としては顔が丸く太って見えるのよ。いわゆる雑誌に載ってるような、小顔メイクとは真逆のメイクになります」

 Toshiさんのいう「開運メイク」のテクニックの一部をまとめると、以下のようになります。

【眉】
仕事運:直線的に描き、長さはやや短めに。
恋愛・結婚運:山なりに長めに描き、眉尻は下げる。

【アイシャドウ】
仕事運:ブルー系とブラウン系を混ぜた色を使い、眉尻の下から目頭に向かって、斜めにシャドウを入れる。
恋愛・結婚運:ピンク系とオレンジ系を混ぜた色を、眉の下のくぼみに置き、横にぼかしながら扇状に広げる。

【チーク】
仕事運:青みがかったピンクにブラウンを混ぜた色を、頬骨のあたりから下へまっすぐのばす。
恋愛・結婚運:ピンク系の色を、頬骨のてっぺんから横へ丸くのばす。
 
【リップ】
仕事運:ベージュ系
恋愛・結婚運:やや強めのピンク色のアイシャドウパウダーを、下唇から少しはみ出すくらいダイナミックにのせる。

 筆者は恋愛・結婚運の上がるメイクをしてもらったのですが、もともとが丸顔ゆえ、恋愛・結婚運メイクをすると、いささかまんまるが強調されすぎるような。Toshiさんは、「顔相分析では、丸っこい印象のほうが女性らしく、子孫繁栄の力が強く見え、恋愛・結婚運に効果的なのよ」とあくまでも丸顔推し。運気をとるか、美をとるか、世の中なかなかうまいこといきません......。

■ヘアカットメニューの名前は「髪切太郎」
 そして、最後はヘアカット。メニュー名がなぜか「髪切太郎」と、お世辞にもイケてるとはいえないところが不安を煽ります。

 「切って整える際に、ハサミを通してエネルギーを注入するわね」といいながら、サクサク細かくハサミを動かすToshiさん。ただ、鏡越しに見ていても、ほぼ切っていないかのような細かすぎる動きしかしていません。これ本当に意味あるの? いぶかしみつつされるがままになること数分、仕上がりを見るとあらビックリ、髪がツヤッツヤになっていました!

Ascensioncut
トリートメントにお金を払うのがばからしくなるぐらいツヤ髪に!

 トリートメントも何もせず、切られた長さで言えば、わずか0.5mm程度。ハサミをシャクシャク動かしていただけなのにどういうこと!? これが「ハサミを通して注入されたエネルギー」? スピリチュアル、コワッ! 表参道のサロンではなく、白山のヒーリングサロンでツヤ髪を手に入れられるとはよもや思っていなかったため、これにはたまげました。「髪切太郎」って名前じゃ、たとえ表参道に店を構えても客こないと思うけど!

 全体を通して、料理も演奏もメイクも、すぐに運気が上がったような気がしなかったため、その効果のほどを少々疑ってかかっていましたが、最後のヘアカット「髪切太郎」の魔法のようなツヤ髪の仕上がりを見て、一気に説得力がわきました。あとは、「髪切太郎」の名前だけ、もうちょっとオシャレにしてくれたら完璧なんだけどな......。(取材・文/朝井麻由美)


※2012年2月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2012/02/post_472.html

オープンきっかけは浮気? 悩める女の救世主、ゲイが運営するヒーリングサロンを直撃!

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 オネエと話すのは癒される。失恋したとき、人生に絶望したとき、オネエの友達がほしい、と何度思ったことでしょうか。マツコ・デラックス然り、ゴマブッ子然り、異性を感じさせず、オネエ言葉で悩みを一刀両断してくれる存在は、女のオアシスです。

 ゲイカップルが運営するヒーリングサロン『アセンションクラブ』は、オネエ礼賛っ子たちの駆け込み寺としてはもちろん、悩めるゲイたちにも日々癒しを与えています。いわゆる悩み相談に応えてくれる"ヒーリングセッション"のほか、ヘアカット、開運メイク、スピリチュアル料理教室、演奏ヒーリング、といった、よそではお目にかかれないメニューも展開。悩み相談からヘアメイク、料理、演奏までをたった2人でこなすToshiさん&Lithi(リティ)さんカップルにお話を伺いました。

■"地球と仲よくするため"のヒーリング法

――ヒーリングサロンというと、お客さんの悩みを聞いてスピリチュアルの力で解決、というのが一般的かと思いますが、なぜ悩み相談以外のメニューがたくさんあるのでしょう?

Toshiさん(以下、Toshi) 世の中のヒーリングの多くは、「霊界や宇宙とつながって癒しの力を得る」ということに終始しますが、それだけだとただの"不思議ちゃん"で、現実逃避のようなもの。ヒーリングの場で一時的に癒されはするけど、結局は対症療法でしかないのよね。口先だけ宇宙だの霊界だのいってるだけじゃダメで、美容、食、音楽などの力で五感を満たして地球と仲よくしないと、スピリチュアルのパワーを受け取れないの。だから、ヘアメイクや料理教室等のメニューを提供して、生活全般をサポートするというのがウチのサロンのコンセプトなんです。

Lithiさん(以下、Lithi) 料理や演奏は趣味が高じてメニューとして提供できるレベルに至ったもので、ヘアメイクに関しては、ToshIが昔から美容師をやってたからヒーリングメニューに取り入れました。

■昔はゲイのための美容院だった

Toshi もともとは13年前に、スピリチュアルはまったく関係なく、ゲイのための美容院としてオープンしたんです。ゲイって皆さんが思ってる以上に生きづらくて、例えば美容院に行くと美容師さんに「今日はこの後彼女とデートですか?」と当たり前のように聞かれる。もちろん向こうはゲイだと知らないし、ゲイはマイノリティだから仕方ないのだけどね......。

Lithi 「結婚してるんですか? お子さんは?」なんて聞かれるともっとつらいよね。僕たちにとって一番聞かれたくないことだから。

Toshi せっかく美容院に癒されに行ってるのに、ストレスがたまっちゃう。だから、「僕たちはゲイカップルです!」とカミングアウトした美容院を開くことで、同じゲイの方々に来てもらいやすくしたの。今は、ヘアカットも含めて多方面から癒しを提供するヒーリングサロンになりましたが、ゲイの方たちにとって居心地がいい場所というコンセプトは今も同じ。もちろん、僕たちは女性の気持ちにもなれるから、女性のお客さんもたくさん癒されにいらっしゃるわよ。

■浮気がきっかけでヒーリングサロンをオープン

――では、何がきっかけで美容院から今のヒーリングサロンの形に?

Toshi 僕たち両方ともそういうスピリチュアルな力を持ってたんだけど、最初はお互い知らなかったんだよね(笑)。相手もそういうパワーを使えるとは夢にも思ってなかった。

Lithi それが......僕の浮気がきっかけで判明した(笑)

Toshi こいつ(=Lithiさん)が、「実家に帰るから」って出かけていったんだけど、ピンク色のホワホワしたオーラが出てて、明らかに実家に帰るオーラじゃなかったのよね。玄関で送り出した後に透視してみたら、プールのあるホテルで、周りが海に囲まれてて、"あ"という文字が映像が浮かんできたから、きっと"あ"で始まる地名にいるんだわって分かったの。

Lithi そのとき僕、淡路島にいたんです。その時僕のところに、「早く帰りなさい、ここはあなたのいる場所じゃない」って声がどこからか聞こえてきたんですよ。

Toshi それで、なぁんだ、2人ともスピリチュアルな力を持ってるじゃないの! だったらその力を使ってヒーリングサロンを開こうよ、という流れで昨年から今のサロンの形になりました。

――なるほど。そこからヒーリングサロンを2人で作る流れになるなんて、浮気騒動にはまるで動じてないんですね(笑)

Toshi もともと、結果的には元のサヤに収まる間柄だって分かってたから。もしこれが初めての相手なら傷ついたかもしれないけど、もう2,000人も恋をしてセックスをしているから、そんな浮気のひとつやふたつ、気にならないのよ。

――2,000人も!? 相手はもちろん全員男性ですよね? 失礼ですが、そんなにたくさんゲイのお相手と出会えるのですか......?

Toshi ええ、もちろん男性相手です。ゲイもいるところにはいるのよ。ちゃんと地球と仲よくすれば、出会いも引き寄せられるの。

Lithi 僕も男性との経験人数は100人以上はいきますね。

 聞きました皆さん!? 地球と仲よくすれば、絶対数の少ないゲイの中でも、2,000人にモテることができるそうです。だったら、異性愛者ならば2,000人などメじゃないはず。後編では、ヘアカット、開運メイク、スピリチュアル料理教室、演奏ヒーリングの4メニューの体験レポートをお届けします。地球と仲よくなりた~い!(後編に続く)
(取材・文/朝井麻由美)


※2012年2月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2012/02/post_471.html

お昼休みはスピ的ウォッチング♪

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。
[お昼休みはスピ的ウォッチング♪]という連載をしていました。
某お昼の番組と占いを無理矢理からめて、
タモリとゲストの相性を勝手に占った記事です。10本分、一気に載せます

【タモリ×山田優】
テレフォンショッキング、7月28日のゲストは山田優。

タモリ  1945年8月22日生まれ 獅子座
山田優 1984年7月5日生まれ 蟹座

 12星座の相性としては、火の星座・獅子座と、水の星座・蟹座はあんまり相性がいいとは言えないよう。

 そんな2人のトークの相性はどうだったかというと、山田優登場後、スタンド花の紹介もそこそこに話がそれていき、山田優が「進水式」に参加してきた話題に。進水式の話になるやいなや、急激にテンションが上がったタモリ。山田優の発言にかぶせるように、前のめりに受け答えをし、矢継ぎ早に質問を重ねていく。相変わらず、タモリは興味の有る無しが分かりやすい。

 前々から進水式をやってみたかったというタモリ。「(進水式の日に)なんで呼んでくれなかったの!? 俺ずっとやりたいと思ってたのに!」と、なぜか山田優に無茶なクレームを入れ始める。しまいには、すっかりふてくされた様子でトークを進め、山田優タジタジ。それにしても、タモリ、進水式に食い付きすぎ!

 「MISTY」(8月号)の特集「毎日の運勢・毎月の星占い ルナーリズム占星術」によると、この日の獅子座は「知的好奇心が将来の役に立ちます」と書かれていた。獅子座のタモリは、"進水式への知的好奇心"が爆発してしまったのだろうか。一方、蟹座の山田優は、「愛の星・金星は7/28まで蟹座にあり、あなたの魅力を増強中。モテ運があります」だそう。もしかして、進水式の話以上に、モテモテ山田優の魅力にタモリんはついつい前のめりになっちゃったってこと?

 獅子座の知的好奇心ゆえか、蟹座のモテパワーゆえか、進水式の話が終わってからも、終始山田優の発する言葉に食い気味にトークを進めるタモさんの姿が目立った7月28日だった。(文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×ラサール石井】
テレフォンショッキング、8月10日のゲストはラサール石井。

タモリ      1945年8月22日生まれ 獅子座
ラサール石井 1955年10月19日生まれ 天秤座

 見るからにインテリトークバトルが繰り広げられそうなこの組み合わせ。テレフォンショッキングの定番とも言える、"気まずい沈黙"もこの日ばかりはほとんど見られず、初めから終わりまで滑らかにトークが進んでいったのはさすが。

 その鍵を握っていたのは、やはりラサール石井のトークの手腕。いつもならタモリがゲストとのトークを回すのに対し、ラサールは「このコーナーは俺が回す!」とでも言わんばかりに、タモリにコメントを挟む隙をほとんど与えず、ノンストップでしゃべり倒していた。この日の主なトークテーマは、「子どもが勉強好きになるコツについて」「部屋を片付けられない話」「引っ越しの話」の3本だった。

 勉強ができた子ども時代の話から、今ではすっかり忘れっぽくなっているエピソードを語り始めたラサール石井。

ラサール「最近はてんでダメで」
タモリ「うんうん」
ラサール「この間なんか、シャンプーと間違えてボディシャンプーで頭ワシワシ洗っちゃったの」
タモリ「あれ、泡立ち違うの?」
ラサール「違う違う。で、間違えたって思って一回洗い流して、シャンプーつけなきゃって思いながら、またボディシャンプー頭につけちゃうの(笑)」
タモリ&観客「(爆笑)」
ラサール「最近はそういうことが多いんです」
タモリ「ハッハッハ、あるねぇ~」
ラサール「だからね、最近は自分の周り、机の周りに全部必要なモノを置くようにしていて。例えば、本を読まなきゃならないときは本を置いておく」
タモリ「ふんふん」
ラサール「DVDも見なきゃならないときはそれも置いておく」
タモリ「うんうん」
ラサール「そうやって必要なモノは全部見えるところに置く。そうしないと忘れちゃうから」
タモリ「机の周りぐちゃぐちゃになっちゃうでしょ?」

 と、テーマは自然と片付けについての話に。よどみなく続くラサール石井のマシンガントークに、タモリはウンウンとにこやかに合いの手を入れていく。タモリがゲストの話題を奪ったり、とんちんかんな返しをすることもなくスムーズに続くトーク。この日のラサール石井は、ここ数年のテレフォンショッキングのゲストの中でも5本の指に入るくらい、気持ちよくしゃべっていたのではないだろうか。

 それにしてもテレフォンショッキングの短い時間内でこれだけの話題を展開できたラサール石井は大したもの。10分程度の短いコーナー内で自分を余すところなくアピールするには、トークの主導権を握るのが一番効率的だということを分かっている。極め付けは、「部屋を片付けられない話」のときに、タモリが「あの、アレなんだっけ? 最近流行りの、モノとかを捨てるやつ」とボンヤリしたことを言った瞬間すかさず、「断捨離!」と答えたラサール石井の頭の回転の速さ。おみそれいたしました。

 そんな2人の8月10日の運勢はと言うと、Web『VOGUE JAPAN』の「12星座別毎日占い」によると、天秤座(ラサール石井)、獅子座(タモリ)ともに、恋愛運、対人運、仕事運、ヘルス&ビューティー運、どれをとっても好調運または快調運。

 天秤座・ラサール石井の対人運は、「今日はどんな人とも仲よくできそう。苦手意識を持っている人にも話しかけてみて」との記述が。アレ!? ってことはもしかして、ラサール石井は本当はタモリに苦手意識を持っていた? あんなにスムーズにトークが進んだのは、8月10日の天秤座パワーの賜物なのかしら。ヘルス&ビューティー運は、「流行のファッションに身を包むと、あなたの魅力が輝くでしょう」だったよう。当日、ラサール石井が身にまとっていたのは、白いキャスケットにチェックのネルシャツ。これが果たして"流行のファッション"だったのかどうかは知らないけれども、時間いっぱい使ってトーク術を見せたラサール石井、その魅力は十分輝いていた。

 一方、獅子座のタモリの8月10日は、「特別なことをしなくても、周囲に人が集まる時期です」といった対人運。そうか、だからこの日は、"特別なこと"をせずフンフン頷いていただけで、トークがうまく運んだのね。納得。

 無駄に労力を使うことなく、頷くだけで1コーナーを回したタモリ。『いいとも!』打ち切り説がウワサされる中、何もしなくても仕事になるタモリの強運に驚いた回だった。(文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×えなりかずき】
テレフォンショッキング、8月15日のゲストはえなりかずき。

タモリ      1945年8月22日生まれ しし座
えなりかずき 1984年11月9日生まれ さそり座

 ゲストがえなりかずきだと聞いたときから、何かが起こる気がしてソワソワしていた。ふたを開けてみると、登場シーンからしっかりキメてくれたえなりくん。「あの、その、今日、寝違えちゃって......」とあいさつもそこそこに、首を変な方向に固定したままゲスト席へ歩き出す。

 「なあーんで寝違えたの!?」とタモリが聞いても、「わ、わかんない......」の一言。そりゃ分かんないだろうよ、寝違えた理由なんて。ともかく、寝違えネタでつかみはOK。開始1分もたたずして、すっかりタモリも観客もえなりかずきのペースに。さすがはえなり、26歳にして芸歴20年以上のベテランなだけある。その後も、えなりかずきの寝違えネタでトークは進む。

えなり「人生の中でトップレベルで寝違えました」
タモリ「(苦笑)。カチカチ?」
えなり「カチカチ」
タモリ「痛い?」(えなりの首を触りながら)
えなり「アッ!」
タモリ「カッチカチね(笑)」
えなり「カッチカッチ!」(トンカチを打つような仕草で)

 文字面だけを見ると、どう見てもイチャイチャしているとしか思えないタモリとえなり。Yahoo! の12星座占いを見ると、しし座(タモリ)にとってこの日一番相性が良かったのはさそり座で、相性度は95点! つまり、さそり座のえなりかずきとの相性バッチリだった模様。ちなみに、この95点の相性というのは、相性は相性でも、"恋愛相性"だけど......。

 その後、トークはえなりが「周囲に熟年離婚する知り合いが多いから、結婚したくない」と主張したところから、恋愛話に発展。

えなり「結構好きな人にはストレートに好きですって言う方ですよ」
タモリ「告白すんの!?」
えなり「しますします」
タモリ&観客「ええー!!!!」
えなり「いや、これはモテないからですよ! モテないから伝える努力をしてるんですよ」
タモリ「信頼できそうで、モテそうなのにね」
えなり「でも、一度だけ、小学校のときにモテ期がやってきて......」

 と、ここでタイムオーバーでCMに。その後のお友だち紹介コーナーでは、紹介相手のモト冬樹(昨年59歳で結婚)に「えなりくん、結婚はいいよぉ~?」とススメられ、「あはは、今度ぜひ結婚の良さについてご指南下さい」と手慣れた様子で年上を立てていた。寝違えに始まり、自分がいかにモテないかアピール、唯一のモテ自慢トークのチャンスはCMに阻まれ、最初から最後まで"えなりくんっぽさ"全開のテレフォンショッキング。あれ、でも、今回タモリは冒頭での"寝違えカッチカチ"のイチャつき以外で、特に目立ってなくない?

 Yahoo! 12星座占いそれぞれの総合運を見てみると、12星座中4位と比較的好調なさそり座えなりに対し、しし座は最下位。「特に理由はないのに、なぜかいつもの調子が出なくて少し苦労してしまうかもしれません」というしし座。そして、さそり座えなりは、「人の気持ちをくみ取りやすく、役に立ちたいと願う一日」だったよう。この日は、"いつもの調子が出なかった"らしいしし座タモリを、さそり座えなりが"気持ちをくみ取って"陰ながら支えていたのかしら。もしも、えなりくんの寝違え事件がなかったら、調子が出ないタモリひとりの力ではテレフォンショッキングを盛り上げきれなかったかもネ。しし座タモリの"役に立ちたいと願う"あまりに、さそり座えなりはわざわざ寝違えてきてくれたのだとしたら、えなりかずきの奉仕精神に脱帽! なーんてね。 (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×小倉優子】
テレフォンショッキング、8月19日のゲストは小倉優子。

タモリ    1945年8月22日生まれ しし座
小倉優子 1983年11月1日生まれ さそり座

 現在、結婚目前、事務所移籍騒動、と何かと周囲が騒がしいゆうこりんのお出ましだ。かの"こりん星"が爆発して以来、元来の賢く小器用な一面を垣間見せることが増えた小倉優子だが、この騒動の渦中にどう出るかを注目していたこの回。コーナー冒頭、ゆうこりんはパン教室の話から始めた。

小倉優子(以下、小倉)「パン教室に行ってぇー、パンアドバイザーの資格を取ったんです~」
タモリ「パンアドバイザーって何?」
小倉「パンのことを語ってもいいよ、っていうー、資格です!」
タモリ「......うぇぇえええ? じゃあ、我々はパンのことを語っちゃいけないの!?」
小倉「あっ、いいんです! そうじゃなくてぇ......タモリさんに合うパンをアドバイスしたりとかぁ」

 さらに、パン教室のみならず、「料理教室とかぁ、菓子教室とかぁ、今7つ行ってるんですー」と明かしたゆうこりん。さては、結婚を控えた今、家庭的な奥さんタレント、ゆくゆくはママタレントの座を狙うべく、今から料理上手アピールをしてるんだな。相変わらずのヤリ手め。こりん星人だったときは、料理番組で散々トンチンカンなレシピを披露していたのに(シチューに大量のチョコレートを入れるなど)。ところで、"こりん星のりんごももか姫"だった時代と比べて、たいしてしゃべり方や醸し出す空気は変わっていない気がするのだが、本当にこりん星は滅亡したのか? と疑問に思っていたら、視聴者からの質問コーナーで「こりん星は今、どうなってるんですか?」と話題に。

小倉「今はもう、こりん星はなくなってぇ、今は特にこりん星っていう設定とか......」
タモリ「設定だったのアレ!?(笑)」
小倉「あ、あああ、あの......(しどろもどろ)、こりん星のおかげで今お仕事があるのでぇ、感謝しつつ、あれはいい思い出として」
タモリ「ありゃ思い出になっちゃった!?(苦笑)」
小倉「あの、もう普通に、千葉県出身で」
一同「(爆笑)」

 と、しどろもどろになりながらも、こりん星終了→いい思い出→いまは普通の小倉優子です、と強引な設定変更を説明していた。そして、恒例の100人中1人を当てる質問コーナーでは、「昨日メロンパンを作った方?」という、 "ゆうこりんらしい"質問でちゃっかりドンピシャ当て。さすがゆうこりん、と感心していたら、なんと最後の友だち紹介でまでぬかりなくやってくれた。こともあろうに、紹介相手のTUBE・前田亘輝の電話番号を押し間違えて、一般人にかけてしまったのだ! すごすぎるよ、元りんごももか姫! この"持ってる"具合、同じ女として激しく嫉妬してしまった。

 常人には予測できない言動が次々とさく裂する小倉優子にあやかり、今回は「ジョナサン・ケイナーの星占い」で占ってみよう。スピ女から高い評価を受けているジョナサン・ケイナーだが、公式HP上で毎週土曜日に更新される週間占い「週間予報」は、文体が味わい深すぎて常人が理解するのには時間を要する。

 ジョナサン・ケイナーによると、8月19日のさそり座(小倉優子)は、「正確な情報を交換して会話をさっさと終わらせるよりも、相手にハッタリをかけるほうが楽しいのですね」と書かれている。え? ってことは、パンの話も、7つのお料理教室に通っている話も、こりん星終了のお知らせも、すべてハッタリ? どこまでが本当? 一方のしし座(タモリ)は、「今週新たに起こるできごとは、あなたの既成概念を打ち破るでしょう。その結果、あなたの考えや感情が劇的に変わりそうです」とのこと。確かに、常に予想の斜め上をいくゆうこりんの言動は、タモリの"既成概念を打ち破る"のには十分だったはず。ゆうこりんの登場で、もしかしたらタモリの考え方や感情が劇的に変わったかもしれないこの日のテレフォンショッキング。この日を境に、今後のテレフォンショッキングにも何か変化が起こるのかしら? 期待しちゃう! (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×柴田理恵】
テレフォンショッキング、9月2日のゲストは柴田理恵。

タモリ    1945年8月22日生まれ しし座
柴田理恵 1959年1月14日生まれ やぎ座

 長きに渡って『いいとも!』のレギュラーだった柴田理恵だが、テレフォンショッキングでの登場は実に3年ぶり。登場するなり、観客から「かわいい~!」の歓声が。えっ、柴田理恵って、かわいいか?

 それはともかく、今日のトークは長年のレギュラーで培ったタモリと柴田の阿吽の呼吸に期待。テレフォンショッキング名物(?)の、ゲストとのトークに行き詰まった際に生じる"変な間"も、今日ばかりは見られないに違いない。タモリワールドのベテラン・柴田は、タモリをどう調理するのだろうか。とか思っていたら、話題は2人の共通の趣味である料理の話に。

タモリ「柴田は料理がうまいんだよー。」
柴田「タモリさんの『口だけメニュー』ってのがあって。いいともの楽屋とかで『おー柴田、お豆腐をさ』って急に始まるんですよ! 『豆腐をこう、水を切っておいて、キュウリとたくあんと、みょうがと、ゴマと、全部みじん切りにして、混ぜるんだ。で、温泉卵だ』と言われて、ハイ! っと覚えておいて、家で作ると、本当に美味いんです!」
タモリ「そうそう、それをご飯の上にかけて醤油をたらすと、おいしい。火を一切使わなくていい丼モノ」
柴田「ねー。あっ、あとあれですよ! アジのマリネ!」
タモリ「アジのマリネ美味いねー」
柴田「オリーブオイルと、ポン酢を使うのよね!」

 アンタら、団地で暮らす主婦同士か! と思わず突っ込まずにはいられないトーク内容。もはやちょっとしたお料理番組の様相を呈してきている。タモリ秘伝の豆腐丼なんか、今日にでも我が家のお夕飯のメニューに加えたい。テンポよく、お互い楽しそうに料理の話をするふたり。さぞ相性が良いのだろう。確かめるべく、さっそく星占いでチェックしてみた。

■タモリは柴田の幸運の鍵だった!?
 奥様トークを繰り広げたタモリ柴田ペアに合わせて、今回は主婦の週刊誌「女性自身」(光文社)の占いのページをめくってみた。「女性自身」の「ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベの今週の星占い」(9/1~7)によると、しし座のタモリの今週の運勢には、「ハードな仕事もマイペースでこなせばOK!」と書かれている。確かに、いいともレギュラー期間の長かった柴田相手なら、気心も知れていてトークもしやすかったはず。今までのテレフォンショッキングゲストよりも、ずっと"マイペースにこなせた"のだろう。

 一方の、やぎ座の柴田は、なんと今週最も運が良い星座だそう。また、やぎ座にとっての今週の幸運の鍵は「しし座」。タモリはしし座。あらま、ドンピシャじゃないの! やぎ座の運勢欄には「仕事もプライベートも思いのままに展開しそう」と書かれていて、さらに注目すべきは、「火星の影響で、異性からの積極的なアプローチを受ける予感も」とな。なんだってー!? ということは、タモリは"共通の趣味=料理"を持ち出してスムーズなトークをエスコートしていたが、あれは彼なりの柴田への"情熱的なアプローチ"だった? いやいや、まさかね。あーあ、私もタモリに"情熱的なアプローチ"をされて、秘伝のレシピをもっと知りたいわ。 (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×長澤まさみ】
テレフォンショッキング、9月21日のゲストは長澤まさみ。

タモリ     1945年8月22日生まれ しし座
長澤まさみ 1987年6月3日生まれ ふたご座

 出演映画『モテキ』が好評だという長澤まさみが、『モテキ』の宣伝ポスターを引っ提げて登場。映画では森山未來を翻弄している長澤、果たしてタモリのことも翻弄できるのか!? ゲストが若手女優のときは、たいてい話が噛み合わず、微妙な空気で終わることが多いから、少々心配。

タモリ「モテキって何?」
長澤「誰しも持ってる、ある一定の時期に集中的にモテる時期で......」
タモリ「ない!」
長澤「え?」
タモリ「誰しも、ない!」

 『モテキ』はおろか、"モテ期"も知らないタモリに、「漫画原作があって、ドラマ化もしていて、それで今回映画化したんですよ」と長澤が懸命に説明をするも、「はぁ~」と気のない返事をするタモリ。かと思うと、突然「キレイになられましたね」と長澤の容姿を褒め始めた。『モテキ』の宣伝の時間、もう終わり!? タモリったら、大事な宣伝タイムをあっさり流しちゃったよ!

 その後も、ゆっくりしたスピードで当たり障りのないコメントをする長澤を、どう扱っていいのか探り探りだったのか、いまひとつテンポは上がらずトークが進んでいく。「20代のうちにやっておいた方がいいこと」というトークテーマでは、

タモリ「女性は美容に気を遣った方がいいよね。20代のうちの基礎がその後に響くから」
長澤「がん、ばり、ます!(ウィスパーボイスで)」
タモリ「森進一のマネしてんの? ぐぁんぶぁりまぁす!(森進一のマネをしながら)」

 と、20代前半の若い女の子には分かりづらいイジリをするタモリ。同じテーマでトークは続き、

タモリ「え、焦ってんの?」
長澤「いえ、焦ってるわけじゃないですけど、タモリさんとお話する機会ってなかなかないから、先輩からありがたいお言葉を聞けたらな、と」
タモリ「ほーう。私からお話を聞きたい? じっくりとー時間ツクリマショーカー?(変な口調で)」

 だんだん、なんだかよく分からない方向にタモリがボケをかまし始めた。長澤まさみがあまりに平凡なトークをするから、今日はタモリ自身がピエロ役に徹しようと頑張ってるのかな? 健気なタモリ......。

 トークを見るに、お世辞にも相性が良かったとは思えない2人。この日の運勢はどうだったのだろうか。せっかくなので、『モテキ』と絡めて、恋占いのエース雑誌『恋運暦』(イーストプレス)でチェックしてみよう。

 まず、ふたご座・長澤は、「本音を隠しながらうまくグループの中でいい位置を占める。そんなふたご座の得意技がことごとく裏目に出る危険性あり」とな。ほほう、つまり、最初から最後まで毒も見どころもなかったトークは、長澤が"本音を隠しながら"話してたからなのね。ちなみに、10月7日までのふたご座は、「自ら進んで汚れ役や汗かき仕事を買って出ることで、周囲の人気と信頼を獲得できるばかりか、自分の才能や『その先』を感じることができる」のだそう。今後、長澤まさみの"汗かき仕事"に期待!

 一方のタモリはというと、「ニガテの克服。これが今月のしし座の重要なテーマ」だって。どちらかというとゲストの中ではニガテな部類に入るであろう、若手女優とのトークを克服すべく一生懸命になるあまりに、森進一発言やら変なしゃべり口調やら、謎のボケを連発してたのかしら? 頑張ったんだネ、タモリ☆ この、しし座の"ニガテの克服"も、『恋運暦』によると、10月7日まで続く現象だとのこと。10月7日までは、たとえテレフォンショッキングのトークが盛り上がらない回があっても、「あ、今タモさん、ニガテの克服中なんだわ。ファイト!」と菩薩のような気持ちで見てよ~っと。 (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×リリー・フランキー】
テレフォンショッキング、9月22日のゲストはリリー・フランキー。

タモリ         1945年8月22日生まれ しし座
リリー・フランキー 1963年11月4日生まれ さそり座

 タモリとリリー・フランキーだなんて、どう転んでも安心して見ていられる組み合わせ。トークは舞台『クレイジーハニー』で、リリー・フランキーが"長澤まさみの親友のオカマ役"を演じたことから、オカマの話に。稽古期間を含めて、3カ月間ずっとスネ毛を剃り、マニキュアも塗りっぱなしだったリリー・フランキーが、オカマライフについてとうとうと語り始めた。

リリー「オカマとして生活してると、定期的に読んでるエロ本も、『アラやだ、何これ』って気分になってくるんですよ」
タモリ「フハハハハハ!!」
リリー「ウイスキーが出てくると、『ヤダ、茶色い色のお酒なんかダメ』とか言っちゃって、相当私生活に影響を来してましたね」
タモリ「なんかちょっといつもと違うよね? 手、こうなるよね(オカマっぽい手を重ねあわせる動きをしながら)」
リリー「まだ抜け切れてない」

 タモリは、オカマに興味津々なのか、単にリリーが話しやすいからなのかは知らないが、オカマの話をどんどん掘り下げていく。オカマトークにグイグイ食い付くタモリに、リリー・フランキーも気を良くしたのか、楽しそうにオカマエピソードを語る。

リリー「女性からのメールはあんまり返さなかったですね。逆に男性からのメールにはギラギラした気持ちで返したりとか」
タモリ「うぇぇぇ! そんなになるもんなの?」
リリー「これ以上、オカマ役を長期間やってたら戻れなくなってましたね(笑)」
タモリ「俺思うけど、男は誰でも、女の部分って持ってるよね」
リリー「役作りでも、オカマの友達のマネをして演じるのではなく、自分の中の女の部分が出てくるのを待ってましたね」
タモリ「ブッ! ハハハハ! で、出てきた......?」
リリー「出てきました。共演の(長澤)まさみちゃんを見て、『あの女ばっかりキレイにして! チッ』とか思ったりして(笑)」

 この調子で、なんとテレフォンショッキングの約10分間のトークは、すべてオカマの話に終始してしまった。しかし、トークが滑らかに進むのなんの。両者ともテンションは高くないが、妙な沈黙もなく、流れるように場が進行するのは、さすがのタモリとリリー・フランキーの組み合わせ。相手が若手女優やアイドルではこうはいかないだろう。

 さて、今日はオカマトークに花が咲いたということで、女性誌の代表格「CanCam」(小学館)10月号に掲載されている「気学鑑定士のKOHCHパパのオリジナル"KOHCH気学"」でタモリとリリー・フランキーの運勢を見てみよう。生まれ年で見る"KOHCH気学"、1945年生まれのタモリと、1963年生まれのリリーを調べてみると、アラやだっ、なんと2人とも同じ一白水星! 「運気はとても安定していて、仕事や金銭面も順調です」と良いことばかり書かれている。これならあのトークの盛り上がりぶりも納得。ひとつ気になるのは、「焦らずにゆっくり人間観察をして、今後の関係に生かしてください」と書いてあるところ。オカマトークでキャッキャしていながらも、裏側では互いの観察、腹の探り合いをしていたのかしら? 「オカマがまだ抜けきっていない」というリリー・フランキーが、タモリをソッチ方向の"今後の関係"の対象として見ていませんように。 (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×和田アキ子】
テレフォンショッキング、10月19日のゲストは和田アキ子。

タモリ     1945年8月22日生まれ しし座
和田アキ子 1950年4月10日生まれ おひつじ座

 しし座とおひつじ座、12星座の中でも1、2を争う激しい性格な両者。『an・an特別編集 G・ダビデ研究所のパーフェクト相性BOOK』(マガジンハウス)によると、しし座の基本性格は「リーダー格、常に堂々としている」、おひつじ座の基本性格は「負けず嫌いで、自我が強い」と、とにかく派手な性格の持ち主たち。いずれも火のエレメンツ(火のエレメンツ=おひつじ座、しし座、いて座)で、相性も良いとされる組み合わせだ。

 それだけに、タモリと和田アキ子のペアには期待できるはず――と、ワクワクしながらテレビをつけた。 宣伝用に、11月に発売予定のニューアルバムのポスターを持参した和田アキ子。自由の女神のごとく右手を高く掲げているポスターを見たタモリは、さっそく悪ふざけを始めた。

タモリ「このポスター、月に向かって吠えてるんでしょ?」
和田アキ子(以下、アッコ)「オイ。吠えてねーだろ」

さらには、タモリの目には"月に向かって吠えている猛獣"に見えるらしいポスターのアッコを真似て、「フレミング右手の法則」と畳み掛けるようにしてからかう。思わず、手を振り上げるアッコ。慌てたタモリは、アッコの手から逃げながら、

タモリ「ここは暴力禁止ですから!」
アッコ「ちょっと待って下さい、一回も暴力ふるってません!」
タモリ「今、殴ろうとしましたー!」
アッコ「う、うぇ!?」
タモリ「なーぐろーとしましたー!!」
アッコ「ちょ」
タモリ「殴ろうとしましたー! この人は僕を殴ろうとしましたー!」

 ......あんたら、小学生か? その後も、和田アキ子は気分が良くなってきたのか、唐突に「ナーナーナーナー♪」と大声で歌い出したり、おとなしく相槌を打っていただけのタモリをブンブン殴ろうとしたり。アッコよ、感情が高ぶったからって、何の罪もないタモリを殴っちゃいかん。これで歌が下手だったらただのジャイアンだよ......。ボエー。

 しかし、タモリも負けてはいない。その日、和田アキ子が身に付けていた黒いスヌードを指さして「古タイヤですか?」と反撃。今まで、和田アキ子のジャイアニズムを手なずけられるのは、この世で勝俣州和だけかと思っていたが、タモリのアッコ操縦術もなかなかのもの。どんなにタモリに憎まれ口を叩かれても、「タモちゃん、タモちゃん」と愛情込めてタモリを呼ぶアッコ。殴られそうになりつつも、めげずにからかい続けるタモリ。ああもう、この2人、もし小学生だったら絶対両思いだわー。それで、小学6年生くらいから甘酸っぱいお付き合いを始めて、中学2年生くらいでお互いに思春期の気恥ずかしさで話さなくなり、自然消滅するわー。

 冒頭の『an・an特別編集 G・ダビデ研究所のパーフェクト相性BOOK』で、もう少し詳しく2人の相性を見てみると、おひつじ座の和田アキ子にとって、「しし座とは、ともに切磋琢磨できる関係が築けるでしょう。また、おひつじ座は自我の強さで敵を多くつくるかわりに、熱烈な支持者もいます。それがしし座」と相性抜群な存在のよう。和田アキ子が、"自我の強さ"ゆえに、唐突に歌い出したり、殴ろうとしたりしてきても、しし座のタモリはアッコのことを"熱烈に支持"してしまうのだろう。それもそのはず、テレフォンショッキングは、CMを入れてもトータル10分程度で終わることが多いにも関わらず、この日は15分を超えていた。タモリも和田アキ子も、ちょっとでも長い時間、好きな子と一緒にいたかったってことね。甘酸っぱ~い。 (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×平原綾香】
テレフォンショッキング、2月20日のゲストは平原綾香。

タモリ    1945年8月22日生まれ 獅子座
平原綾香 1984年5月9日生まれ 牡牛座

 見る前から、やや不安な組み合わせではあった。というのも、過去に本連載で紹介した、「長澤まさみ×タモリ」、「山田優×タモリ」など、テレフォンショッキングにおいて、若い女性とタモリの組み合わせだと、タモリの空回りに終わることが多いからだ。真面目でおとなしいイメージの平原綾香とタモリのペアだと、今回も、無難なトークをする平原の引き立て役となるべく、タモリが暴走するパターンかもしれない。

 かと思ったら、最初の数分は、デビュー当時から今に至るまでの話を、マイペースに淡々と語る平原の調子に合わせて相づちを打つタモリ。可もなく不可もなく、事件も起こらずに進んでいった。雲行きが怪しくなってきたのは、平原が学生時代に学んでいたサックスに関する話題になってから。

タモリ「クラシックのサックスって、ジャズサックスと全然音違うよね?」
平原「ジャズと全然違いますよね。奏法も違うし。クラシックのサックスは......なんだろう? 『ポー......』みたいな音?」
タモリ「サックスっていうとこぉんな感じだけど(ジャズサックス奏者の真似をしながら)、クラシックは『......ポーポーファーファー......』(ポヤーンとした様子で)」
平原「そうなんですよね」

 "面白おかしくサックス奏者をまね"というタモリの渾身のギャグを、平原は無表情でスルーしてしまった! スタジオはちゃんと笑い声で沸いてるよ! 平原さん、気付いてあげて!!

 天然マイペースな平原は、あくまでも真面目に、淡々とサックス奏法の説明を続ける。この過程で、クラシックサックスと、ジャズサックスの吹き方の違いを、親指をくわえるポーズをしながら解説した。その直後「な、なんか! 恥ずかしー!」と頬を手で覆う平原。平原本人は、この一連の動作に、どれだけの視聴者がグッときたか、まるで分かってないんだろうな。やだっ、天然って恐い!

 この後、平原は、タモリがトランペットを『いいとも!』で吹いていた動画を見たことがある、という話をしはじめた。

タモリ「え? そんな映像があるの?」
平原「はいー(微笑みながら)」
タモリ「あっ! なるほど、あそこですね!(笑)」
平原「はい、ウフフフフ」

と、テレビ関係者としてのマナーか、YouTubeの名前は決して出さずにトークを運ぶ、大人な2人が垣間見えた。さらに、平原は最近新しく始めたこととして、ボイスパーカッションの見事な腕前を披露。このテレフォンショッキングの数分の間に、「天然・かわいい・大人・特技持ち」と、女としてこれ以上ないスペックをアピールすることに成功していた。

 基本的には、お互いスベって大やけどをすることもなく、ゲスト・平原の魅力を余すところなく出し切っていた今回のテレフォンショッキング。2人の相性は非常によかったのかも。平原の代表作「Jupiter」にあやかり、最もベーシックな星占いである、西洋占星術で占いをチェックしてみよう。

 サイト「msn 西洋占星術 12星座占い」によると、獅子座のタモリは、この2月は「洗練された美しさを持つ芸術にふれることが幸運の鍵。特にクラシックなものは吉」ですって。クラシックなイメージの強い平原綾香は、今月のタモリにとってうってつけの存在だったのね! ところが、平原の星座・牡牛座の2月20日の仕事運には、「仕事の嫌な部分を、目の当たりにすることもありそう」との記述が......。恥ずかしいのを我慢してサックス奏法を解説するのも、ボイスパーカッションを披露するのも、本当は嫌だったのかしら? オトナな平原綾香は、たとえ嫌でも顔に出さないでしょうけれどね! ええ、デキすぎな平原綾香への、女の嫉妬ですよ! (文/朝井麻由美)

--------------

【タモリ×小池栄子】
テレフォンショッキング、4月11日のゲストは小池栄子。

タモリ    1945年8月22日生まれ 獅子座
小池栄子 1980年11月20日生まれ 蠍座

 今週からいいとものテレフォンショッキングで、「友達紹介スタイル」が廃止された。この革命的な方針変更に、一部メディアが裏事情を探るべく大騒ぎしているが、そんな下々の者たちの声はどこ吹く風、今日もいつもとさして変わらないテレフォンショッキングが始まった。

小池栄子(以下、小池)「石垣島ラー油っていうのがあって。食べるラー油ブームの先駆けになったラー油で、石垣島の人が一生懸命作ってるんですよ」
タモリ「あー、あったねー。ていうか、食べるラー油ってあれ何なの! もともとラー油は食べ物じゃんねぇ。わざわざ“食べる”ってつけなくてもさ」
小池「そうですね(笑)。食べ物ですよね(笑)」

 タモリの“食べるラー油シリーズに対する謎のいちゃもん”に困った顔ひとつ見せず華麗にさばく小池。タモリも、小池栄子が相手だとやりやすいのか、CM中も盛り上がって、本番に入ったことに2人して気付かなかったようだ。

小池「(小池が、カメラ目線ではないタモリとの気の抜けたトークからハッと気づく)えっ!? これもう本番入ってる?」
タモリ「入ってます入ってます」
小池「やーめーてー!」
タモリ「この番組ね、ADがね、秒読みしないの。だからわかんないの」
小池「(ADに向かって)だから僕は何も悪くありませんみたいな顔してるんだ?(笑)じゃあカメラ回ってるならちゃんとこっちのキレイに写る角度でしゃべるワ」
タモリ「(ダラーンとした変顔をしながら)さっきなんて気ィ抜いてしゃべってたね」

 そして、小池はいつも渋谷で買っているお気に入りのよもぎ餅(たねや)を紹介。小池に勧められるままに、タモリは大きなよもぎ餅をモニュモニュと食べ始めた。か、かわいいじゃないか、タモリ! タモリに上手に会話の調子を合わせたり、おいしい和菓子をたんとお食べとタモリに差し出したり、何かとソツのない小池栄子。それは小池の素なのか、来週からの新ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で演じる秘書役の役作りなのか。

 今回は、小池が新ドラマで弁護士の秘書役を演じるということなので、デキ女のバイブル的サイト『日経ウーマンオンライン』内、「ステラ薫子のタロット占い&運気アップのコツ」でタモリと小池栄子の相性をチェックしてみよう。

 すると、それぞれの生年月日から割り出されたタロットは偶然にもいずれも「皇帝 - The Emperor -」。この「皇帝 - The Emperor -」に書かれている4月の運勢によると、小池栄子に当てはまりそうなのは、この部分だ。「肩の力を抜いて優しく相手を見つめましょう」。トーク中、タモリからのどんなボールも打ち返し、しまいには小池から母性すら感じたのだが、あれは占い通りに“肩の力を抜いて優しくタモリを見つめた”結果でしたか!

 タモリのほうはというと、「等身大の無邪気なあなたでいるほうが好感を持たれます」だって。よもぎ餅をモニュモニュ頬張る姿なんてまさにその通り! ちなみにタモリは、最後の『ゲストが予想! 100人中何人!?』のコーナーで、「親戚に弁護士がいる人?」の質問で失敗していた小池を尻目に、「親戚に犯罪者がいる人?」と観覧客に質問をしてキャッキャとふざけていた。無邪気~! (文/朝井麻由美)

--------------

※2011年8月~2012年4月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

興味の有無が露骨なタモリが山田優に矢継ぎ早に質問をぶつけたワケ
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_55.html

『いいとも!』打ち切りに拍車をかけるか!? トーク中、何もせずただ頷くだけのタモリ
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_65.html

えなりかずきがタモリのために首を寝違えて登場!?
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_80.html

結婚目前の小倉優子、キャラ変更もこりん星終了のお知らせも全部ハッタリ!?
http://happism.cyzowoman.com/2011/08/post_83.html

タモリ流・愛の告白!? 得意の料理ネタで柴田理恵に情熱的なアプローチ
http://happism.cyzowoman.com/2011/09/post_110.html

今後の『いいとも!』絶不調? ニガテ女優・長澤まさみの登場でバレたタモリの問題
http://happism.cyzowoman.com/2011/09/post_154.html

オカマに目覚めたリリー・フランキー、水面下でタモリを"ソッチの世界"に誘いこむ
http://happism.cyzowoman.com/2011/09/post_155.html

まるで小学生のじゃれ合い? タモリと和田アキ子の甘酸っぱいカンケイ
http://happism.cyzowoman.com/2011/10/post_204.html

平原綾香が親指をくわえる姿にドキッ! タモリと平原が相性抜群だった理由とは?
http://happism.cyzowoman.com/2012/02/post_525.html

新テレフォンショッキングでトンデモない質問をしたタモリ、無邪気に大暴走!?
http://happism.cyzowoman.com/2012/04/post_668.html

「占いにはタネも仕掛けもある!」メンタリストDaiGoが指南する占いとの付き合い方

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 占い師に「アナタ、彼と別れるわね」「3カ月後には仕事がうまくいかなくなるわよ」とズタボロに言われ、すがるようにありったけの開運グッズを買う――身に覚えのある方々、それは悪い占い師の思うツボかもしれません! 世の中には、お客さんからしこたま吸い上げる占い師が存在するのは事実。著書『DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則』(ワニブックス)で、「占いにも超能力にも、すべてタネも仕掛けもあります!」と豪語しているメンタリスト・DaiGo氏に、占いとの付き合い方、占い師の選び方をご指南いただきました。

――占いや超能力のような、不思議な力のカラクリが分かるとのことですが、"メンタリスト"とは一体......?

DaiGo氏(以下、DaiGo) メンタリストは、心理テクニックや錯覚を利用して、人の心を読んだりコントロールしたりできる手法「メンタリズム」の使い手です。これは何もサイキックパワーがあるから使えるということではなく、科学・心理学などを応用した学問のようなもので、学べば誰でもできることです。僕も、超能力も霊能力も何も持たない、ただの大学院生ですよ(笑)。メンタリストは、昔から姿形を変えて存在していて、古くはユリ・ゲラーやサイババ、祈祷師、そしてもちろん占い師もメンタリズムを使っています。

――不思議な力があることで有名になった人たちは、皆"メンタリスト"ということですか?

DaiGo そうです。それを、タネや仕掛けを明かさずにやるから驚かれるわけですが、彼らは理屈を全部分かった上でやっています。なかには、気付かずにやってる人もいますけどね。例えば占い師の場合、メンタリズムを理解して占いに応用している人もいれば、逆に、小さな頃に何か言い当てるような出来事がたまたま続き、"自分には力がある"と信じ切って今も天性の勘で占いをしている人もいるわけです。

――占いに理屈が存在するなら、なぜ占いが当たると思ってしまうのかにも理由があるのでしょうか?

DaiGo ひとつは、人間の記憶力の問題です。「エビングハウスの忘却曲線」という理論によると、人間の記憶は20分で、どんなに記憶力の良い人でも40%くらい低下するんです。そして、残りの60%はどんな記憶かと言うと、面白いと思ったことや、驚いたことなど自分の深い感情と結びついたものなのです。逆に言えば、占い師にハズレてることを言われても、ハズレてることは『すごい、当たってる!』と感動しないから、記憶に残らないんですよ。だから、極端に言えば、10個言われたうちの2個しか当たらなかったとしても、その2個が記憶に残り続ける、という仕組みです。

――それじゃあ、当てずっぽうに言われてても、結果的には"当たってる"と思わされてしまうってこと......?

DaiGo もちろん、当てずっぽうではなく、ある程度当たるようなテクニックも使っているはずです。人は皆、同じようなことで悩んでいますので、男性か女性か、既婚か未婚か、彼女の有無、年齢で、ある程度の悩みが絞れてしまいます。「今日はどんな悩みでいらしたの?」とお客さんと対峙した時点で、性別や年齢という情報は得られますよね。そして、お客さんが「実はうちの夫が......」と話し始める。この時点で、相手が既婚だと分かる。夫の悩みと言えば、浮気か、仕事の悩みか、ほとんどこの2択です。ここで、お客さんがすべて言い終わる前に、「浮気ね」と言う。これで当たってたら、「この占い師すごい! 本物だ!」とお客さんが驚き、その後何を言っても信じてしまう土俵ができます。メンタリストもよく使う手法ですが、最初に驚かせると、相手の心を開かせることができるんです。

――「この占い師には見透かす力がある」と信じ込ませるんですね。でも、もし悩みの内容が浮気じゃなかったら大ハズレなわけで、信用が下がると思うのですが。

DaiGo 「浮気ね」と言ってハズレだったとしても、「だとしたらおかしいわね、タロットで見てみましょう......。やっぱり、カードによると、浮気の相が出てるのよ」と断言して、相手の不安感や疑心暗鬼を作る技法もあります。この、"不安感や疑心暗鬼を作る"というのがポイントで、感情に波風を立たせることで、相手の性格を読みやすくするんですよ。「あなた死ぬわよ」「地獄に堕ちるわよ」と予言する有名な占い師がいましたが、それと同じ。それに対する言い返し方で、気が強い人なのか、弱い人なのか、感情をぶつけるタイプなのかそうでないのかの情報を得て、占いを当てる材料にするのです。

――でも、占い師の先生にそうやって断言されたら、たとえハズレてても信じないとバチがあたる気分になります。

DaiGo そこもミソなんです。占いの場面は"アドバイスを聞きに来ている"という場ができている。電車の中で知らない人に「あなたの旦那は浮気してるわよ」と言われてもまったく響かないと思うけど、占い師の先生に言われると飲み込んでしまう。

――では、占いとはどう付き合っていけばいいのでしょうか?

DaiGo まず、占い師のことを「先生」と呼ばない方がいいですね。これは、「権威催眠」と言って、「先生」と呼んだ瞬間に上下関係ができてしまいます。人間は、上の立場の人の言うことは、つい飲み込んでしまうもの。占い師とはあくまで対等な立場でいて、占い師の言うことすべてを鵜呑みにせず、単なる一意見だと思うことです。だから、"不思議な力で言い当ててもらう"という感覚で臨むよりも、"自分のモヤモヤを聞いてもらう"、といったカウンセリングのような使い方をするのがいいと思います。

――占いに行くのは大抵悩んで弱っているときだから、占い師にすがらずに対等でいるのは、言うほど簡単ではなさそうですね。

DaiGo 占い師に完全にすがると、「あなたの運気は最低だから、私の言うことを聞きなさい、このグッズを買えば救われるわよ!」とリピーターにさせたり、お金を使わせたりするような悪い占い師の思うツボ。占い師の言うことを聞かなくても、バチなんて当たりませんから(笑)、自分に合わないなと思った占い師のところに何度も通う必要はないんですよ。

 話を聞きながら、筆者の頭の中には、数年前に霊視してもらったとある占い師の顔が浮かんでいました。席に座るなり、「アナタの家には神棚があるわね!」「アナタ、ロクに墓参りしてないでしょ? 墓参りに行かないと、2カ月後に仕事がなくなるわよ」と言い放った、その占い師の"先生"。「このままじゃ仕事も恋愛もダメなままだから」と、開運グッズをひたすら勧めてくるばかりか、開運グッズは一年に一回、浄化しに来てほしい、と念を押されました。

 結局、私はその後も墓参りを怠ったのですが、別段仕事がなくなることはなく、こうして今も原稿を書いています。また、いくら家中をくまなく探しても、神棚は見つからなかったのは言うまでもありません。開運グッズ、買わなくてよかった。(取材・文/朝井麻由美)

※2011年12月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2011/12/post_284.html

『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』レビュー/疑似デート気分で恋愛運が勝手にアップ? イケメン陰陽師に胸キュンの開運指南本

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 各界で"イケメン○○"が飽和状態の昨今、占い界で注目されているのは、「ラスト陰陽師」と呼ばれる"イケメン陰陽師"橋本京明氏。神官の家系に生まれ育ち、小学二年生の頃からあらゆる占いの勉強に没頭してきたんですって。著書『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』(扶桑社)の表紙では、橋本氏が陰陽師の衣装を身にまとい、緑豊かなパワースポットをバックに「キリッ」とカメラ目線。帯に踊るは「オフショットも掲載(はーとまーく)」の文字。本書では"イケメン"と明言する押し出し方はされていないものの、イケメンビジュアルブックの匂いがぷんぷんします。

 ページをめくると、p18から実に30ページにわたり、橋本氏のビューティーな写真と共に、日本屈指のパワースポットといわれる島根県・松江の名所が紹介されています。出会い力・恋愛力がアップする庭園「由志園」(p18~)では、ピンクの牡丹を愛でる橋本氏の横顔に、右手を挙げて"緑のきらめきと天空からのパワー"を全身で受け取っているらしい見開き写真。ちなみに、「由志園」の恋パワーの実力は、園内の朱塗りの橋で偶然出会い、結婚にまで発展したカップルもいるほどだといいます。

 良縁を呼ぶことで有名な「八重垣神社」のページ(p26~)では、橋本氏が森の中で木漏れ日を浴びています。夫婦円満、子授けのご利益があるほか、運命の相手との縁結びができる「鏡の池」があるのもココ。橋本氏の木漏れ日キラキラショット以外にも、大きな木の幹に手をあてて、「木に流れるパワーを受け取り、手のひらがあたたかくなりました」と言っているカットもあります。この既視感は......森ガール! 一時期書店をにぎわせていた森ガールのMOOKにそっくりです。橋本氏は間違いなく、占い界一、森の似合う"森ボーイ"といえましょう。

 森ボーイ、もとい、イケメン陰陽師・橋本氏の松江散策はまだ続きます。p42には、狛犬の石像の後ろに隠れるようにしてヒョコッと顔を出すサービスショットが載っていました。橋本氏は、自分がカワイイ系の犬顔なことを分かっていてやっているのでしょうか。それは計算なの? ねえ? ちなみにこのページでは、穴場パワースポットの「城山稲荷神社」を紹介しています。無邪気な心を取り戻せる神社なのだとか。橋本氏の狛犬ひょっこり写真を見ているだけでも、十分無邪気な気持ちになれそうですが。

 狛犬に興奮している場合じゃありませんでした! p46~47には、なぜか唐突に番外編と称して、「僕はスイーツ男子です!」とスイーツをほおばる橋本氏の姿が。「スイーツがあればしあわせ(はーとまーく)」とキョトっとした顔で、松江名物の和菓子をパク。その横のページでは、橋本氏の「好きなものベスト5」を紹介しています。1位占い、2位スイーツはいいとして、注目すべきは3位以下。3位では漫画&読書を挙げて、『ガンダム』のシャア・アズナブルが好きと意外なオタクアピールをしたと思ったら、4位は動物。「散歩中のワンちゃんを見かけると近寄って声をかけずにはいられません」とまたカワイイことをのたまっています。さらに、5位に挙げているのはファッション。橋本氏のキャラクターがいまひとつつかみきれません......。

 第2章「橋本京明 今、明かされるバイオグラフィ」では、幼少期から占いの勉強に目覚め、高校卒業後に50以上のお寺で修行したエピソード、20代後半から鑑定を始めてからの話、と橋本ヒストリーがあますところなく伝えられていました。余談ですが、ここでも「幼い頃に妖精に出会った」と愛くるしい発言を抜かりなく入れてくるあたり、油断なりません。

 たっぷり橋本京明氏に胸キュンし尽くしたところで、p61からは第3章「今すぐしあわせになれる陰陽開運術」が始まります。そうでした、これはイケメンにドキドキする本ではなく、開運術の本でした。本書によると、陰陽開運術を「願いが叶うと強く信じて行えば、早くて2日、遅くても60日後には結果が出るでしょう」とのこと。

 「運を引き寄せるための十か条」「運を下げるタブーな行為」などの、日々の生活で気を付けるべきポイント指南といった定番のコンテンツのほかに、「霊や邪気の撃退法」が4種類も図解で紹介されているのが特筆すべき点。

 最終章は「ケース別カウンセリング」。「月曜はプチうつ状態に」「彼からのメールがこない」といったよくあるお悩みに橋本氏が答えつつ、今すぐ開運する京明流のおまじないも載っている豪華仕様です。京明流おまじないの中からひとつだけ抜粋すると、朝出かける前にその日履く靴をピカピカに磨き、左足から靴を履いて、右足から玄関を出るようにすると、自分に自信が湧いてきて、自然と恋愛運も上がるのだそう。

 前半は橋本氏の写真集といわんばかりの松江観光記にキュンキュンし、後半ではしっかり開運術で締める。特に前半では、読み進めるうちに、橋本氏と疑似デートをしている気分にすらなってきます。疑似デートで勝手にトキメく、女性ホルモンが出る、現実世界で恋する準備ができる、結果恋愛運が上がる、という仕掛けが施されているということでしょうか。なんて至れり尽くせりなの! 一粒で二度おいしい開運本におみそれいたしました。(文/朝井麻由美)

※2011年1月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2012/01/post_352.html

水行で風邪をひくのはむしろウェルカム!? 風邪を治すことが"娯楽"という修行僧の生活

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 とある修行僧・大平駿介さん(仮名)に聞いた話である。山奥のお寺に寝泊まりする彼が、毎年真冬にしているのが"水行(すいぎょう)"。単に滝行のことを水行と呼ぶお寺もあるが、大平さんのお寺では、両者は明確に違いがある。

 大平さんらの励む水行は、1月下旬の最も寒い時期に約2週間、毎朝4時に起きて洗面器いっぱいにはった水を頭からかぶるといった内容だ。それも、洗面器30杯分を連続でかぶり続ける。そのときの格好は、ふんどし一丁。当然、修行僧とて人間、真冬の朝にふんどし一丁で水をかぶれば、あまりの冷たさに山じゅうに、「うおーーーー!」「いよっしゃあああああ!」といった絶叫がこだまする。

 大平さんが師と仰ぐ住職は、こうした修行を究めた結果、世の中を先読みする能力が身に付いたのだという。「師匠は、修行の高みに達したとしか思えない発言ばかりするんですよ。デジカメが出てくる10年前にはすでに、『フィルムカメラがなくなってデジカメが主流になる時代がくる』と言ってましたし、ダウンがまだ一般的じゃなかった20年前にはすでにダウンの流行を予言していました」と熱弁する。

 今年も、1月末に水行を終えたばかりだと語る大平さんはマスクをしていた。水行をしてひいた風邪が、まだ治らないのだそう。それどころか、過去には風邪をひいたまま水行を続けたことで、気管支炎になって入院したこともあると言う。そこまでしてなぜ?と問うと、彼曰く「水行の期間中に、病気になったからといってやめてしまうと、それは修行の趣旨と違ってきてしまう」。

 大平さんによると、修行の目的とは、"肉体を殺して、魂を生かす"。つまり、風邪をひいたからといって修行をやめるのは、"肉体を殺す"のではなく、"肉体を生かす"ことになる。「風邪を治そうと肉体を生かしたら、せっかく修行で魂を生かそうとしているのが台無しになります。肉体を生かすのは娯楽なんですよ」と彼は続けた。

 修行僧にとっては、風邪を治すことすらも"娯楽"とは! 一般市民にとってのお酒やマンガにあたるものが、彼らにとっては、"風邪を治すこと"なのだ。おみそれいたしました......! (取材・文/朝井麻由美)

※2012年3月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2012/03/post_559.html

占いという名のスポーツです/何人に占ってもらっても5,000円ポッキリ! 鬼気迫る女たちが集う「占いバイキング」潜入レポート

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。

 寝ても覚めても占いのことばかり考えているハピズム編集部におあつらえ向きのイベント・「占いバイキング」に行ってきた。10月1日の17~22時にお台場の東京カルチャーカルチャー(運営:ニフティ)にて開催された「占いバイキング」は、会場内の占い師たちに、バイキングのように次々と相手を替えて占ってもらえるイベント。会場内でブースを構えているのは、Juicy☆ちゃん、Kira、彗稟、Maya、櫻田れい、軍神ラジュール零子、星谷美有、中村有里、miesha、双神ルカの10名(敬称略)。この他にも、3名の手相占い師が会場を巡回している。

 まずは本部で、ひとりにつき1名の占い師を予約。1回の占いが終わり次第、また次の占い師を予約でき、時間内であれば何回でも占ってもらえる、というシステムだ。占い時間は1回につき15分と短いが、入場料5,000円ポッキリであらゆる占いを体験できるのはビックリするくらいお得!(占いの一般的な相場は30分/5,000円~)

 同行の担当編集Tと会場へ向かうと、まだ開場前だというのに皆一刻も早く占ってもらいたくてしょうがないのか、すでに扉の前に列をなす女性たちの姿が! 鬼気迫る表情の行列を見た瞬間、このイベントには生半可な気持ちでは臨めないと悟った。ここは戦場だ。

オープン後、まずは会場をうろついていた"占いコンシェルジュ"のCHAZZさんを捕まえて、損なくイベントを楽しむ方法を聞いてみた。"占いコンシェルジュ"とは、相談者の悩みとピッタリ合う占い師をマッチングしてくれる仲介者のこと。家電量販店でいう店員のような存在だ。コンシェルジュ曰く、メディア登場回数の多いJuicy☆ちゃんと櫻田れい先生は人気が高いとのことで、まずはJuicy☆ちゃんの予約を取るべく、我先にと予約受付本部へ走った。

■怒涛の占いシャワーが始まる
【1人目 オネエ系占い師 Juicy☆ちゃん】(占い初心者にオススメ)
 癒やし系オネエ占い師として注目を集めているJuicy☆ちゃんの占術はタロット。まずは王道の恋愛から見てもらうことに。タロットが机に配置されるが、ちらほらと逆位置が......。タロットは、開いたときに置かれた絵柄が逆向きだった場合、せっかく良いカードだったとしても、悪い意味になってしまう。顔を曇らせた私に、Juicy☆ちゃんは、

「逆位置はね、悪い意味ってわけじゃないのよ。"ここに注目して!"って意味だと私は解釈するわ。マユミちゃん(=筆者)の恋愛面はとても幸せそうな配置になっていてね、例えばホラ......」

 と、癒やし系との評判通り、ハスキーなオネエボイスで次から次へと良いことばかり言ってくれる。このホッとする空気感、いつか私がズタズタに傷付いたときには、二丁目あたりで飲みながらJuicy☆ちゃんに慰めてもらいたい、そんなことを思いながらひとつめのブースを後にした。

【2人目 スピリチュアル系 軍神ラジュール零子】(容姿も占いもミステリアスでした)
 Juicy☆ちゃんの占いが終わったら、すぐに次の予約をすべく本部へ向かう。イベント時間内に1回でも多く占ってもらうためには、少しのロスも許されないのだ! 

 30分程度の待ち時間の後、軍神ラジュール零子さんのブースへ。民族衣装のようなものを身にまとい、色味の少ないメイクに強めのアイライン、といかにも占い師といった佇まいの軍神さん。操る占術も"スピリチュアルカウンセリングメッセージ"、"インド数霊術"と何だか謎めいている。

 席に座ると、不可解な呪文のようなものが書かれた薄っぺらい紙切れに生年月日と名前を書かされた。その紙を渡すなり、真っ直ぐ目を見ながら淡々とよどみなく喋りはじめる軍神さん。こちらが合いの手を入れる隙はほとんどない。これがスピリチュアルメッセージの力か!

 言われた内容は、「もっと花のキレイさを感じて」、「アサイさん(=筆者)のテーマは地球に対して優しくすること、例えばフェアトレードをするとか」など、今まで考えたこともなかったようなことのオンパレードだった。「フェアトレード!? なぜですか?」と聞いても、「そこに理由はありません。アナタをパッと見たときにそう感じたのです」と取り付く島もない。あまりに突拍子もないことばかりを自信たっぷりに言われるので、理由なきことを丸ごと飲み込めない頭デッカチな私にはイマイチ合わなかったかも......。不思議度の非常に高い軍神さんは、どちらかというと占いヘビーユーザー向けの占い師なのかもしれない。

【3人目 待ち時間には手相】
2人の占い師に見てもらったこの時点で、すでにグッタリしてしまった。ただフンフン頷いていただけなのに、この疲労感は何だろう。だが、鬼編集Tは休むことを許さず、次の予約までの待ち時間に、会場内を巡回している手相占い師をひとり連れてきていた。待ち時間も無駄なく占ってもらえるよう、予約無しでその場で見てくれる手相占い師が3人ほど会場内を巡回しているのだ。結局、ロクに休むこともできず、トイレにも行けず、手相占い師の英江さんに手相を見られながら10数分を過ごした。もう、ヘトヘト。これは一体何のスポーツなのか......。
時間を無駄にしないためとはいえ......3連続は意外とキツイ。

【4人目 元だめんずによる霊感タロット占い 櫻田れい】(編集Tもライター朝井も相性抜群だった櫻田先生)
4人目の占い師は櫻田れいさん。なんとこの方、『だめんずうぉ~か~』(扶桑社)にも登場したことがあるほどの元だめんずで、その経験を活かして複雑な恋愛の悩みもお手の物なのだという。

 占術は霊感タロット・水晶占い・数秘術。まずは、櫻田先生から大きめのパワーストーンを渡され、占われる側はこれを利き手と逆の手で握る。これは、櫻田先生の頭にメッセージが"降りてきやすく"するためなのだそう。そして、生年月日から数秘を計算しつつ、タロットを一心不乱にかき混ぜる櫻田先生。ある程度混ぜ終わると、鈴のようなものをリリーンと鳴らしてからカードを見て、「あ、アサイさんはストレートな愛情表現が苦手なのね」。また混ぜて、リリーンと鳴らしてカードを見て、「あ、恋愛するときはもっと相手を頼った方がいいわよ」と、こちらが何も説明せずとも、的を射たことばかり指摘してくる。指摘したら、必ず"なぜそうなのか"という理由と、"改善するための具体的な方法"を詳しく教えてくれて、一言一言に納得しながら聞けるのも私好み。単に私と相性の良い占い師だったのかと思いきや、私の後に占ってもらった編集Tも、櫻田先生のあまりの的中率にポカンとしていた。元だめんず......あなおそろしや!

【もはや消化試合の5人目、6人目】
 もうここまで来ると、占ってもらうネタも尽きてきたが、ラストスパートで西洋占星術を扱うKiraさん、"紫微斗数(しびとすう)"という古代中国の占星術を操るmieshaさんに立て続けに占ってもらった。

 iPadを用いて占うKiraさんは、12星座占いのみならず、筆跡からも鑑定してくれる。言われるがままに「朝井麻由美」と名前を書くと、「ダメダメ、この"朝"の字のような左右2つの要素から成り立つ字は、真ん中を少し開けて書かなきゃ。アナタの字は間隔が狭すぎ。こういう書き方をすると、人を受け入れにくい性格になっちゃうのよ」と指摘された。うっ、うるさいな! 余計なお世話よ! って、言ってるそばからKiraさんの言うことを"受け入れられない"、心の狭い筆者であった。

mieshaさんは、日本で最近注目を浴びつつある占術・紫微斗数の使い手。生年月日と出生地、出生時間をPCのソフトに入力、紫微、天機、武曲、といった見慣れぬ漢字が並ぶ画面を見せられ、その漢字の配置から運命的なことが起こりそうな時期を割り出してくれた。

 結局、イベント開始の17時から終了の22時まで、約30分おきに占ってもらうという、いまだかつて経験したことのない5時間を過ごしたのだが、こう何人もの占い師に立て続けに占われると、自分の好きな占い師のタイプが否が応でも見えてくる。筆者の場合、"厳しいお説教系"、"スピリチュアルすぎる押し付け系"が苦手なタイプ。好きなタイプは、"優しい癒やし系"か、"理由を論理的に説明してくれる占い師"だと分かった。やみくもに評判の占いに行っても、その占い師と相性が悪ければ、いくら正しいことを言われても素直に受け入れられないのが人間の性。占いをつまみ食いすることで、自分好みの占い師を見つけられる「占いバイキング」。このようなイベントが各地で増えれば、なかなかオキニの占い師に出会えない迷える占いジプシーたちを救うことができるかもしれない。(取材・文/朝井麻由美)


※2011年10月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2011/10/post_203.html

経験者が語る巫女バイトの実態(後編) 割に合わない巫女バイト! 寒さに耐えながら白目で立ち続け、時給はたった800円

※2013年12月で閉鎖した「ハピズム」というサイトで書いていた記事の転載です。
※この記事は微妙にTwitter等で荒れたのですが、記事ラストにも記載している通り、体験した神社の話で、すべての神社がこの通りとは限りません。こんな神社もあったよー、ってことでひとつ…ご容赦いただければと……。


 年末年始の風物詩、巫女さんのアルバイト。巫女装束を纏い粛々とした姿が印象的な巫女さんだが、厳しい寒さに加え初詣客が大量に訪れるこの時期、巫女バイトは想像以上に過酷なものなのだ。

 筆者が大学時代に体験した巫女バイトの初日の勤務時間は、12月31日の22:00~1月1日の18:00まで。3時間の休憩時間をのぞくと、トータル17時間、ぶっ通しでお守りを売り続ける。このスケジュールに耐え切るために、バイト当日は18:30までたっぷり寝てから臨んだ筆者。しかし、これが仇となり、逆に自分の首を絞めることになるとは、このときはまだ知る由もなかったのだった――。

■単調な作業の繰り返しに早くも飽きがピークに!
【0:00~1:00】
 年明けと同時に多くの初詣客が訪れ、本格的に巫女バイトが始まる。筆者がいた神社は決めごとも特になく比較的ユルかったものの、お守りを買っていく人に向かって、「毎度ありがとうございました」「お買い上げありがとうございました」などと言うのは厳禁。あくまで"購入"ではなく、"神様にお賽銭を納める"という認識のため、「ようこそお納めくださいました」または「ようこそお参りくださいました」と言わなければならない。

 この0:00~1:00の時間帯は、バイトが始まったばかりで仕事に慣れてない上に、一気にたくさんのお客さんが押し寄せる混乱で、「ようこそお納めありがとうございました」と混ざる巫女、噛む巫女、どもる巫女が多発。中には、並ぶ参拝客を短時間でさばこうとするあまり、「お次の方どうぞー!」と声を張り上げる威勢のいい巫女もいた。マックかよ。

【1:30】
 折り返し地点どころか、まだ序盤も序盤。まだ数時間しかたっていないのに早くもバイトに飽きてくる。それもそのはず、やることと言えば、参拝客が購入するお守り代の会計をし、釣り銭を渡し、お守りを袋に詰めて差し出し、また次のお客さんの会計をし......の繰り返しで、刺激的な出来事はまるで起こらない。これじゃあスーパーのレジ打ちと変わらない。つまり、巫女バイトは、誰にでもできる簡単なお仕事なのだ。

【2:30】
 そろそろ飽きが限界に。これが18:00まで続くと思うと絶望するが、30分後には念願の3時間休憩が待ち受けている! と自分を励まし、2分おきに時計を見てじりじり過ごす。

【3:00~6:00】
 待ちに待った睡眠&食事休憩。社務所2階の大広間に、合宿のように整然と布団が敷かれているのを見て嫌な予感がした。巫女バイトの大多数は高校1~2年生なのだ。高校生といえば、夜更かし真っ盛りなお年頃ではないか。案の定、4:00頃までは、あちらこちらでキャピキャピとプチ修学旅行が繰り広げられ、眠る気配ゼロ。ようやくほぼ全員が寝静まった頃には、どうにも寝付けない筆者。そう、この日の18:30起床が裏目に出て、ちっとも眠くないのである。寝ないと、寝ないと、と焦れば焦るほど目はギンギンに冴えてしまい、結局一睡もできずに休憩時間終了。もう......ダメだ......。

■ストーブの位置を制した者が巫女バイトを制する!
【6:00~8:00】
 巫女バイトが本格的につらくなるのは、休憩時間の後からだ。なぜなら、眠気のほかに、寒さにも耐えなければならない。真冬に、外に張られたテントのようなお守り売場に立ち続ける上に、防寒具は一切なし。身に付けているのは、スースーと風を通す巫女装束。テント内にストーブが置いてあるものの、立ち位置によってはストーブの暖かさがまるで届かない。そのため、後半戦を乗り切るためには休憩時間が終わるよりもちょっと早めに現場に戻り、ストーブの近くにを陣取る必要がある。オバチャンと言われようが、図々しいと言われようが、なりふり構わず陣取る。そう、ここは戦場なのだ!

【8:00~10:30】
 朝8:00、この時点で眠気がピークに達する。立ちながら眠りかけ、時折白目をむき、自分史上最大級のブス顔だったことと思う。新年早々、お雑煮にもおしるこにもありつけず、白目系巫女として神社に立ち続ける。私は一体何をやっているのだろう......。

【13:00~18:00】
 初詣客で最も混み合うのがこの時間。ここまでくると、眠気の峠も越え、お守りの合計金額を無心で計算するロボットのような気分になってくる。お客さんの多くは、700円のお守りに、800円の絵馬、1,400円の破魔矢など、3~4種類を合わせて買っていく。これくらいであれば、もはや電卓を使わずとも瞬時に合計金額をはじき出せるようにすらなっていた。この暗算が、翌日2日からもずっと続くのだ。お正月が終わる頃には、ちょっとした特技といえるほどのレベルにまで達する。

 そして初日のバイト終了の18:00、「萌えられたい」と巫女バイトに挑戦したはずが、目は半開き、化粧ははげて肌ボロボロで帰路についた。これだけの苦しみに耐え抜いても、もらえる時給はたったの800円......。

 巫女バイトをした2005年から6年以上がたった今も、初詣をするたびに、巫女さんたちに憐みの目を向けてしまう。もしも今後の人生で、元旦に白目をむいている巫女を見かけた際には、この話を思い出してそっと通り過ぎていただければ幸いである。

※上記内容は体験した神社の話です。すべての神社が上記の通りではありません。

(文/朝井麻由美)


※2011年11月公開記事です。
本記事の過去リンクはこちら(現在はリンク切れ)

http://happism.cyzowoman.com/2011/11/post_271.html

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ついったー

  • Twitter
無料ブログはココログ